キャンパーにおなじみLOGOS(ロゴス)としまむらがコラボレーションした「LOGOS DAYS(ロゴスデイズ)」。リーズナブルでオシャレ!人気の“しまドルトン”アイテムは写真映えするキャンプシーンを叶えてくれます。2022年の秋冬ラインナップである使い勝手バツグンな「フリークロス」をレビューします。

超リーズナブルにLOGOS(ロゴス)をゲット!「しまドルトン」を探しにいこう

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプでおなじみ、日本の人気アウトドアメーカー「LOGOS(ロゴス)」。

ロゴスがプチプラで人気の「ファッションセンターしまむら」とコラボレーションしたブランド「LOGOS DAYS(ロゴスデイズ)」があるのをご存知でしょうか?

2021年に誕生した「LOGOS DAYS」は「家族のたのしみ ぜんぶ一緒に」をコンセプトに、日常からアウトドアシーンまで幅広く使えるアイテムが揃っています。

アウターやボトムなどの衣類はもちろん、靴や帽子などの小物からファブリック製品までリーズナブルに手に入ります。

本記事でご紹介するのは正方形のフリークロス。フリース素材でキャンプや自宅でも使い勝手のいい大判クロスです。

LOGOS DAYS「フリークロス」

  • サイズ:正方形190×190cm
  • 素材:ポリエステル 100%
  • 価格:1,969円(税込)

▼「LOGOS DAYS」公式サイトはコチラ

しまドルトン」とは、ラグやクッションなどしまむらが販売するネイティブ柄のファブリックアイテムを指します。

アウトドアシーンで根強い人気のあるブランド「ペンドルトン」を彷彿させることから、キャンパーの間では、しまむらとペンドルトンをかけて「しまドルトン」と呼ばれています。

▼ペンドルトンのおすすめアイテムはコチラ

画像1: 【しまドルトン2022秋冬】LOGOS DAYSのフリースブランケットでキャンプ&家でもぬくぬく!
ブランケット PENDLETON/ペンドルトン Oversize Jacquard Towels XB233/ジャガードバスタオルオーバーサイズ :24522108:ZOZOTOWN Yahoo!店 - 通販 - Yahoo!ショッピング
ZOZO問い合わせ番号:25522108ショップ:A&F COUNTRY,エイアンドエフカントリーブランド:PENDLETON,ペンドルトン商品名:PENDLETON/ペンドルトン Oversize Jacquard Towels XB233/ジャガードバスタオルオーバーサイズカテゴリ:インテリア>ブランケットブランド品番:19373185素材:コットン100%カラー:ホワイト系その他,ブラウン系その他,ブルー系その他,ブルー系その他2,ブルー系その他3,オレンジ系その他,オレンジ系その他2,その他,A,B,C,D,E,F,G,H,I,J,K,L,M,N,O,P,Q,R,S,T,U,V,W,X,Yサイズ:FREE企画ID:1486638,1486634,1486629,1486622,1486621
画像2: 【しまドルトン2022秋冬】LOGOS DAYSのフリースブランケットでキャンプ&家でもぬくぬく!
ペンドルトン ブランケット ツイン ホワイトサンズ (Pendleton Blanket Twin White Sands) 167㎝×233㎝
¥11,800
2022-12-07 12:08

LOGOS DAYS「フリークロス」の4つの魅力・注意点

筆者が愛用する「しまドルトン」は正方形(190×190cm)のフリークロス。実際に使って感じた魅力と注意点をご紹介します。

【魅力1】大判サイズで自宅でも使い勝手バツグン

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

190×190cmはちょうど2畳サイズです。

自宅で使うイメージとしては、2畳用のホットカーペットに重ねるラグとしてピッタリのサイズ感です。

この大判サイズであればダブルサイズの寝具に重ねたり、こたつ布団カバーにしたりと使い勝手バツグン!

「しまドルトン」はサイズも豊富ですが、筆者のおすすめは190×190cmの正方形です。

グッと気温の下がる秋冬は体調も崩しやすく、思うようにキャンプに出かけられない人も多いはずです。

そんなときでも、キャンプシーンを思い起こすと「次はなにをしようかな」と楽しみが膨らみますよね。

そんなきっかけにもなるネイティブ柄の「しまドルトン」は自宅使用にもおすすめです。

画像3: 【しまドルトン2022秋冬】LOGOS DAYSのフリースブランケットでキャンプ&家でもぬくぬく!

キャンプに行けない時は気分だけでも次に備えましょう!

【魅力2】キャンプ気分が盛り上がるネイティブ柄

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

ロゴスらしいネイティブ柄で、より写真映えするキャンプシーンになる「しまドルトン」。

カラーバリエーションも寒色系・暖色系ともに豊富で、好みの色味を選べます。

キャンプに持ち出すファブリックの柄ひとつで、写真うつりは大きく左右されます。

必ず写り込んでしまうものだからこそ、キャンプにピッタリのネイティブ柄がやっぱりオシャレ。

画像4: 【しまドルトン2022秋冬】LOGOS DAYSのフリースブランケットでキャンプ&家でもぬくぬく!

冬キャンプでは、ひざ掛けに使うブランケットの柄にもこだわりたいですよね。

【魅力3】薄手で持ち運び&洗濯も楽ちんなのに暖かい

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

薄手のフリース素材でできた「フリークロス」は、たたむととてもコンパクト。

車の座席に置いてもジャマにならず、持ち運びも楽ちんです。

もちろん洗濯にも困らないサイズで、すぐに乾くことも好ポイント。

薄手ながらも、特徴的なフチを囲うボア素材が秀逸で、めくれにくく保温性があります。

薄手の使い勝手の良さと薄手によるデメリットを補うボアがあることで、見た目以上にあたたかく過ごせるでしょう。

画像5: 【しまドルトン2022秋冬】LOGOS DAYSのフリースブランケットでキャンプ&家でもぬくぬく!

フチのボアが薄手のフリースの弱点をカバーしてくれますよ!

【魅力4】キャンプの使い道は幅広い

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

「しまドルトン」は、秋冬のキャンプで大活躍します。

テントの中に敷くのはもちろん、ひざ掛けとしても。チェアやコットなどのリラックスアイテムのカバーとしても重宝します。

筆者はハンモックの中に使用していましたが、1枚あるだけでとても暖かくなります。

「しまドルトン」がないとひんやり感じてしまうので、寒い秋冬のキャンプにはラグは1枚は必須です。

画像6: 【しまドルトン2022秋冬】LOGOS DAYSのフリースブランケットでキャンプ&家でもぬくぬく!

デイキャンプでもチェアやハンモックにあると嬉しい……!

【注意点】売り切れ注意!店頭で見かけたら迷わずゲットがおすすめ

「しまドルトン」は例年人気アイテムで、わざわざしまむらへ探しに行くキャンパーも多いです。

特に、2021年からロゴスとコラボレーションしたことで、より人気が加速した印象です。

そのため、店頭では「品薄だな……」と感じるかもしれません。

人気の柄は、完売するのも早いので見かけたらラッキーです。本格的なシーズンが来る前に揃えておくのがおすすめですよ。

This article is a sponsored article by
''.