究極のバックパックとして人気の高い「MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)」のバッグ。そんなミステリーランチの中でも軽さを重視し、隠れた名作となっているのが今回紹介する「IN&OUT(インアンドアウト)」。新作は軽登山やトレランに始まりタウンユースまで活躍する逸品です。

軽量性と機能性を両立させる「IN&OUT 22」

画像1: 軽量性と機能性を両立させる「IN&OUT 22」

軽量に作られているものの、耐摩耗性・耐引裂性を備えた素材を使い、背負い心地、機能性、耐久性を実現した「IN&OUT 22」。

表面にはストレッチの効いた中央のメッシュポケット、上部には鍵などの小物が入るポケットを設置。さらにアクセサリー類を取り付けられるダブルデイジーチェーンが両サイドに配置されているので、収納性は文句ありません。

画像2: 軽量性と機能性を両立させる「IN&OUT 22」

しかも両サイドに取り付けられたループを使えば、荷物の量でサイズ調整も可能。片側にはストレッチが効いたボトルホルダーがあり、日常でのご使用の際は傘などを入れて使っても便利です。

画像3: 軽量性と機能性を両立させる「IN&OUT 22」

荷室には2Lまでのハイドレーション用ポケット付き。素材が柔らかいので荷物の出し入れが容易にできます。

画像: 雨蓋を外したところ

雨蓋を外したところ

画像4: 軽量性と機能性を両立させる「IN&OUT 22」

ショルダーハーネスは暑い日でも快適に背負えるよう、空気が抜けやすいメッシュ仕様に。ハーネスに付けられたストラップ&チェストストラップが、しっかりとした背負い心地を助けます。

画像5: 軽量性と機能性を両立させる「IN&OUT 22」

表面のグレーメッシュになっている部分を裏返せば、パッカブルとして小さく収納できる点も何かと重宝しそうですね。

IN&OUT 22 価格 ¥11,000(税抜)
【SPEC】
容量:22L 重量:0.4㎏ 素材:100DCORDURA®mini-rip
カラー:ブラック、ハマス、テクノ、ライムエード、ヴァイス

画像6: 軽量性と機能性を両立させる「IN&OUT 22」

さらに、現在発売中の「IN&OUT(イン&アウト)」がバージョンアップしたのも見逃してはならないでしょう。カラーバリエーションが増えて「IN&OUT 19」として登場します。

画像7: 軽量性と機能性を両立させる「IN&OUT 22」

大きな変更点は、トレッキングポール用のループ位置が移動し、ポケット部分に干渉しない作りになったこと。上部には固定用のゴム紐が付いたので安定してポールを持つことが可能になりました。

画像8: 軽量性と機能性を両立させる「IN&OUT 22」

「IN&OUT 22」とあわせてチェックしてみてください!

IN&OUT 19 価格 ¥9,500(税抜)
【SPEC】
容量:19L 重量:0.4㎏ 素材:100DCORDURA®mini-rip
カラー:ブラック、チェリー、フォレスト、ハマス、ハンター、ライムエード、オーパル、テクノ、ヴァイス

こちらの記事もどうぞ

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.