ポータブル電源を選ぶ基準は人それぞれです。見た目や機能、容量などなど、言い出すとキリがありませんね。今回おすすめするのは、ワイルドでかっこいいデザインのポータブル電源『ボルトマジックPB450タフ』。絶妙にコンパクトなサイズ感で使いたい時にパッと使いやすく、それでいてパワフル。ソーラーパネルもセットで購入できますので、興味ある人はぜひチェックしてくださいね。

ソーラーパネルを使うとより便利に使えるよ!

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

『ボルトマジックPB450タフ』には専用のソーラーパネルがあります(ソーラーパネルセットで購入可能)。

ソーラーパネルのみで充電する場合、12〜20時間ほどあれば満充電にできます。

また、満充電にした状態で、1日にスマートフォン4台の充電とTVを2時間使った場合、ソーラーパネルに直射日光を当て3〜5時間充電すると、使った分の電力を補填できますよ。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

長期に渡ってキャンプを楽しむ人や、車中泊で旅をする人など、天気が良い日にソーラーパネルで充電すれば、充電が切れることなく、使い続けることができますね。

親切設計&防塵キャップ&耐衝撃タフボディを採用

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

『ボルトマジックPB450タフ』の液晶には、10段階の電池残量と利用残り時間(予測)が表示されます。

初めてポータブル電源を扱う人でも一目で電池残量や利用時間が把握できる親切設計。初心者に優しいのも魅力のひとつです。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプなどのアウトドアシーン利用に嬉しいのが、出力コネクタ防塵キャップを採用していること。

この防塵キャップは、屋外で使う際はもちろん、保管時にも汚れやホコリのコネクタ部分への侵入を防いでくれます。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

さらに、ラバーマウントを採用しているため落下などの衝撃や振動にも強いタフボディ(メーカー独自の落下試験での評価)。

万が一、テーブルから落としてしまっても、一般的なポータブル電源と比べて故障しにくいのがポイントです。

※耐衝撃性に優れていますが、製品の落下による動作保証はしておりません。落下によって故障した場合は、保証対象外になりますのでご注意ください。

This article is a sponsored article by
''.