様々なアウトドアブランド からライトが販売されているため「どのくらい明るくて、どれくらい良いものなのかわからない」という人も多いと思います。今回は、明るさ抜群で防水機能も備わっているOLIHT(オーライト)『MARAUDER2』を実際に使ってみた結果を徹底レビューしていきます。

14000ルーメンという驚異的なライト『MARAUDER2』 様々な環境に対応が可能!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

まず始めに言えることは、アウトドアライターである筆者が今まで使ったライトの中でも、『MARAUDER2』は群を抜いて明るいということです。

実際に使ってみるまでその明るさは想像できませんでしたが、一度最高出力パワーで付けてみると、驚くほど明るい……! 光束量はなんと、14000ルーメンです。

ここでは、OLIHT『MARAUDER2』の特徴をご紹介します。

画像1: 明るさ抜群! 高機能ライトOLIGHT(オーライト)の『MARAUDER2』を徹底レビュー
OLIGHT(オーライト) Marauder 2 懐中電灯 ハンディライト フラッシュライト 充電式 14000ルーメン 強力 射程800M IPX8 ランタイム54H 軍用 緊急用 5年保証
【ハイパワーの14000ルーメン/800メートルの射程/54時間のランタイム】Marauder 2のロービームは12個のLEDが使用され、明るさを14000ルーメンまで上げます。ハイビームは最大800メートルの強力な光線を投射できます。
【トグルスイッチで操作簡単】トグルスイッチを備えて、遠近の照射は片手で簡単にスイッチを制御できます。革新的な3Dローターと7段階回転調光機能の設計をもって、もっと優しく便利な操作体験をもたらします。
【双方向30Wフラッシュチャージ】3.6V 5000mAh電池を3つ搭載して、30Wフラッシュチャージを搭載して約2.5時間でフルチャージにします。30W高...
¥36,695
2021-01-26 16:23

【スペック】

  • 最大明るさ:14000ルーメン
  • 最大輝度:160000カンデラ
  • 最大照射距離:800m
  • 重量:750g(電池を含む)
  • 長さ:140mm
  • ヘッド直径:79mm
  • ボディー直径:53mm
  • LED:フラッドライト:CW LED(5500~6500K)x 12
  • スポットライト:CW LED(5000~6000K )x 1
  • 動作温度:―10 ~55℃
  • 耐衝撃:1m
  • 防水レベル:IPX8
  • 電池:専用電池パック(3.6V 21700 5000mAh*3)
  • 充電方法:USB-C充電ケーブル
  • 満充電時間:約2.5時間

特徴1:ボタンひとつで驚異的な明るさを放つ!

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

正直、14000ルーメンと聞いてもどれくらいの明るさなのか想像できませんよね。

実際に暗闇の中で使って見てみましょう。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

暗闇の道で、フラッドライトモードで点灯させてみると……。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

ご覧の通り、こんなにも明るいんです!

光を当てている部分はもちろん、手前も奥も、全体的にかなり明るく照らされているのが見て取れます。

特徴2:1mの落下に耐えられ耐衝撃性に優れている

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

手に持ってライトを使っているとき、なんらかの拍子でライトを落としてしまうことも考えられますよね。落下してライトが壊れてしまうことも考えられますが、『MARAUDER2』は1mからの落下に耐えることができ、頑丈で耐衝撃性に優れているライトなんです。

屋外で使うときでも安心できます!

特徴3:最大照射距離が驚きの800m

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

『MARAUDER2』には2つのモードがあります。

先ほどは『フラッドライト』モードでの明るさをご紹介しましたが、その他にも『スポットライト』というモードがあります。この『スポットライトモード』の特徴は最大照射距離が800mということ。かなり遠くの方まで照らすことができるんです。

モードの切り替えは手元のスイッチを押す、ワンアクションのみ。シンプルに切り替えられるのも嬉しいところです。

特徴4:スイッチ切り替えで7つの明るさモードが自在! 充電状態もわかりやすい

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

手元部分には、3Dロータリースイッチを採用しており、指でくるくるとスイッチを回すだけで明るさのモード切り替えが可能。使うシーンに合った明るさにすぐに設定できます!

また、充電状態もインジケーターですぐに分かります。充電するタイミングを常に把握できるのも嬉しいポイントですね。

特徴5:防水保護等級はIPX8

画像: 特徴5:防水保護等級はIPX8

『MARAUDER2』は水面下でも使用可能防水保護等級IPX8

そのため、屋外で使っているときに雨が降ってきても安心して使うことができますよ。

特徴6:予備電源としても使用可能

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

30Wのモバイルバッテリーを搭載しているので、地震や台風、大雨時など、災害の時にも安心。

予備電池としてスマートフォンの充電などができるのもポイントです。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

あらかじめ充電しておく必要があるので、使わない時でも定期的に点検し、充電しておくといいでしょう!

特徴7:過熱防止機能付き! 自動的に光量を低下する

本体には温度センサーがついており、本体の温度が高温になると自動で光量を低下させる『過熱防止機能』が搭載されています。

本体が熱くなりすぎないので、安心して使い続けることができますよ。

『MARAUDER2』をおすすめできるのはこんな人!

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

『MARAUDER2』をおすすめできる人についてお伝えします。ご自身が当てはまりましたら、ぜひ使ってみてくださいね〜!

とにかく明るく照らせる&頑丈なライトが欲しい人

「とにかくあたり一面を明るく照らしたい」「落としても壊れない頑丈なライトが欲しい」という人に、『MARAUDER2』はおすすめできます。

これまでにいろんな種類のライトを見てきたアウトドアライターである筆者ですが、その中でもピカイチに明るいので、自信を持っておすすめできます!

遠くを明るく照らしたい人

スポッライトモードにすると最大照射距離が800mあるので、遠くの方まで明るく照らせます。

照らす対象が遠くにあり、なおかつ明るく照らしたい人におすすめです!

予算に余裕がある人

正直、『MARAUDER2』は他のライト製品と比べると値段が高いです。予算に余裕のある人におすすめの商品といえます。

とは言え、お値段も納得の高性能・高機能なので、きっと満足できると思いますよ!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.