「釣りを始めよう!」と思っている方の中で、服装に悩んでいる人はいませんか? 実際、釣り用のジャケットはたくさんありますが、Tシャツや長袖などジャケットの内側に着用するウェアって、意外と情報が少ないんですよね。ここでは、釣りをするときジャケット内に着用するおすすめのインナーウェアをご紹介します。これから釣り用のウェアを購入する予定のある方はぜひ参考にしてくださいね。

【釣り用インナーウェアの選び方】ジャケットの内側に着用するウェアは季節によって素材を変えよう!

画像: 【釣り用インナーウェアの選び方】ジャケットの内側に着用するウェアは季節によって素材を変えよう!

釣りのときにジャケット内に着用するインナーウェアですが、どんなものを選んだら良いのかわからないですよね。

釣りの種類によって異なるのですが、ここでは海釣りをメインにご紹介します。

海釣りを予定している人はチェックしてくださいね!

【暑い季節のインナーウェア】通気性が良いウェアがおすすめ!

画像: 【暑い季節のインナーウェア】通気性が良いウェアがおすすめ!

暑い季節に海釣りをするときは、ナイロンポリエステルといった通気性の良い素材のウェアを着用しましょう。

虫に刺されたり日焼けをしてしまう可能性が高いので、できるだけ肌を露出させない、袖の長いウェアがいいですよ。

【寒い季節のインナーウェア】保温効果のあるウェアがおすすめ!

画像: 【寒い季節のインナーウェア】保温効果のあるウェアがおすすめ!

寒い季節に釣りをする場合は、保温効果が高い素材のウェアを着用するといいですよ。

汗を熱に変える高機能なウェアから、空気を含み保温効果を高くしてくれるウェアなど、様々な種類がありますので、自分に合うものを選んでみてください。

【季節別】おすすめの釣り用インナーウェアをご紹介! 季節に合わせてチョイスしよう 

ここからは、暑い季節や寒い季節といった季節別に、おすすめのウェアをご紹介します。これから釣りを始める予定のある方はぜひ参考にしてくださいね。

【暑い季節におすすめのウェアその1】MIYACO FISHING BOY(ミヤコフィッシングボーイ)『"ROPE LOGO" DRY MESH LONG SLEEVE TEE』

画像1: 【釣り初心者必見ウェア】ジャケットの下に何着るの? おすすめインナーウェアを紹介
"ROPE LOGO" DRY MESH LONG SLEEVE TEE
"ROPE LOGO" DRY MESH LONG SLEEVE TEE
船乗りには必須のロープワークをイメージした夏っぽいデザイン。
でも!夏でも冬でも着用可能、色んな場所で通年使える長袖のドライメッシュ生地です。
インナーとしても活躍します。

遊び心あるデザイン&着心地が良いウェアを探している人におすすめなのが、MIYACOFISHINGBOY(ミヤコフィッシングボーイ)の『"ROPE LOGO" DRY MESH LONG SLEEVE TEE』です。ロープワークをイメージしたデザインが魅力のひとつ。

ドライメッシュ生地を採用した長袖なので、夏でも冬でも着られるのがポイントですよ。暑い季節にはそのままウェアとして、寒い季節にはインナーとして着用が可能です。

カラーはホワイトとブラックの2色を展開。ご自身の好みに合わせて選べます!

【暑い季節におすすめのウェアその2】DAIWA(ダイワ)『フーディージップアップシャツ』

画像2: 【釣り初心者必見ウェア】ジャケットの下に何着るの? おすすめインナーウェアを紹介
ダイワ(Daiwa) DE-34020 フーディー ジップアップシャツ ブラック M / 吸水速乾 フード付き 長袖シャツ 【釣具のFTO 10/20(火)は楽天カードでポイント最大8倍】
仕様表【夏の強い日差しで消耗する体力を極力セーブし、心地よいドライ感を保つ。】ポリエステル撥水糸と吸水速乾に優れた糸を使用した汗処理機能が高い生地を採用。袖口には、キャスティングなど、腕を激しく動かしても袖先がめくれあがることを防ぐフィンガーループ付き。ハーフジップ仕様。日焼けにより体力消耗を防ぐ、衿高タイプ。●カラー:ブラック●本体:ポリエステル100%●サイズ:M●身長:167〜173●チェスト:89〜95●ウエスト:75〜81詳細はこちら
¥ 7,370
2020-10-21 10:57

