ロースタイルキャンプでゆっくりくつろぎたいときは、ハイバック仕様のアウトドアチェアをチョイスしましょう。その中でも、座ったままあぐらが組める上、機能性に優れたLOGOS(ロゴス)の「グランベーシック ポータブルあぐらチェア(ヘッドレスト付)」がおすすめ。そこで、商品の使用感や魅力をたっぷりお伝えします。

快適性・収納性・携帯性に優れたロゴス「グランベーシック ポータブルあぐらチェア(ヘッドレスト付)」

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

ロゴスの「グランベーシック ポータブルあぐらチェア(ヘッドレスト付)」は、快適性、収納性、携帯性のすべての点において優れた秀逸なロースタイルチェア。

地面との距離が近く、もともとリラックスしやすいローポジションであることに加え、背面が高く、首や頭をしっかり預けて座れるハイバック仕様なので長時間快適に座れます。

体形にあわせて高さを調整できる上、取り外しも可能なヘッドレストが付属するのもうれしいポイント。

折りたたむとコンパクトなサイズになり、収納性や携帯性にも優れているので、キャンプ、ピクニック、運動会、スポーツ観戦、野外フェスなど、あらゆるアウトドアシーンで活躍することまちがいありません。

画像1: 【レビュー】ロゴス「グランベーシック ポータブルあぐらチェア(ヘッドレスト付)」 4つの魅力を徹底解説!
アウトドアチェア ロゴス グランベーシック ポータブルあぐらチェア(ヘッドレスト付) :3268178:ナチュラム アウトドア専門店 - 通販 - Yahoo!ショッピング
■ジャンル:アウトドアテーブル・チェア・スタンド/アウトドアチェア/リクライニングチェア ■メーカー: ロゴス(LOGOS) 【特集区分】●アウトドア新商品一覧2022●新商品一覧2022●ロゴス2022年モデル ○関連ワード:椅子 折りたたみ キャンプ用品 コンパクト 省スペース 軽量 ベランピング おうちキャンプ用品 コンパクト 省スペース 軽量 バーベキュー BBQ デイキャンプ用品 コンパクト 省スペース 軽量 花見 ソロキャンプ チェアリング

【スペック】

  • 重量:(約)3.4kg
  • 使用サイズ:(約)幅60×奥行74×高さ91cm(座高20cm) ※付属品除く
  • 収納サイズ:(約)幅76×奥行20×高さ14cm
  • 耐荷重:(約)120kg
  • 素材:フレーム…スチール、生地…ポリエステル(PVCコーティング)
  • 付属品:クッション付きヘッドレスト、チェアカバー、収納バッグ

ロゴス「グランベーシック ポータブルあぐらチェア(ヘッドレスト付)」の魅力を徹底解説!

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

多くの点で機能性に優れているロゴス「グランベーシック ポータブルあぐらチェア(ヘッドレスト付)」の実力を探るべく、今回、筆者が実際に商品を使用。

ここでは、ロゴス「グランベーシック ポータブルあぐらチェア(ヘッドレスト付)」を実際に使ってみて感じた魅力や使用感をまとめました。

【魅力その1】座ったままあぐらが組める! クッション性の高いヘッドレスト付きでより快適!

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

ロゴスの「グランベーシック ポータブルあぐらチェア(ヘッドレスト付)」は、座ったままあぐらが組めるローチェアです。

地面との距離が近く、リラックスしやすいのが魅力。

落下や転倒の危険も少ないので、子どもも安心して使えます。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

取り外しが可能なヘッドレストとチェアカバーが付属するのもうれしいポイント。

面ファスナーを貼り付ける位置を変えることにより、体形にあわせて高さを調整できるのも便利です。

もちろん、ヘッドレストとチェアカバーを取り外した状態でも使用可能なので、好みで使い分けましょう。

画像2: 【レビュー】ロゴス「グランベーシック ポータブルあぐらチェア(ヘッドレスト付)」 4つの魅力を徹底解説!

ヘッドレストはクッション性が高く、リラックスタイムにうってつけ!

【魅力その2】折りたたむとスリムになるので収納性もバツグン◎ 設営や後片づけも簡単!

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

ロゴスの「グランベーシック ポータブルあぐらチェア(ヘッドレスト付)」は収納性にも優れています。

ハイバックチェアは背もたれが高い分、折りたたんでもサイズが大きくなりがちですが、「グランベーシック ポータブルあぐらチェア(ヘッドレスト付)」は収納時の長さが80cmを切るほどの大きさで、比較的コンパクトなのが魅力。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

ロゴスの「グランベーシック ポータブルあぐらチェア(ヘッドレスト付)」は収束式のため、設営や後片づけも簡単にできます。

設営時は、本体フレームを開いて、背もたれ部分に付いているスリーブとフレームを、本体フレームに装着すれば完成。

画像3: 【レビュー】ロゴス「グランベーシック ポータブルあぐらチェア(ヘッドレスト付)」 4つの魅力を徹底解説!

このとき、背もたれのフレームに付いているシルバーの突起を本体フレームの穴にはめて、しっかりロックしましょう。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

後片づけの際は設営と逆の手順で、まずシルバーの突起を押しながらロックを外し、スリーブも取り外します。

画像4: 【レビュー】ロゴス「グランベーシック ポータブルあぐらチェア(ヘッドレスト付)」 4つの魅力を徹底解説!

ロックを外すときに指をはさまないように注意しましょう。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

左右の背もたれのフレームを外したら、本体フレームと一緒に、中央に収束するようにして折りたためば完了です。

This article is a sponsored article by
''.