こんにちは、浜の小魔人です。今回はダッチオーブンで作るキャンプ飯!「丸鶏のローストチキン」のレシピをご紹介します。コストコで購入した2kgの丸鶏を炭火でじっくり焼き上げれば、ふっくらジューシーなローストチキンが完成します。筆者おすすめは塩と胡椒だけのシンプルな味付け。丸鶏本来の旨味を堪能しましょう。

翌日もダッチオーブンで作った丸鶏のローストチキンを楽しむ!アレンジレシピ

家族や仲間とワイワイ完食してしまうことが多い丸鶏のローストチキンですが、時には残りものになる場合もありますよね。

そんな時は、ちょっと味を変えてアレンジしたら翌日も楽しめますので試してみてください。

洋風の味付けで堪能した翌日は和風で楽しむ「ローストチキンの親子丼」

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

王道のアレンジレシピですが、出汁を濃いめにした親子丼はいかがでしょうか?かつおの出汁を効かせることで前日とは全く違う味を楽しめます。

【材料】

  • ローストチキンの残り:適量
  • 卵:1個
  • 玉ねぎ:1/8個
  • ★水:100cc
  • ★かつおだし顆粒:小さじ1
  • ★醤油:大さじ2
  • ★砂糖:小さじ1

【作り方】

1.小さな鍋に星の材料を入れ、玉ねぎも入れてよく煮る

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

2.玉ねぎが煮えたら食べやすい大きさに切ったローストチキンを入れてさらに煮る

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

3.卵を軽く解き、白身の部分を先に入れる(白身は時間がかかるので2段階に分けて入れると美味しくなります)

画像15: 筆者撮影

筆者撮影

4.白身が少し固まったら黄身を入れてお好みの固さに仕上げる

画像16: 筆者撮影

筆者撮影

5.ご飯の上に煮汁ごとかけたら完成

画像17: 筆者撮影

筆者撮影

お米をシェラカップで炊く時は、以下の手順で炊いてください。

【材料】

  • お米:0.5合
  • 水:110cc

【料理の手順】

  1. 米をよく洗い事前に30分以上浸水する
  2. シェラカップに米と水を入れて火にかける(まだ蓋をしない)
  3. 沸騰する直前まで目を離さずに、時折米を混ぜてムラなく熱が入るようにする
  4. 沸騰直前に火を弱火にして蓋をし、12分炊飯す
    (火加減により10分〜13分くらいで調節してみましょう)
  5. 蓋をしたまま数分間蒸らす

クリチマスタードソースが決め手のローストチキンサンド

画像18: 筆者撮影

筆者撮影

実は、筆者はわざわざ鶏もも肉を焼いてこのチキンサンドを作るくらい気に入っている絶品メニューなので、皆さんもぜひ試してみてください。

【材料】

  • ローストチキンの残り:適量
  • 8枚切り食パン:2枚
  • レタス:2〜3枚
  • トマト:輪切り1枚
  • 玉ねぎ:1/8個(薄切りにして水に浸しておく)
  • ★クリームチーズ:18g
  • ★粒マスタード:大さじ2
  • ★マヨネーズ:大さじ2

【作り方】

1.★の材料をよくまぜてソースを作る

2.パンの上にレタス、トマトの輪切りを乗せてその上からソースをたっぷりかける

画像19: 筆者撮影

筆者撮影

3.その上に水にさらした薄切りの玉ねぎとローストチキンを乗せて挟む

画像20: 筆者撮影

筆者撮影

4.クッキングペーパーでくるんでから半分に切って完成(クッキングペーパーで包むと中身が飛び出さずに綺麗に切れます)

画像21: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプで食べるダッチオーブンの丸鶏のローストチキンは最高!アレンジレシピで食べ尽くそう

画像22: 筆者撮影

筆者撮影

今回はダッチオーブンで作る丸鶏のローストチキンをご紹介しました。筆者は、シンプルな味付けで作る丸鶏のローストチキンが大好きです。

先日もソロキャンプ で作りましたが、流石に1羽まるごとを一人では食べきれませんでした。クーラーボックスに氷を追加補充して持ち帰り、アレンジレシピで楽しみました。

ファミリーキャンプやグループキャンプなら、1羽丸ごと焼いた姿がインパクト強めですし、いろいろな部位の味の変化も楽しめるキャンプ向きのお料理です。普段あまりしないであろう「丸鶏のローストチキン」をぜひキャンプでお試しください。お父さんの腕の見せ所かも知れませんよ!

▼ダッチオーブンレシピはこちらもチェック!

This article is a sponsored article by
''.