アウトドアシーンで着用できる帽子を探している人はいませんか? トレンドも抑えつつ、機能性の高いおしゃれな帽子をゲットしてキャンプで使いたいですよね。今回は、アウトドアライターの筆者が愛用しているハットをご紹介します。「人と同じものが苦手……」という方にもおすすめできるハットなので、ぜひ参考にしてくださいね〜!

MIYACO FISHING BOY(ミヤコフィッシングボーイ)の『"SCENE LOGO" NYLON GUIDE HAT』

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

筆者が愛用しているハットは、MIYACO FISHING BOY(ミヤコフィッシングボーイ)の『"SCENE LOGO" NYLON GUIDE HAT』です。ミヤコフィッシングボーイは、2020年6月にスタートしたばかりで、キャンプと釣りを融合させた新しいスタイルのアウトドアブランドなんですよ。

筆者はミヤコフィッシングボーイのTシャツや帽子、カッティングボードなどを所有していますが、この『"SCENE LOGO" NYLON GUIDE HAT』がとってもお気に入り。ここからは『"SCENE LOGO" NYLON GUIDE HAT』の魅力について徹底的にご紹介していきます!

▼筆者お気に入りの『ミヤコフィッシングボーイ』アイテムはこちらの記事でもご紹介しています!▼

主張しすぎないシンプルなロゴ! おしゃれなデザインがポイント!!

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

『"SCENE LOGO" NYLON GUIDE HAT』には、ミヤコフィッシングボーイの新ロゴを採用しています。このロゴは、ブランド名の頭文字を使っており、シンプルだけど主張しすぎないデザインが個人的に好みなんです。さらに、「知っている人は知っている、知らない人は知らない……」と言うのが良いんですよね。

人と被るブランドアイテムが苦手な方や派手なデザインが苦手な方におすすめできるデザインです!

ベルトを使ってサイズ調節も簡単にできるのが嬉しい! 女性や頭の小さい人でもピッタリ

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

一般的なハットはフリーサイズが多いですよね。しかし、女性や頭の小さい方だと、サイズ調節ができず自分の頭のサイズにフィットしない状態でかぶっている人も多いと思います。

私もその一人で、フリーサイズの帽子やハットはどうしても自分の頭のサイズよりも大きく、風が強い日には飛んで行ってしまわないか不安になるんです。

でも『"SCENE LOGO" NYLON GUIDE HAT』は、頭のサイズに合わせてサイズを調節できるのが魅力。ハットのサイドに調節できるベルトが設置してあり、ベルトを調節するだけでサイズが変わります。ご自身の頭に最適なサイズでかぶることができるのが嬉しいですよね〜!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.