道の駅は休憩や買い物で立ち寄るだけでなく、観光スポットとしても楽しめる場所ですよね。今回ご紹介する『ろまんちっく村』は、温泉施設やバーベキューパーク、森林や農園など、たくさんの魅力が詰まった道の駅です。高速道路からのアクセスが良く車中泊もOK。栃木観光の拠点としてもおすすめのろまんちっく村について、詳しくご紹介していきます!

栃木県の道の駅『ろまんちっく村』の概要をチェック! アクセスや駐車場など

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

正式名称道の駅うつのみやろまんちっく村
郵便番号〒321-2118
住所栃木県宇都宮市新里町丙254
TEL028-665-8800
営業時間平日:8:30~17:00
土日祝:8:30~18:00
温泉施設:10:00~21:00
※飲食施設やドッグランなど、施設により異なる
営業期間通年
定休日毎月第2火曜日
公式サイトhttps://romanticmura.com/
駐車場台数1,100台
アクセス案内<車の場合>
東北自動車道『宇都宮I.C』より5分
<電車の場合>
JR『宇都宮駅』から『ろまんちっく村行』バスで約35分
場内設備お風呂
洋式トイレ
レストラン・食堂
売店
自動販売機
ドッグラン

ろまんちっく村は、栃木県宇都宮市にある道の駅。東北自動車道『宇都宮I.C』より5分と、県外からもアクセスしやすい場所にあります。

46ヘクタールの広大な敷地を誇るろまんちっく村は、幅広い体験やアクティビティを楽しめるのが特徴。単なる道の駅というより、1日楽しめるテーマパークのような印象です。

駐車場は第1~第4駐車場まであり、収容台数はなんと1,100台。様々な体験施設がある大きな道の駅ならではの台数ですね。

ろまんちっく村はエリアごとの特色が満載! 温泉・食べ歩き・宿泊など幅広く楽しめる栃木の道の駅

ろまんちっく村は、集落のエリア・森のエリア・里のエリアと大きく3つのエリアに分けられています。それぞれのエリアには特徴があり、多彩な体験やイベントを楽しめますよ。

集落のエリアは温泉・ホテル・売店など施設が充実

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

集落のエリアは、ろまんちっく村のゲートをくぐり、最初に見えてくるエリアです。

集落のエリアには、栃木県の名産品を数多く揃えた売店やフードコートなど、観光スポットとしての施設が充実しています。

また、集落のエリアには温泉施設やホテルなど、大型の道の駅ならではの施設も。休憩や宿泊に利用できるため、宇都宮観光の拠点としても活用しやすいスポットです。

ろまんちっく村では、一部店舗を除きクレジットカードや各種電子マネー決済にも対応。キャッシュレス派の人でも安心してお買い物ができますよ。

森のエリアは自然を満喫できる癒しスポット

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

森のエリアは自然を満喫できるスポットです。広葉樹や竹が植えられたみのりの森には散策路が整備されており、気持ちの良い空気の中で散歩ができます。

また、みのりの森内には遊具が設置されている箇所も。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

お子さん連れでも思いっきり遊べますよ!

里のエリアは農園やドッグランなど開放的な雰囲気

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

里のエリアには農園や広場などがあり、非常に開放的な雰囲気です。農園では農業体験も開催されているので、日ごろ土に触れることがない人にとっては珍しい体験ができます。

また、里のエリアには広々としたドッグランも。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

ドッグランは小型・中型犬兼用、中型・大型犬兼用に分かれているので、安心して愛犬を遊ばせることができますよ。

なお、集落のエリアには小型犬専用のドッグランがあるので、小型犬を連れている場合には集落のエリアのドッグランを利用するのもいいでしょう。

This article is a sponsored article by
''.