SNSやYouTubeで車中泊系のコンテンツが増え、ますます人気が高まっている車中泊。「これから車中泊に挑戦したい!」と考えている人も多いのではないでしょうか。今回解説するのは、軽自動車での車中泊について。軽自動車で車中泊をするメリット・デメリットや、車中泊におすすめの車種、さらには車中泊向きDIYの方法についてもご紹介していきます。これさえ読めば、軽自動車での車中泊を開始できますよ!

車中泊に軽自動車がおすすめな理由! 維持費の節約や運転のしやすさなどの手軽さが魅力

軽自動車は車中泊にぴったりな車です。まずは、なぜ車中泊に軽自動車がおすすめなのか、理由を紹介していきます!

車中泊に軽自動車がおすすめな理由1:維持費を抑えられる

画像1: 123RF

123RF

車中泊に軽自動車がおすすめな理由、1つめは維持費を抑えられることです。

まず、普通車に比べて軽自動車は自動車税が安いのが特徴。排気量が1,000cc以下の普通車の自動車税は年間29,500円であるのに対し、軽自動車は年間10,800円と、その差は18,700円にもなります。

また、軽自動車は一般的に燃費が良いとされており、ガソリン代などランニングコストの面でも優秀です。

さらに、軽自動車は車体の本体価格が普通車より安価な傾向にあるのも魅力。初期費用や維持費を抑えたい人にとって、軽自動車はベストな選択肢と言えるでしょう。

▼車の維持費についてはこちらの記事もチェック!

車中泊に軽自動車がおすすめな理由2:運転しやすい

画像1: クーピーチャンネルさんご提供

クーピーチャンネルさんご提供

車中泊に軽自動車がおすすめな理由、2つめは運転がしやすいことです。

軽自動車は小回りが利きやすいため、街中での右左折や駐車場内での切り返しなどがスムーズ。また、軽自動車はコンパクトなつくりであるため、狭い道の運転も安心です。

車中泊にあこがれているけど運転に自信がない人には、軽自動車がピッタリですよ!

おすすめな理由3:駐車スペースを探しやすい

画像2: 123RF

123RF

車中泊に軽自動車がおすすめな理由、3つめは駐車がしやすいことです。

例えば、バンライフでよく目にするハイエースやキャラバンは、車内空間の広さが魅力の1つ。しかし、車体も大きくなるために、立体駐車場の高さ制限に引っかかってしまうことも少なくありません。

また、駐車場に入れたとしても、駐車スペースが狭く駐車に苦労する可能性も考えられます。

軽自動車であれば、駐車スペースが狭くて足りないという事態は起こりません。運転に自信がない人でも、軽自動車であれば駐車のハードルが低くなります。

車中泊の際には、買い出しで立体駐車場やスペースが狭い駐車場を利用する可能性が考えられます。ぜひ、駐車のしやすさも1つの基準に検討してみてくださいね。

This article is a sponsored article by
''.