ファミリーキャンパーのいく子です。2022年に本格展開がスタートしたワークマンのキャンプギア。一気に100アイテム以上登場し、話題になっています。そんな数あるワークマンのキャンプギアですが、本日は気軽に購入しやすい小物に注目! 実際に筆者が使ってみ良かったなと思うワークマンのキャンプ小物10アイテムを厳選してご紹介します。どれもお手頃価格で機能性も高いワークマンならではの逸品です。最後までぜひご覧ください。

テントだけじゃない! 小物も充実しているワークマン

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

ワークマンのキャンプギアが登場するということで、真っ先に話題になったのはやはりテント。特にインパクトがあったのは、以前ハピキャンでご紹介した『BASICドームテント』の4,900円という価格です。

これまで、数多くの作業着や高機能ウェアを展開してきたワークマン。テントだけではありません! なんと、約140アイテムのキャンプギアを取り扱うそうです。

どんなアイテムがあるのか気になりますよね。

今回は、テントやタープ、テーブルやチェアといった大型ギアではなく、気軽に買える小物に注目! 筆者が使ってみたイチオシのワークマンキャンプ小物を10アイテムを厳選してご紹介していきます。

1. パラメイトロープ

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

テントやタープを購入すると付属品として固定するためのガイロープが付いていることが多いと思います。でも、この付属品はちょっと頼りないものが多いです。

そこでおすすめしたいのが『パラメイトロープ』。

引張り強さが約2.45KN(250kgf)ある、中芯入りのロープです。太さ4mm×長さ15mあり、価格は350円。この価格ならテントやタープに必要な分を揃えやすいですね。

ガイロープの長さについては購入したテントやタープに付属しているロープと同じ(メーカー推奨)くらいにするのが良いと思います。

また、ガイロープのカラーを変えるとテントやタープの雰囲気も変わるので、お気に入りのカラーに変えてみるのもおすすめです。

  • 商品名:パラメイトロープ
  • 価格:350円
  • 素材:ナイロン
  • サイズ:太さ4mm×長さ15m
  • 購入場所:店舗のみの取り扱い(置いていない店舗もあります。)

This article is a sponsored article by
''.