皆さんは『スリラチャ』をご存知ですか?アメリカではかなり馴染みのあるにんにく仕立てのホットソースのことですが、今回ご紹介するのはそんなスリラチャをオリジナル配合で輸入した『スリラチャの赤備え』。万能調味料なので、どんな料理も旨辛に変身させてくれます!筆者は気に入りすぎて10日で1本使い切ってしまったこのソース。キャンパーにバズる予感しかしません!

耳慣れない万能調味料『スリラチャソース』ってなに?

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

『スリラチャ』という言葉。初めて目にした人も多いのではないでしょうか?筆者も割と最近までまったく知りませんでした。

知ったキッカケになったのが、インパクト抜群の自動販売機。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

東海4県(愛知・岐阜・三重・静岡)と、最近では京都府にも設置されたようです。

気になって調べてみたところ、『スリラチャソース』は、ハンバーガーやパスタ、ステーキなど、どんな料理にも合う万能ソースのことだそう。アジア圏発祥ですが、アメリカで爆発的な人気となり、飲食店のテーブルに備えられていることも多いようです。

スリラチャソース自体は既に輸入食品店などで販売されていることもありますが、今回ご紹介する『スリラチャの赤備え』はオリジナル配合で作られ輸入されています

『スリラチャの赤備え』はどこで買えるの?

レビューしていく前に、『スリラチャの赤備え』がどこで買えるのかご説明します。

先にご紹介した東海4県や京都府に設置されている自動販売機で購入できる他、ネット通販サイトでも購入可能です!

全国どこでも手に入りますのでご安心ください。

ちなみに、自動販売機では230gの1サイズしかありませんが、通販サイトでは3サイズ展開されています

<230g>

画像1: キャンパーにブレイクの予感! 辛党必見の超万能ソース“スリラチャの赤備え”をご紹介
スリラチャの赤備え中ボトル230g アメリカで知らない人はいない旨辛ホットソース
東南アジア産まれアメリカ育ちのにんにく仕立て旨辛すっぱいホットソースです。辛いだけじゃなく、旨辛が癖になる唐辛子ベースのなんでも・どこでもソースです。
また、酸味が強すぎない為、食材の旨みを壊すことなく、よりコクとパンチを効かせる味付けが出来る万能ソースです。
そのままかけるのはもちろん、マヨネーズやケチャップ等、他の調味料と和えても相性は抜群です。ステーキ、ピザ、パスタなどの欧米料理、マヨネーズと和えて寿司等の日本料理やアジア料理など、様々なお料理にお使いいただけます。

<517g>

画像2: キャンパーにブレイクの予感! 辛党必見の超万能ソース“スリラチャの赤備え”をご紹介
サンフレッシュ スリラチャの赤備え (517g×1本)
東南アジア産まれアメリカ育ちのにんにく仕立て旨辛すっぱいホットソースです。辛いだけじゃなく、旨辛が癖になる唐辛子ベースのなんでも・どこでもソースです。
また、酸味が強すぎない為、食材の旨みを壊すことなく、よりコクとパンチを効かせる味付けが出来る万能ソースです。
そのままかけるのはもちろん、マヨネーズやケチャップ等、他の調味料と和えても相性は抜群です。ステーキ、ピザ、パスタなどの欧米料理、マヨネーズと和えて寿司等の日本料理やアジア料理など、様々なお料理にお使いいただけます。

<5g×10袋>

画像3: キャンパーにブレイクの予感! 辛党必見の超万能ソース“スリラチャの赤備え”をご紹介
スリラチャの赤備え 小袋 5g 10袋
東南アジア産まれアメリカ育ちのにんにく仕立て旨辛すっぱいホットソースです。辛いだけじゃなく、旨辛が癖になる唐辛子ベースのなんでも・どこでもソースです。
また、酸味が強すぎない為、食材の旨みを壊すことなく、よりコクとパンチを効かせる味付けが出来る万能ソースです。
そのままかけるのはもちろん、マヨネーズやケチャップ等、他の調味料と和えても相性は抜群です。ステーキ、ピザ、パスタなどの欧米料理、マヨネーズと和えて寿司等の日本料理やアジア料理など、様々なお料理にお使いいただけます。

気になる方はまず5g×10個入りを購入するのがおすすめ!小分けになっているので、キャンプやピクニックでの持ち運びにも最適です。

筆者は自動販売機で購入! 10日で1本消費した『スリラチャの赤備え』を開封

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

筆者は自動販売機で購入。しっかり冷やされ、筒に入って出てきました(保存は常温保存です)。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

にんにく仕立てのソースですが、匂いが漏れ出ているということはありません。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

筆者が購入したのは230gのものですが、このサイズで唯一惜しいと思うのは、キャップの開け閉めが少々難ありな点。

蓋を開ける際、写真黄色の矢印通りにキャップの先端を回す必要があるのですが、境目がわかりにくく初めて使用する方は迷ってしまいそうですし、蓋を閉める際にも、キャップ先端部分を少しボトル本体側に押し付けながら回す必要があり、ちょっと使いにくいです。

慣れてしまえば問題ないのですが、慣れるまでは手間取るかもしれません。

気になるお味は? 「からっ!でも、うまっ!!」

気になる味の方ですが、端的にいうと【からっ!でも、うまっ!!】旨辛味です。

これでは味がまったく伝わらないと思うので、もう少し説明しますね(笑)

筆者の感覚では、タバスコよりも少し辛く、しかしタバスコほどの酸味はありません

そして、チリソースほどのまろやかさはなく、もう少し尖った感じ

味を言葉で説明するのはとても難しいのですが、とにかく一度は試してみてほしい、やみつきになるおいしさです。

This article is a sponsored article by
''.