soomloomのTCワンポールテント「HAPI2P」が売れていると情報があり、いろいろあって新旧2種類を手に入れたので比較しながら人気の秘密に迫ります。人気がじわじわ上がってきているこのテントを新旧両方立ててみて、どんな違いがあるのかをキャンプ系YouTuberのFUKUが比較し、レビューしてみたいと思います。

【Soomloomテント】HAPI2Pってどんなテント?

画像1: 出典:You Tubeチャンネル「FUKU」より
出典:You Tubeチャンネル「FUKU」より

今回のSoomloomのテントHAPI2P。こちらを新旧比較することになったのには理由があります。

今回の新旧比較記事のきっかけは?

このHAPI2Pは視聴者さんからレビュー依頼があったテントで、Amazonで商品ページを見てみたら確かになかなか良さそうなテントで、しかもお安い。

画像2: 出典:You Tubeチャンネル「FUKU」より
出典:You Tubeチャンネル「FUKU」より

ということで即購入したのですが、旧型の方を購入してしまっておりました。

その視聴者さんがレビューして欲しかったのはHAPI2Pの最近出た新型タイプのものだったようです。

色々進化している部分があるみたいなので新旧比べられるからむしろいい!ということでそのまますぐに新型のHAPI2Pも合わせて購入してしまいました。

画像3: 出典:You Tubeチャンネル「FUKU」より
出典:You Tubeチャンネル「FUKU」より

新旧の違いはサイズなのか?

実はこういうテントが出ているなというのはうすうす知ってはいたんですが、バンドックさん等のテントと同じような感じなのかなと思って購入までには至りませんでした。

しかし、購入してみてわかったのですが、HAPI2Pはあれらのテントと比べて全然サイズが違います。

画像4: 出典:You Tubeチャンネル「FUKU」より
出典:You Tubeチャンネル「FUKU」より

バンドックなどのソロティピーは240×150H。Soomloom HAPI2Pのシリーズは385×180H。

2Pという名前の通り2人で余裕で使えるサイズ感があるので、1人で使ったらかなりゆとりのあるサイズじゃないかと思います。

しかも安い。2万円以内で買うことができます。

This article is a sponsored article by
''.