こんにちは。キャンプ系YouTuberのFUKUです。最近盛り上がりを見せつつあるホームセンターのアウトドア商品。少し前まではただ安いという印象でしたが、最近は様々な流行を取り入れてこれがホームセンターで買えるの?なんていう素敵な商品が驚くような値段で売られています。バリエーションも増えすぎていて、どれを選んだらいいのか分からない状態になってきていると思います。そこで今回は、『ホームセンターで見つけたら買いだと思うランキング Best10』ということで、2021年6月時点の最新アイテムを筆者独自の魅力度で評価して比較していきます。

5位:ナフコ「ファイアスクリーン(焚き火陣幕)」

画像30: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

5位はナフコのファイアスクリーン(焚火陣幕)です。
価格は、3,480円(税込)です。

画像17: FUKU

FUKU

レア度:★★
コスパ:★★
楽しさ:★★★

画像31: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

コットン製の陣幕です。この値段なので、かなりお買い得だと思います。

画像32: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

画像18: FUKU

FUKU

色が違うぞと思った方もいるかと思いますが、そうです!筆者こちらを着色しました。

元々は黄緑色だったのですが、ちょっとかっこよくオリーブグリーンにしました。

画像33: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

染めQというもの買いに行ったのですが近所のホームセンターにグリーン系が置いていなかったので「コールダイオール」というものを買ってきました。自然派をアピールしているエコ染料のようです。

熱湯で染料を溶かしてバケツに入れて色ムラが出ないように30分くらい揉んで着色しました。少し大変でしたが、おかげで自分好みのかっこいい色合いに仕上がりました。

▼ナフコのファイアスクリーンはこちらから

画像9: 2021年最新『ホームセンターで見つけたら買いだと思うランキング Best10』DCM,カインズ,コメリ,コーナンetcのキャンプグッズ
ナフコ ファイアスクリーンKAI NF-BWF-KAI
ホームセンター「ナフコ」の公式通販サイト。工具、金物などの業者さん必見アイテムや、家庭用品・日用品、家電、食品、アウトドアなど幅広い品揃え。在庫品は即日出荷可能。税込3,000円(税込)以上お買い上げで送料無料キャンペーン実施中!

▼コールダイオールECO10オリーブグリンはこちらから

画像10: 2021年最新『ホームセンターで見つけたら買いだと思うランキング Best10』DCM,カインズ,コメリ,コーナンetcのキャンプグッズ
コールダイオールECO10オリーブグリン
20g入り
染められる目安:約250gの白生地
生産国:日本
染料
¥605
2021-07-06 13:00

▼ナフコのファイアスクリーンの詳しいYouTube動画はこちら

4位:ナフコ「フレイムストーブMAX」

画像34: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

4位はナフコのフレイムストーブMAXです。
価格は、18,800円(税込)です。

画像19: FUKU

FUKU

レア度:★★
コスパ:★★
楽しさ:★★★

画像1: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より 左:フレイムストーブMAX 右:Solostoveレンジャー

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より 左:フレイムストーブMAX 右:Solostoveレンジャー

このサイズの焚き火台は大きくて、車のトランクに載せると結構な面積を占領します。人気商品にSolo stoveレンジャーがあるのですが、値段が3万円後半〜4万円ほどします。

画像2: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より 左:フレイムストーブMAX 右:Solostoveレンジャー

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より 左:フレイムストーブMAX 右:Solostoveレンジャー

そんな中、18,800円で同サイズの維持燃焼超大型ストーブにもかかわらず、上下分解式でコンパクトに収納できてしまうのでなかなか優れものだと思います。

画像35: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

画像36: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

画像20: FUKU

FUKU

先日再度使ってみたんですが、やっぱり綺麗に燃えますね〜。この大きさなので炊事に使うというよりは二次燃焼の炎を楽しむ、豪快に薪をどんどん燃やすという楽しみ方がメインになると思います。

これだけの迫力の大きさで二次燃焼の炎が楽しめるという点と、Solo stoveレンジャーに比べると半額程度の価格でさらにコンパクトになるという点、ホームセンターのキャンプ用品の中では値段が高めではありますが、コストパフォーマンスが高いと思います。

超大型二次燃焼ストーブに興味がある方は、見かけたら購入することをオススメします。

▼ナフコのフレイムストーブMAXはこちらから

画像11: 2021年最新『ホームセンターで見つけたら買いだと思うランキング Best10』DCM,カインズ,コメリ,コーナンetcのキャンプグッズ
フレイムストーブMAX NF-BMAX
ホームセンター「ナフコ」の公式通販サイト。工具、金物などの業者さん必見アイテムや、家庭用品・日用品、家電、食品、アウトドアなど幅広い品揃え。在庫品は即日出荷可能。税込3,000円(税込)以上お買い上げで送料無料キャンペーン実施中!

3位:コメリ「クイックアップ キャノピー付きソロテント」

画像37: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

3位はコメリのクイックアップ キャノピー付きソロテントです。
価格は、6,980円(税込)です。

画像21: FUKU

FUKU

レア度:★★
コスパ:★★★
楽しさ:★★

画像38: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

キャノピー用のポールまで付いていて、テントとしてもフライシートとインナーテントの二重構造で後方にベンチレーターも搭載されています。インナーテントもメッシュが多用されていて、暑い時期に使うテントとしては快適に過ごせる作りになっていました。

画像39: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

画像22: FUKU

FUKU

インナーテント自体がワンタッチ機構で、個人的にはそんなに好きではないですが折り畳み傘のような構造なので、入門者の方でも説明書を見ながらやれば簡単に組み立て撤収ができると思います。

入門用のテントでこの値段で購入できるのでお買い得だと思います。

▼コメリのクイックアップ キャノピー付きソロテントはこちらから

画像12: 2021年最新『ホームセンターで見つけたら買いだと思うランキング Best10』DCM,カインズ,コメリ,コーナンetcのキャンプグッズ
ナチュラルシーズン クイックアップ キャノピー付 ソロテントの通販 | ホームセンター コメリドットコム
ソロキャンプに最適なコンパクトタイプのテントです。

▼コメリのクイックアップ キャノピー付きソロテントの詳しいYouTube動画はこちら

▼このコメリ テントはこちらの記事でも詳しく紹介しています!

This article is a sponsored article by
''.