筆者の日本一お気に入りの場所。それは、長野県にある何年も通っている農園『フルーツガーデン北沢』。旬の果物狩りを楽しみながらバーベキューも満喫でき、併設されている醸造所では自家製シードルもGETできちゃう素敵な場所なんです。今回は、一日中思う存分楽める『フルーツガーデン北沢』をご紹介したいと思います。

長野県・南信州松川『フルーツガーデン北沢』ってどんな農園?

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

「食べたら自然と笑顔になれるような、美味しいくだもの作りを」をモットーに営まれている、長野県下伊那郡松川町にある農園『フルーツガーデン北沢』。現在の農園主で3代目の、歴史のある農園です。

3代目は元テーマパークの職員とのことで、その経験から「日常を忘れてのんびりできる、サービスを売る観光農園」を目指し、現在の営業形態になったようです。

農園では果物狩りをはじめとする様々な体験メニューが用意されていて、一日中飽きずに楽しめるのが最大の特徴。

最新のイベント情報や今狩れる果物の情報をチェックするには、インスタグラムをフォローしておくのがおすすめですよ♪

南アルプスの雄大な景色を満喫できる広大な果樹園

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

駐車場に車を停めると、南アルプスの絶景を眺めることができます。

こんな美しい環境に広がる約6,000坪の広大な農園、それが『フルーツガーデン北沢』なんです。

魅力的なアクティビティ(体験メニュー)

園内では、果物狩りとバーベキューを楽しめます

ピクニック気分で果物狩りを楽しんだら、そのまま松川町産の黒豚を使った鉄板バーベキューも可能。

味付けは、フルーツガーデン北沢特製のりんごを使った焼肉のタレで。もちろんもぎ取った果物はお持ち帰り可能です。

【果物狩り詳細情報】

  • 営業時間:9:30〜16:00
    ※時間制限なし
  • 定休日:火曜
  • シーズン
    8月下旬〜10月上旬:梨狩り
    8月下旬〜11月末:りんご狩り
  • 果物狩り料金
    中学生以上:700円
    3歳〜小学生以下:400円
    3歳未満:無料
  • もぎとった果物の持ち帰り:1kgあたり600円〜(税込み)の量り売り
    ※品種、時期により異なる場合があります
  • 支払い方法:現金、クレジットカード、電子決済(ID・QR・QUICK PAY)、交通系電子カード

【鉄板バーベキュー詳細情報】

  • 予約方法公式サイトより予約
  • 料金
    バーベキュー1人前:2,500円(税込み)
    果物狩りセット:3,200円(税込み)

なお、お肉を頼まない方はひとり220円(税込み)の入園料(タレ、食器付き)がかかります。

車中泊も可能に!

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

毎年行くたびに何かしら新しい挑戦をしているフルーツガーデン北沢。

醸造所もできたし、さすがに今年は何もないかな〜?なんて思っていたら、カーステイ(車中泊)ができるようになっていました!

車を停めるスペースは広いのですが、平坦な場所と傾斜のある場所があるとのこと。

2台ぐらいなら平坦なスペースに停められるのですが、それ以外は寝るには不向きな傾斜地になってしまうようで、それでも問題なければ2台以上予約可能だそうです。

【カーステイ詳細】

  • チェックイン:15:00〜
  • 料金:2,500円/1泊
  • 設備:
    AC電源使用可
    トイレ・水道あり
    ペット可
    りんご薪での焚き火可 ※オプション

なお、果物狩りの繁忙期、土曜日や祝祭日などの利用はできません予約はインターネットで可能です。

犬の同伴もOK

画像: 筆者撮影 | 受付棟の前で

筆者撮影 | 受付棟の前で

ポメラニアンとのキャンプやお出かけが大好きな筆者にとって嬉しいポイントなのが、犬の同伴も可能なこと。

もちろん、マナーはしっかり守ってくださいね

『フルーツガーデン北沢』までのアクセス

中央自動車道「松川インターチェンジ」より車で3分。高速バスでも来園可能です!

高速バスでの来園

JR名古屋駅近くの「名鉄バスセンター」、新宿駅「バスタ新宿」、その他各地域より高速バスが出ています。「松川インターチェンジ」で降り、タクシーを利用いただけます。

徒歩での来園

松川インターチェンジからは徒歩20分ほどでも来園可能です。

筆者が何年連続で行っても飽きない理由「りんごと梨の品種の豊富さ」

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

約6,000坪の広大な農園内で、りんご20品種・梨7品種を育てており、時期によって食べれる品種が変わります。

タイミングが合えば一度に4種類以上の味が楽しめることも。気になる品種に狙いを定めて農園に訪問してもいいかもしれません。

シナノドルチェやシナノスイート、さんさやピンクレディなど、あまり市場に出回らない希少種もあるんですよ。

どの品種がどのタイミングで旬を迎えるかはフルーツガーデン北沢のホームページでチェックできますので、参考にしてみてくださいね。

This article is a sponsored article by
''.