テント設営、薪割り、焚き火など、キャンプをする際には、さまざまな作業がつきもの。作業中、思わぬケガや事故につながることもあるので、手指の保護と安全のために、キャンプグローブを使うのが理想的です。そこで、ワークマンやペトロマックスなどのおすすめ商品を5つ紹介します。

【キャンプ用グローブおすすめ4】Yaei Workers(ヤエイワーカーズ)「2WAY 耐熱グローブ」

画像8: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp
画像7: 【まとめ】キャンプ用グローブおすすめ5選! 焚き火などで使いたい耐熱グローブ&作業に適した手袋など
YaeiWorkers 2way 耐熱グローブ キャンプグローブ 牛革 耐火 レザーグローブ BBQ アウトドア キャンプ 手袋 薪ストーブ 焚き火台 作業用手袋 インナー 防刃手袋
2021-08-08 23:18

Yaei Workers(ヤエイワーカーズ)の「2WAY 耐熱グローブ」は耐熱性に優れた牛革製グローブと、取り外し可能な防刃仕様のインナーグローブのセット。

耐火温度は350℃、耐切創性はEUカットレベル3のスペックを誇ります。

アウターにはカウハイドレザー100%が使われており、手ざわりがやわらかく、使い続けるうちに手になじんで、レザーならではの風合いを楽しめるのも魅力。

インナーにはアラミド繊維が使われており、強度に優れています。

着脱式のインナーグローブは単体での洗濯が可能で、定期的にお手入れすることで清潔に使えるのもうれしいポイント。

焚き火、炭の管理、薪割り、ブッシュクラフトなど、アウトドアのあらゆる作業で活躍します。

▼くわしくはこちらの記事で!

【キャンプ用グローブおすすめ5】作業用手袋に! MITANI(ミタニ)「MTECH(エムテック)」

画像9: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp
画像8: 【まとめ】キャンプ用グローブおすすめ5選! 焚き火などで使いたい耐熱グローブ&作業に適した手袋など
ミタニ MW エムテック Lサイズ メカニックグローブ 作業手袋 209063
サイズ:S、M、L、LL、3L
セット内容:1双
製造国:中国
¥1,009
2021-08-08 23:20

MITANI(ミタニ)の「MTECH(エムテック)」は、グリップ性能に優れている上、手指にフィットしやすいメカニックグローブ。

手首に付いているベルクロを留めると、グローブがより外れにくくなります。

そのため、ロープワークなどの細かい作業から、ハードな建築作業まで、あらゆるシーンで活躍します。

画像10: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

特殊なパーミア加工がほどこされた生地が使われており、通気性と透湿性に優れているのも魅力。

洗濯機で丸洗いできるので、オールシーズン清潔に使えます。

1双1,000円前後と購入しやすい価格帯もうれしいポイント。

S、M、L、LL、3Lの幅広いサイズ展開で、自分の手にジャストフィットするものを選べます。

画像9: 【まとめ】キャンプ用グローブおすすめ5選! 焚き火などで使いたい耐熱グローブ&作業に適した手袋など

初心者からベテランまで使いやすいグローブです。

▼くわしくはこちらの記事で!

キャンプグローブを使って、アウトドアの作業を安全で快適に! 焚き火には耐熱グローブがおすすめ

画像: 編集部作成

編集部作成

キャンプやバーベキューなどで安全に作業するには、キャンプグローブの使用が欠かせません。

テント設営、ロープワーク、ブッシュクラフト、薪割りなどの作業をする際は、手指のケガを防ぐために、キャンプグローブを着用する習慣をつけましょう。

焚き火や調理といった火まわりでの作業には、耐熱グローブがおすすめ。腕もカバーできるロングタイプなら、より安心です。

(ライター:hayase)

This article is a sponsored article by
''.