香川県丸亀市の「畦田(あぜだ)キャンプ場」は、リーズナブルにテント泊が楽しめるキャンプ場です。山の麓にあり豊かな自然に囲まれ、温泉も徒歩1分とロケーションも最高。今回は10月末にファミリーキャンプをした様子をレポートします。

香川県丸亀市「畦田キャンプ場」はリーズナブルにテント泊が楽しめる!温泉まで徒歩1分

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

香川県丸亀市にある「畦田キャンプ場」は、リーズナブルにテント泊が楽しめるキャンプ場です。

市街地に近くアクセス良好ながら、山のふもとで豊かな自然を満喫でき、温泉まで徒歩1分という抜群のロケーション。

週末はいつも予約がいっぱいになる、人気のキャンプ場です。

基本情報

まずは「畦田キャンプ場」の基本情報をチェックしましょう。

  • 名称:畦田(あぜだ)キャンプ場
  • 公式サイト:http://ayauta-forest.com/
  • 所在地:〒761-2405 香川県丸亀市綾歌町栗熊西68-1番地
  • アクセス:高松自動車道「善通寺IC」より13km、車で約20分。
         高松自動車道「坂出IC」より12km、車で約18分。
         高松自動車道「府中湖IC」より10km、車で約15分。
  • TEL:0877-86-5378
  • チェックイン: 13時~16時
  • チェックアウト:11時
  • 営業期間: 通年営業
  • 休業日:年末年始(12月29日~翌年1月3日)
  • 定休日:なし
  • ロケーション: 林間、高台
  • 場内施設: 管理棟、トイレ、炊事場、灰捨て場
  • 利用タイプ: 区画サイト、フリーサイト
  • キャンプサイトの地面: 芝、土
  • 日帰りデイキャンプ: 10時~16時

アクセス

ナビを利用する場合は「畦田キャンプ場」ではなく、隣接する日帰り温泉「湯舟道(ゆぶねみち)」を入力しましょう。

畦田キャンプ場でナビを入力すると、遠回りのルートが表示されることがあります。

遊園地「NEWレオマワールド」が車で5分の距離にあり、キャンプ場に近づくと遊園地の大きな観覧車が見えてきます。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプ場までは険しい道もなく、運転が苦手な人でもスムーズに到着することができると思います。

利用料金

「畦田キャンプ場」の利用料金は、以下のように定められています。

  • 区画サイト:2,000円/泊
  • フリーサイト:1,000円/泊

丸亀市、善通寺市、多度津町、琴平町、まんのう町在住の方以外は利用料金の30%が追加になります。

予約方法

予約はインターネット予約サイト「なっぷ」から、オンラインでの予約が可能です。

【サイト】ファミリーなら区画サイトの1段目か3段目がおすすめ!

「畦田キャンプ場」には区画サイトとフリーサイトがあります。

いずれも車の横付けは不可ですが、荷物の搬入時のみサイトまで乗り入れが可能です。

区画サイト

区画サイトは管理棟に近いほうから順に「1段目サイト」「2段目サイト」「3段目サイト」があります。

画像: 筆者撮影「1段目サイト」

筆者撮影「1段目サイト」

1段目サイトは約16m(タテ)×10m(ヨコ)と一番広く、炊事場やトイレ、駐車場にも近いので便利です。

画像: 筆者撮影「2段目サイト」

筆者撮影「2段目サイト」

2段目サイトは約10m(タテ)×9m(ヨコ)と他のサイトよりも少し狭く、フリーサイトへの通り道にも面しています。

画像1: 筆者撮影「3段目サイト」

筆者撮影「3段目サイト」

画像2: 筆者撮影「3段目サイト」

筆者撮影「3段目サイト」

一番上の3段目サイトは約16m(タテ)×8m(ヨコ)と広く、台形のサイトになっており、奥まった場所にあるのでプライベート感があります。

特に子供も一緒のファミリーキャンプなら、1段目サイトか3段目サイトがおすすめ。

  • 炊事場やトイレ、駐車場へのアクセスを重視するなら1段目サイト
  • プライベート感を重視するなら3段目サイト

がおすすめです。

筆者は1段目サイトを利用したのですが、トイレや炊事場が近く、駐車場にちょっと荷物を取りに行くというときにも近くて便利でした。

サイトの横は人通りはありますが、目隠しとしてタープなどを活用するなど設営を工夫することで、よりプライベート感を高めることができますよ。

フリーサイト

画像1: 筆者撮影「フリーサイト」

筆者撮影「フリーサイト」

2段目サイトの横から15mほどの坂を上がっていくと、フリーサイトがあります。

画像2: 筆者撮影「フリーサイト」

筆者撮影「フリーサイト」

広いエリア内が目安として3区画に区切られており、自由に場所を選ぶことができます。

画像3: 筆者撮影「フリーサイト」

筆者撮影「フリーサイト」

トイレまで距離があり、坂の傾斜もあるので、小さなお子様連れでは少し大変かもしれません。

ソロキャンプや少人数でのキャンプにおすすめです。

【設備紹介】シンプル設備ながら、広い洗い場や洋式トイレで快適!

畦田キャンプ場の設備はシンプルですが、広い洗い場や清潔な洋式トイレがあり、快適に過ごすことができます。

シャワーはありませんが、温泉が隣接しているので特に問題はありませんでした。

管理棟

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプ場の入り口に管理棟があるので、まずこちらでチェックインを行います。

管理棟には、10時から16時まで管理人さんが常駐しています。

炊事棟

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

サイトと管理棟の間にある炊事棟には、洗い場がたくさんあるので混み合うことはありません。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

筆者が訪れた際は利用している人はいませんでしたが、かまどもありました。

トイレ

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

トイレは管理棟の近くにあります。

洋式と和式があり、キレイに清掃されていました。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

手洗い場には、ハンドソープも備え付けられてありました。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

炭捨て場

画像: 炭捨て場

ゴミは持ち帰りですが、灰は灰捨て場に捨てることができます。

駐車場

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

サイトへの乗り入れはできませんが、各サイト4台まで車をキャンプ場内に駐車することができ、約15台駐車できる駐車場があります。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

緑色の土管のような建物の横のスペースにも、駐車することができます。

This article is a sponsored article by
''.