ファミリーキャンパーのいく子です。最近は100円ショップでたくさんキャンプ用品が販売されていますよね。いくつか持っている方も多いのではないでしょうか? 本日は100均好きで、これまで多くの100均キャンプ用品を実際に使ってきた筆者が、セリアで購入できるおすすめの10アイテムをご紹介します。これからキャンプを始めたいと思っている方や便利なキャンプ小物を追加したいなと思っている方は必見!

楽しい食事をもっと快適に!便利なキッチンアイテム4つ

持っておいて損はしない定番の『ステンレス食器』

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプ用の食器と言えばシェラカップが一番最初に思い浮かびませんか? そんなシェラカップと同じような形のステンレス食器がセリアにもあります! 初めに注意するところとしては、多くのアウトドアブランドのシェラカップとは違い、直火にかけることはできません。

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

ですが、実際に使ってみるとシェラカップを直火にかけるシーンはあまりなく、食器として使っている方が多いと思います。となると、このセリアのステンレス食器でも十分なんですよね。筆者はキャンプ用の食器として、こちらをよく使っています。食洗器OKということも使いやすさのポイントの1つです。

テーブルコーディネートに映える『モンターニュシリーズの食器』

画像15: 筆者撮影

筆者撮影

セリアのモンターニュシリーズの食器はキャンプでも家でも良く使っています。一見鋳物のように見えるのがこちらの食器の特長です。いつものご飯もこの食器を使うとなぜかアウトドアっぽさがアップします! サイズや形が豊富なので、お気に入りを見つけてください。

画像16: 筆者撮影

筆者撮影

この写真は、おうち時間でもキャンプ気分を味わいたくて、いつもの朝食をモンターニュの食器に盛り付けた時のものです。割れない素材なので、キャンプでの持ち運びにも、お子さん用の食器としてもおすすめです。

安心して持って行ける『割れないグラス』

画像17: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプでワインやシャンパンなどを飲みたい時、マグカップや紙コップを使う事もありますが、やっぱりグラスで飲みたいなと思ってしまうのは私だけでしょうか? でも、キャンプに割れ物を持って行くのはなかなか難しいですよね。

画像18: 筆者撮影

筆者撮影

そんな時にすごく助かるのが『割れないグラス』です。グラスを使うと見た目の雰囲気も良くなりますし、気分もアップするのでおすすめですよ!

エコにも役立つ『シリコンスクレーパー』

画像19: 筆者撮影

筆者撮影

調理器具やお皿にに付いた油汚れをペーパーでふき取ってから洗いに行くと、排水する油が減って環境にも優しくなります。ですが、いきなりペーパーでふき取ると思った以上にペーパーを使ってしまったという経験はありませんか?

画像20: 筆者撮影

筆者撮影

そういうシーンでこちらのシリコンスクレーパーを使うと、ある程度油汚れを集めることができ、そこをふき取ればペーパーも節約しつつ油汚れをふき取れるという優れものです。これはキャンプ場はもちろん、家でも実践すると良さそうですよね。

This article is a sponsored article by
''.