こんにちは。キャンプ系YouTuberのFUKUです。視聴者さんからの情報でDCMの焚き火台を買ってみたら、二次燃焼構造を備えた大型のネイチャーストーブで、かなり面白いモノでした!今回は、DCMオリジナルブランドの焚き火台「ヘキサファイアピット」をご紹介します。

「ヘキサファイアピット」の二次燃焼は?

画像32: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

二次燃焼は、中がよく燃えてくると出てくるんですが、穴から炎がでてきていますね。

煙も一緒に燃えている感じです。

画像33: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

画像8: FUKU

FUKU

二次燃焼は小型のネイチャーストーブに比べて、常に出るわけでは無さそうです。
思ったほどではないものの、時々出ています

画像34: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

画像9: FUKU

FUKU

近所のDCMで焚き火台を買ってキャンプを始めようとしているお父さん。

その普通の焚き火台を買うのをやめて、あと1000円2000円ほど出してこのヘキサファイアピットにした方が楽しいと思いますよ!!

「ヘキサファイアピット」で夜の焚き火

画像35: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

焚火が終わって寝ようかと思ったんですが、もう一度遊びたくなって火起こしをしました。

画像36: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

画像37: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

「ヘキサファイアピット」の片付け

画像38: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

それでは焚き火台を片付けていきます。

画像39: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

片付けも簡単です。まずロストルを外します。

画像40: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

かなりの高温に晒されていたとは思いますが、ロストルはわずかに曲がったかな?という程度で、全然大丈夫そうです。

画像41: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

底板と焚き火台本体をバラしていきます。

画像42: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

二次燃焼構造で二重になっているおかげか、本体パネル自体に歪みや変形はほとんど見られませんでした。

画像43: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

非常にざっくりした収納バッグですが、正しい入れ方は分かりませんがそのまま収納しました。

画像44: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

やはりかなりコンパクトになるのでいいですね!

This article is a sponsored article by
''.