キャンプやアウトドアでも、電気が使えたら便利ですよね。そこで役立つのがポータブル電源。冬や春先のキャンプの防寒対策として、電気毛布などのアイテムも使用可能に。スマートフォンやデジタルカメラの充電も、もちろん可能です。防災用品として備えておくのもおすすめ。ということで今回は、ハピキャンライターおすすめのポータブル電源を5つご紹介します!

ポータブル電源とは? 持ち運びしやすい便利な大容量バッテリー! キャンプ&防災アイテムに

画像1: photographer 吉田 達史

photographer 吉田 達史

ポータブル電源とは、文字通り、携帯できる電源装置のこと。

搭載されているバッテリーにあらかじめ蓄電しておくことで、ほかの電気機器に給電できる仕組みです。

スマホやデジカメなどの充電に使用するモバイルバッテリーよりも大型ですが、その分容量が大きいメリットも。

そのため、ポータブル電源を持っていれば、キャンプやアウトドアでも電気機器を使えるようになるんです!

画像1: 【まとめ】ポータブル電源おすすめ5選&徹底レビュー! キャンプで使える大容量タイプも

防災アイテムとして備えておくと、停電などの状況でも役立ちます!

ポータブル電源の選び方のポイント! 容量やサイズなど5つの点をチェック

画像2: photographer 吉田 達史

photographer 吉田 達史

ポータブル電源を選ぶときは、次の5つのポイントをチェックしましょう。

【ポータブル電源選びのポイント】

  • 容量
    使用したい電気機器の消費電力と使用時間をカバーできるか
  • 定格出力
    電気機器の消費電力が定格出力範囲におさまり、安全に使えるか
  • サイズ・重さ
    持ち運びしやすいか
  • 給電方法
    コンセント、USBポートなどの出力方法をチェック
  • 正弦波か修正弦波か
    正弦波は過程のコンセントと同じ/修正弦波だと使えない家電アリ

上記のうち、まずチェックしたいのが容量です。

使用時の状況や環境により、実際よりも使える電力が少なくなる場合があるため、想定よりも大きめの容量を選ぶのがおすすめ

画像2: 【まとめ】ポータブル電源おすすめ5選&徹底レビュー! キャンプで使える大容量タイプも

この記事では、キャンプにおすすめなポータブル電源を5つご紹介します!ぜひ選ぶ際の参考にしてくださいね。

This article is a sponsored article by
''.