自分で作ったキャンプギアでキャンプをすることに、憧れのあるキャンパーもいるのではないでしょうか。また、市販品の値段やクオリティに不満を感じている人もいるかもしれません。そんなときは、キャンプギアの自作にチャレンジするのはどうでしょう。しかし、自作となると作り方もわからず敷居が高いですよね。今回は、意外に簡単に作れるタープの作り方を紹介します。

【自作タープ】はキャンプのオリジナリティを演出! ただ、市販品タープの方がラク&安い!

画像: 筆者撮影:自作タープ

筆者撮影:自作タープ

正直、自分で材料を買いそろえると、それだけで市販品の値段を超えてしまいます。

クオリティにしても家庭にある道具では限界があり、手間暇を考えたら買ったほうが断然安いです。

自作をしてみると、市販のタープに対して「こんな布だけにこの値段は高いだろう」という考えはなくなります

値段のことだけを考えると買ったほうが安いという結論に至りましたが、自作には値段以上のロマンがあります。多くの手間暇をかけて作り上げたタープは世界に一つだけの宝物になります。

キャンプ場で広げてみた時、周りとはひと味違う自分だけのアイテムが誇らしく感じるはずです。

己のロマンを求める人は、タープ作りにチャレンジしてみるのもアリかもしれませんよ。

【自作タープ】だけじゃない! 自作シェルフ・テーブルなど自作キャンプギアの作り方もこちらから!

This article is a sponsored article by
''.