みなさんこんにちは、のざるです。『おぎやはぎのハピキャンシーズン18』(メ~テレ制作)では、キャンプの達人である西村さんが2年ぶりに登場! 西村さんといえば巨大なフライパンが有名ですが、今回のテーマは「西村流冬キャンプのススメ」。寒い冬キャンプにチャレンジする今回の放送では、どんなギアが登場するんでしょうか。さっそくチェックしていきます!

ユニフレーム ユニセラ 熱燗あぶり台

画像29: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

ユニフレームの人気バーベキューグリル「ユニセラ」といえば、頑丈なステンレス製で、コンパクト高機能な卓上グリルです。

筆者も持っていますが、これは本当に使いやすいグリルなんです。

そんなユニセラで燗とあぶり焼きが楽しめる、それが「ユニセラ 熱燗あぶり台」です。

画像30: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

その名の通り、炙りをしながら熱燗を楽しめる、お酒好きのキャンパーさんにはたまらないアイテムです。

ユニセラ本体に炙り台をセットし、片側で熱燗を、もう片側では乾きものや貝などの焼きが楽しめる仕様になっています。

徳利を湯煎するスペースは4つに区切られていますが、仕切りを取り外して使うことも可能です。

画像31: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

熱燗と炙りが同時に楽しめるなんて最高ですよね。湯煎をするスペースは、おでんや煮込み料理を楽しむユーザーも多いようです。

「こんなアイテムがあったら良い!」というキャンパーのピンポイントな情熱のもとに誕生したんじゃないか、と思えるマニアックなアイテム。こんなアイテムこそがキャンプギアの醍醐味のようにも感じます。

画像32: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

寒い寒い冬キャンプの夜、熱燗をチビチビ飲みながら体を温めるというのも良いのではないでしょうか。

当然ですが、お酒は20歳になってからですよ!

スペック

使用時サイズ:約305×185×100(高さ)mm
材質:鍋、仕切り、フタ、枠、網:ステンレス鋼
材質:ツマミ:天然木
重量:約1.1kg
セット内容:鍋、仕切り、フタ、枠、焼網

画像5: 【ハピキャンギア紹介】冬キャンプのススメ!「西村流冬キャンプ」に登場するギアをチェック!
ユニフレーム(UNIFLAME) ユニセラ熱燗あぶり台 615201
【使用時サイズ】約305×185×100(高さ)mm
【重量】約1.1kg/【生産国】日本製
【材質】鍋、仕切り、フタ、枠、網:ステンレス鋼、ツマミ:天然木
【セット内容】鍋、仕切り、フタ、枠、焼網
※収納ケースは付属しておりません。別売りのユニセラケースをおすすめしてます。
¥9,900
2021-02-09 0:10

ユニフレーム キャンプ羽釜 3合炊き

画像33: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

キャンプの炊飯は、飯ごうやライスクッカー、ダッチオーブン、普通の鍋、メスティンなどがありますが、今回登場するのはユニフレームの「キャンプ羽釜」

5合炊きと3合炊きの2種類が販売されています、今回登場するのは3合炊きです。

画像34: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

釜の素材は、蓄熱性にすぐれる肉厚のアルミが採用されています。

また、底に向かって狭くなるすり鉢形状により、釜の中で対流が起き、ご飯を美味しく炊き上げることができます。

さらには重みのあるフタで圧力が内側にかかり、昔ながらのかまどで炊いたようなふっくらしたご飯を炊き上げることができるんです。

内側には水量のメモリがあり、計量しやすくなっている点も見逃せません。

画像35: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

持ち手がついているので、持ち運びも楽ラク。

画像36: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

焚き火やネイチャーストーブで調理が可能ですが、バーナーで炊飯することもできます。キャンプのみならず自宅のガスコンロで使うこともできますよ。

画像37: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

美味しそうに炊き上がっているように見えますが、実際のお味はどうだったんでしょうか。

その様子は、是非本編でチェックしてみてください!

スペック

サイズ:約φ206(内径φ149)×150(高さ)mm
材質:本体:アルミ鋳造
 ハンドル:ステンレス鋼
 フタ:ステンレス鋼
 ツマミ:天然木
重量:約1.35kg
満水容量:約1.8L
適正炊飯量:3合

画像6: 【ハピキャンギア紹介】冬キャンプのススメ!「西村流冬キャンプ」に登場するギアをチェック!
ユニフレーム(UNIFLAME) キャンプ羽釜3合炊き 660218
【サイズ】約φ206×150(高さ)mm(内径φ149mm)
【重量】1.35kg
【適正炊飯量】3合
【満水容量】1.8リットル
【素材】本体:アルミ鋳造/ハンドル:ステンレス鋼/フタ:ステンレス鋼/ツマミ:天然木
¥6,900
2021-02-12 23:34

キャンプシーズンは冬こそベスト? 番組で登場したギアを参考に冬キャンプにチャレンジできるかも

西村流冬キャンプ術がたくさん登場するハピキャンシーズン18。

冬は寒いですが、虫や人も少ないのでキャンプのベストシーズンと言えるかもしれません。しかし、寒い冬キャンプを快適に過ごすには十分な装備と準備が必要です。

今回登場するギアを参考に、冬キャンプにチェレンジしてみるのもいいかもしれませんね!

▼シーズン18のロケ密着記事はこちらから▼

This article is a sponsored article by
''.