こんにちは、広島在住ライターの金山ユミです。今回は広島市内中心部から車で約30分!好アクセスで行け、自然がたっぷり楽しめる「妹背の滝」をご紹介。夏は滝壺で川遊び、季節の景色を楽しめる散策にもピッタリ。筆者が夏の終りに子どもと2人で訪れたときのレポートを元に、家族みんなで自然体験が楽しめる「妹背の滝」の魅力を紹介します。

広島県「妹背の滝」は地元民に愛される川遊び&パワースポット

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

「妹背の滝」は、パワースポットとしても知られています。

広島観光で有名な宮島の「厳島神社」の摂社である「大頭神社」の裏にあります。

宮島と同じ廿日市にありアクセスの容易な「妹背の滝」は、観光の穴場としてもおすすめ。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

「妹背の滝」は、雌滝・雄滝の2つからなる滝です。

雌滝:幼児は浅瀬でのんびり遊べる

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

大頭神社の真横にあるのが雌滝です。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

滝の近くまで行くことは難しいですが、手前の穏やかな川に入れます。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

透きとおったきれいな水は、足をつけて涼をとるだけでもとっても気持ちいいですよ!

人も少なく、小さい子どもでもゆっくり水遊びが楽しめます。

雄滝:滝に近づける滝壺が人気

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

「妹背の滝」といえば、滝に近づける滝壺が人気!

雄滝は、夏の休日には水遊びをする多くの人で賑わいます。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

雄滝に行くには神社の鳥居をくぐって脇道を奥に進み、5分ほど歩くとすぐに着きます。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

途中にトイレもあるので安心。

アクセス・駐車場

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

広島市内中心部(平和公園のあたり)から車で約30分の好アクセスで行ける「妹背の滝」。

観光だけでなく、思い立ったらすぐ行ける気軽さで気分転換にもおすすめです。

  • 住所:〒739-0488 広島県廿日市市大野滝ノ下
  • アクセス:
    <車>
    「大野I.C」から車で約1分(400m)
    <電車>
     山陽本線「大野浦」駅から徒歩20分
  • 駐車場:35台(無料)
  • 廿日市市観光公式サイト:https://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/site/kanko/52174.html

This article is a sponsored article by
''.