みなさんこんにちは、のざるです。今回の「おぎやはぎのハピキャン(メ〜テレ(名古屋テレビ放送)」シーズン24では、芸人でありママさんキャンパーとしても活躍されるグッピーこずえさんが、冬キャンプに活躍する道具を魅せてくれます。グループキャンプにも役立つ道具はどんなものなのか? 今回の記事でチェックしておきましょう!

ハクキンカイロ

画像1: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

『ハクキンカイロ』は、繰り返し使える携帯カイロです。

大阪府大阪市西区に本社を置き、1923年(大正12年)に創業した、懐炉や医療健康関連製品などの製品を製造販売するハクキンカイロ株式会社が販売しています。

24時間保温可能、発熱量は使い捨てカイロの約13倍と言われるほど。

このハクキンカイロは、寒い冬のアウトドアシーン(スキーや登山など)や、バイクでのツーリング、屋外での作業が多い方を寒さから守ってくれる心強いアイテムです。

その温かさから、冷え性の方にも親しまれています。

画像2: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

ハクキンカイロは、ハクキンカイロ本体にカイロ用の燃料(ベンジン)を注油して使います。

本体の中には圧縮された脱脂綿が入っていて、そこにベンジンを注油して湿らせます。

火口部分をライターなどで炙り、ハクキンカイロにあるプラチナ触媒反応を起こさせ、気化したベンジンが酸化。

その酸化の際に発生する熱を利用したカイロなので、実際にベンジンを燃やすわけではありません。

画像3: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

こずえさんから説明を受けつつ、カイロの準備をしていきます。

画像4: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

慣れないうちは作業が難しく感じるかもしれませんので、最初はゆっくりとやってみてください。

画像5: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

準備が終わり、20~30分もすると、本体を直に持てないほど熱くなりますので、ケースにいれて携行するようにしましょう。

ハクキンカイロには、最大24時間保温可能な『スタンダード』と、最大18時間保温可能な『ミニ』が発売されています。

【商品価格】

  • ハクキンカイロSTANDARD:3,980円(税込4,378円)
  • ハクキンカイロmini:3,500円(税込3,850円)
画像1: 【番組ギア紹介】お手軽冬キャンプに活躍する道具はどれだ? グループキャンプにも助かるギアをチェック!
ハクキンカイロ ハクキンウォーマー スタンダード 1個入 【保温約24時間】
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :80×22×150mm
原産国:日本
内容量:1個入
材質:カイロ本体:真鍮、火口:プラチナ・ガラス繊維、中綿:脱脂綿
ライター・マッチ点火タイプ。専用カップ1杯で約12時間、2杯で約24時間保温
¥3,618
2021-12-08 22:15
画像2: 【番組ギア紹介】お手軽冬キャンプに活躍する道具はどれだ? グループキャンプにも助かるギアをチェック!
ハクキンカイロ ハクキンウォーマー ミニ 1個入 【保温約18時間】
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :80×20×125mm
原産国:日本
内容量:1個入
材質:カイロ本体:真鍮、火口:プラチナ・ガラス繊維、中綿:脱脂綿
¥2,982
2021-12-17 11:55

その他、ハクキンカイロの公式オンラインショップ限定で『ハクキンカイロ ジャイアント』という、最大30時間保温可能なアイテムも販売されています。

詳しい取り扱い方法は、公式サイトや本編をチェックして確認してみてください!

DOD「ヤドカリテント」

画像: DOD提供

DOD提供

今回ベース基地となるテントは、ヤドカリ型のフォルムが魅力の、DOD(ディーオーディー)『ヤドカリテント』です。

DODのアイテム名称は、相変わらず攻めてますね!

このテントはワンポールでありながらも、リビング機能を備えた2ルームタイプのワンポールテントとなっています。

画像6: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

ヤドカリテントは、前方部分をポールで跳ね上げることにより、開放感のある広いリビングスペースを確保することができるようになっています。

ワンポールテントなのに、2ルームのような前室を作ることができるので、タープが必要ありません。

タープを設置しなくてもいい分、設営時間が短縮できます。設営・撤収時間を少しでも短くできれば、その分家族と遊べる時間が増えますね!

画像7: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

画像8: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

インナーテントを広げペグダウンを行いますが、ペグダウンは9か所あります。

おぎやはぎのお二人も、ひたすらペグを打っていくようです。

画像9: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

ペグダウンが終わったらフライシートをかぶせ、中からポールを立ち上げていきます。

画像10: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

ポールを立ち上げたら、フライシートのループを調節して完成です!

画像11: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

テントは完成しましたが、休む間もなくリビング部分の設営に入ります。

別途ポールを使ってキャノピーを跳ね上げていきますが……

果たしておぎやはぎのお二人は、うまくヤドカリ状態にすることができるんでしょうか?

気になる完成ぶりは、本編で確認してみましょう!

【商品スペック】

  • 組立サイズ(外寸):(約)W460×D460×H300cm
  • インナーサイズ:(約)W430×D290×H300cm
  • 収納サイズ:(約)W70×D32×H32cm
  • 重量(付属品含む):(約)15.7kg
  • 収容可能人数:大人6名
  • 材質:フライシート:150Dポリエステル(PUコーティング)、メインポール:スチール、インナーテント:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)、フロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
  • 最低耐水圧:フライシート:2000mm、フロア:5000mm
  • セット内容:フライシート、インナーテント、メインポール、ロープ×12本(うち8本はテントに取り付け済)、ペグ×19本、ポール用バッグ、ペグ用バッグ、タイベルト×2本、キャリーバッグ ※タープスペース跳ね上げ用のポールは別売り。
画像3: 【番組ギア紹介】お手軽冬キャンプに活躍する道具はどれだ? グループキャンプにも助かるギアをチェック!
DOD(ディーオーディー) ヤドカリテント ツールームテント 【6人用】 スカート付き TCインナー T6-662-GY
※2021年5月当社出荷分より、仕様変更があります。詳しくはDODの製品ページをご確認ください。
組立サイズ:(約)W460×D460×H300cm
インナーサイズ:(約)W430×D290×H300cm
収納サイズ:(約)W70×D32×H32cm
重量:(約)15.7kg
収容可能人数:大人6名
材質:フライシート:150Dポリエステル(PUコーティング) メインポール:スチール インナーテント:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%) フロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
耐水圧:フライシート:2000mm、フロア:5000mm
フライシート、インナーテント、メイン...
¥44,000
2021-12-23 15:25

This article is a sponsored article by
''.