太陽の日差しで体力の消耗を極力抑えたい人におすすめなのが、DAIWA(ダイワ)の『フーディージップアップシャツ』です。

ポリエステル撥水糸と吸水速乾性に優れた糸を採用し、暑い季節の汗処理機能に優れているのが特徴。心地よいドライ感を保ってくれますよ!

また、袖口にはフィンガーループが付いているので、キャスティング時や作業時など腕を激しく動かしてもめくり上がらないのが嬉しいポイント。さらに、ハーフジップなので頭からスポンとかぶることが可能ですよ。

【寒い季節におすすめのウェアその1】mont-bell(モンベル)『スーパーメリノウール EXP. ラウンドネックシャツ Men's』

画像3: 【釣り初心者必見ウェア】ジャケットの下に何着るの? おすすめインナーウェアを紹介
【モンベル】スーパーメリノウール EXP. ラウンドネックシャツ Men's
卓越した発熱量を誇るスーパーメリノウールに速乾性をプラスした、モンベル独自のアンダーウエアです。デッドエア(断熱層としての空気)を保持するボックス構造を採用し、身体を包み込むような暖かさが持続します。

繊維には、汗などの水蒸気を吸収すると熱を発生する性質があります。その性質を利用しさらにパワーアップさせたのが、モンベル独自素材の『スーパーメリノウール』。

このスーパーメリノウールに速乾性をプラスした素材を採用しているの、がアンダーウェアの『スーパーメリノウール EXP. ラウンドネックシャツ Men's』です。寒い季節のアウトドアシーンで活躍してくれますよ。

体を包み込むような暖かさを持続しつつ汗冷えを防いでくれるので、真冬の寒い釣りにもピッタリです!

【寒い季節におすすめのウェアその2】SHIMANO(シマノ)『ブレスハイパー+℃プルオーバー』

画像4: 【釣り初心者必見ウェア】ジャケットの下に何着るの? おすすめインナーウェアを紹介
ブレスハイパー+℃プルオーバー|ウェア|ウェア|製品情報|シマノ -SHIMANO-
シマノ釣り製品情報を始め、各種イベント情報など、フィッシングシーンをサポートする情報をご提供する公式サイトです。私たちシマノは釣り具という製品を通じてあなたとご一緒したいと考えます。海も川も湖も、そこに魚たちがいる限り、人と魚たちとの出会いのドラマは無限です。この素晴らしいドラマをこれからも永遠に継承するために、テクノロジーと感性を融合させた、こころ躍る製品をお届けします。

裏生地付きのウェアを探している人におすすめなのが、SHIMANO(シマノ)の『ブレスハイパー+℃プルオーバー』です。

ウェアの背面には、汗などの水蒸気を素早く吸収し、その際に発生する吸着熱を利用し熱を生み出す素材の『ブレスハイパー中綿素材』を配置しているので、ウェア内の湿気を取り除きながら暖めてくれるような効果を生んでくれます。

さらに、静電気の発生を抑える制電機能と体の動きを妨げないストレッチ性を備えているのも高ポイントです!

寒い季節用のウェアとして、特に汗かきの方におすすめのアイテムです。

釣りにおすすめのウェアを着用して快適な釣りライフを送ろう!

画像: 釣りにおすすめのウェアを着用して快適な釣りライフを送ろう!

今回は、おすすめの釣り用インナーウェアを季節別にご紹介しました。数多くあるウェアの中から厳選してご紹介しましたので、これから釣りウェアの購入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね!

▼こちらの記事もチェック!▼

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.