こんにちは、みーこパパです。Snow Peak(スノーピーク)2021年度の新製品が発表されました!それに合わせて実際に展示された現場へ行き、アイテムの実物を見てきましたので、注目の新製品を2回に渡ってご紹介します。前編となる今回は、テントやタープといった大型キャンプギアと焚き火関連の商品になります!

【スノーピーク2021新製品1】王者の大型ロッジ型シェルター「グランベルクM&L」が新登場!

画像: 画像出展:スノーピーク グランベルクL

画像出展:スノーピーク

グランベルクL

スノーピーク史上最大の大きさとなる、ロッジ型シェルターのグランベルク。2021年にMとL、2種類のサイズで登場します!インナーテントを吊るしてチェアを6脚並べてもまだ余裕がある、広大なリビングを見て頂ければその大きさにお気づきでしょう。

3本のメインポールを軸として、両サイドにも6本ポールを入れて広い居住空間と耐風性を確保。テント生地はコットンのような手触りの良いポリエステル素材。落ち着いた色合いで、自然の中にリラックス空間を作り出せます。

画像: 画像出典:スノーピーク グランベルク L

画像出典:スノーピーク

グランベルク L

フロント部分をクローズして、サイドをメッシュにした写真です。クローズ、メッシュ、巻き上げ開放と様々な形状に変更できますので、1年を通じて快適なキャンプが楽しめます。インナーテントも別売りではなく付属するのが嬉しいところ。

画像: 画像出典:スノーピーク グランベルク M

画像出典:スノーピーク

グランベルク M

こちらは少しサイズの小さいグランベルク M。チェア4脚が並ぶリビングは余裕で作れますので、4~5人での使用や、区画サイトでの取り回しの良さを重視するならこちらですね。

手触りの良い生地やサイドの巻き上げアレンジ、使用するポールなどのスペックはグランベルク Lと同等です。グランベルク Lよりサイズダウンしているとはいえ、グランベルク Mはランドロックと同じぐらいの広さがあります。

サイズW860×D520×H240cm
セット内容本体
インナールーム
グランドシート
メインポール(×3)
サブポール(×6)
ジュラルミンペグ(21cm×10)
自在付ロープ(二又用10m×2、 2.5m×6)
ループベルト
キャリーバッグ
インナールームケース
フレームケース
ペグケース
材質ルーフ・サイドウォール/
300Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧2,000mmミニマム・
テフロン撥水加工・UVカット加工
インナーウォール/
75Dポリエステルオックス・テフロン撥水加工
ボトム・グランドシート/
210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム
メインポール/
A6061(Φ30mm)
サブポール/
A6061(Φ17.5mm)
対応人数5~7人
標準価格(税別)¥238,000
グランベルクL TP-782 スペック
サイズW680×D440×H240cm
セット内容本体
インナールーム
グランドシート
メインポール(×3)
サブポール(×6)
ジュラルミンペグ(21cm×10)
自在付ロープ(二又用10m×2、 2.5m×6)
ループベルト
キャリーバッグ
インナールームケース
フレームケース
ペグケース
材質ルーフ・サイドウォール/
300Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧2,000mmミニマム・
テフロン撥水加工・UVカット加工
インナーウォール/
75Dポリエステルオックス・テフロン撥水加工
ボトム・グランドシート/
210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム
メインポール/
A6061(Φ30mm)
サブポール/
A6061(Φ17.5mm)
対応人数3~5人
標準価格(税別)¥188,000
グランベルクM TP-781 スペック

展示会でグランベルク Lを見た時、「でかっ!」という感想とともに思わず笑みを浮かべてしまいました。夏でも冬でも雨降りでも、大空間で超快適にキャンプできる姿を容易に想像できてしまったからです。

画像: 画像出典:スノーピーク サンプル検証中の写真になります

画像出典:スノーピーク

サンプル検証中の写真になります

これだけ大きければ、収納サイズや重さが気になるところですよね。グランベルク Lの総重量は30kgを超えますが、収納袋が2つに分かれているため何とか持てます。収納サイズも2ルームテントと変わらないぐらいでした。

キャンプのみならずグランピングへの利用など、発売前から既に王者の風格が漂うグランベルク M&L。発売が待ち遠しいロッジ型シェルターです!

【スノーピーク2021新製品2】ポールすらラグジュアリー ウッドポール 280cm/240cm/120cm

画像: 画像出典:スノーピーク ウッドポール 280cm/240cm/120cm

画像出典:スノーピーク

ウッドポール 280cm/240cm/120cm

グランベルクには標準でアルミポールが付属しますが、こちらのウッドポールを使用することでより自然との一体感を高められます。アルミ合金を竹素材で覆うように作られ、太さも36mmありグランベルクを支えられるほど強度も十分。

スノーピークの竹素材テーブルとも相性が良く、ラグジュアリーなグランピング空間づくりにおすすめのポールです。

ウッドポール280cmウッドポール240cmウッドポール120cm
素材アルミニウム合金、竹集成材アルミニウム合金、竹集成材アルミニウム合金、竹集成材
サイズΦ36mm(4本継)、280cmΦ36mm(4本継)、240cmΦ36mm(2本継)、120cm
標準価格(税別)¥18,600¥17,800¥9,200
型番TP-091TP-092TP-096

【スノーピーク2021新製品3】美しすぎるタープ HDタープ “シールド” メーヴェ L

画像: 画像出展:スノーピーク HDタープ “シールド” メーヴェ L

画像出展:スノーピーク

HDタープ “シールド” メーヴェ L

連峰のような曲線が美しいデザインのタープが登場します!メーヴェという名のまったく新しいタープで、使用するポールは3本。推奨長さは240cmです。

一般的なタープは中心線を作るメインポールが一番高く、サイドはメインポールと同じか少し下げて形を作ります。メーヴェはこれを逆転させて、テーブルを置く中心を低く。人の動線となる中心の周りを高くデザインして、高い居住性を得ることに成功しました。

画像1: 画像出典:スノーピーク

画像出典:スノーピーク

上の画像のように、ほおずきを吊るせるループも完備。耐水圧3000mmミニマムかつシールド加工をされた丈夫な生地で作られており、レクタタープのように両翼を下げて日差しや雨からしっかりガード。人が過ごす場所から遠い、低く下げた3方向に雨水がきれいに集中して落ちるよう設計されています。

「メーヴェ」はドイツ語で「カモメ」を意味しています。正面から見た姿は、翼を広げて舞うカモメのようですね。

セット内容本体、自在付ロープ(二又用10m×3、二又用7m×1、3m×2)、
キャリーバッグ、ポールケース、ペグケース
材質本体/210Dポリエステルオックス・遮光ピグメントPUコーティング
耐水圧3,000mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工
キャリーバッグサイズ78×18×21(h)cm
重量4.4kg
対応人数6名
標準価格(税別)¥42,800
HDタープ “シールド” メーヴェ L

展示会で設営されたメーヴェを実際に体験しました。真ん中に置かれたテーブルの上は多少低いとはいえ、ハイスタイルのテーブルを置いても全く気になりません。動線が高いので、腰をかがめずに動き回れて快適でした。

商品名に「L」と記載されておりますので、今後少人数向けにMサイズの展開も期待したいですね。

何よりデザインが美しいタープです!広い草原に張って、色々な角度から眺めたくなります。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.