観光やキャンプ前の買い出し、車中泊などで道の駅を利用する人は少なくないはずです。今回ご紹介する神奈川県の『道の駅足柄・金太郎のふるさと』は、周辺にたくさんのキャンプ場がある道の駅。車中泊も許可されているため、車旅や車中泊キャンプを楽しんでいる人にもおすすめです!

神奈川県『道の駅足柄・金太郎のふるさと』の概要をチェック! アクセスや駐車場など

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

正式名称道の駅足柄・金太郎のふるさと
郵便番号〒250-0111
住所神奈川県南足柄市竹松1117番地1
TEL0465-70-1815
営業時間売店:9:00~17:00
食事処:10:00~17:00(ラストオーダー16:00)
営業期間通年
定休日なし
公式サイトhttps://www.michinoeki-ashigara.com/
駐車場台数普通車:95台
大型車:8台
身障者妊婦用屋根付:2台
EV車用急速・普通充電器:1台
アクセス案内<車の場合>
東名高速道路『大井松田I.C』より約10分。
<電車の場合>
伊豆箱根鉄道大雄山線『大雄山駅』から徒歩約21分。
場内設備洋式トイレ
レストラン・食堂
売店
自動販売機

神奈川県南足柄市にある道の駅足柄・金太郎のふるさとは、神奈川県西部にある足柄地域の中心部に位置しています。

東名高速道路『大井松田I.C』から約10分と、県外からのアクセスも良好。周辺にはキャンプ場や登山道の入り口があり、レジャー前後の買い出しスポットとしてもおすすめです。

駐車場は、普通車は95台駐車可能で、身障者用やEV車用駐車スペースも完備。ただし、右折入場ができないため、県道78号線の『竹松』交差点側から向かい、左折で入場しましょう。

道の駅足柄・金太郎のふるさとには周辺地域の味覚が満載! 充実した食事や利便性の良さが特徴

道の駅足柄・金太郎のふるさとは、バラエティー豊かな食事やお土産の充実度の高さが特徴。周辺地域で栽培・製造されている農産物やお肉など、注目ポイントたっぷりです!

売店は周辺地域の特産品が充実

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

道の駅足柄・金太郎のふるさとの売店は、周辺地域の特産品が充実しています。足柄牛や足柄茶、新鮮なお野菜など品ぞろえ抜群です。

筆者のおすすめは『足柄牛カレー』。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

足柄牛がふんだんに使われており、満足感たっぷりのカレーです!

また、売店はクレジットカードや電子マネー決済に対応しています。キャッシュレス派の人でも安心してお買い物ができますよ。

レストランはバラエティー豊かなメニューが特徴

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

道の駅足柄・金太郎のふるさとのレストランは豊富なメニューが特徴です。足柄牛・相州牛を使ったボリューム満点の食事や、足柄茶のスイーツなど、足柄の味覚を堪能できます。

特に、相州牛を使った『ウニとろ牛めし』は人気が高く、売り切れてしまっていることも。ウニとろ牛めしがお目当ての人は、早めに向かうことをおすすめします!

なお、レストランでの支払いは現金のみ。キャッシュレス派の人は、現金を忘れずに用意しておきましょう。

This article is a sponsored article by
''.