日差しや雨から守ってくれるキャンプアイテム「タープ」。設営の仕方が難しそうというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?筆者の愛用するコールマンの「XPヘキサタープ/MDX」なら、設営が簡単で初心者でも安心です。今回はその魅力と設営方法についてお伝えします!

【注意点】「XPヘキサタープ/MDX」はテントと同時に張れないことも 付属のペグ&ハンマーは簡易的

実際にコールマン「XPヘキサタープ/MDX」を使ってみて気になった点が2つあります。

スペースの限られたテントサイトでは、テントとタープを一緒に張れないことも

1つ目は、大きめのタープのため、テントとの組み合わせや、キャンプサイトの大きさ次第で設営が難しくなる場合があることです。

筆者は大型の2ルームテントを使用しているため、使えるスペースが限られている区画サイトでは2ルームテントをたてるといっぱいになってしまい、タープをたてるスペースがなくなってしまうことがあります。

我が家では、主にスペースを広く使えるフリーサイトで、タープが活躍しています。

お持ちのテントとの大きさのバランスを考慮したり、利用するサイトの広さを確認しておくようにすると良いと思います。

別途、頑丈なペグ&ハンマーを用意すると安心 おすすめのペグも紹介

2つ目は、付属しているペグやハンマーはプラスチック製の簡易的なものなので、しっかりしたペグとハンマーを別途用意することをおすすめします。

キャンプ場の地面は、柔らかそうな芝生に見えても、実は地面の下に固い岩が隠れている場合もあります。

実際にキャンプ場でペグを打ち込んでみないと地面の中がどうなっているか分かりません。

当日ペグやハンマーが壊れてしまうとタープをたてられなくなってしまうので、あらかじめ丈夫なペグとハンマーを持って行くと安心です。

筆者のおすすめペグは「エリッゼステーク」です。

画像: 筆者撮影「頼れる鍛造ペグ、エリッゼステーク」

筆者撮影「頼れる鍛造ペグ、エリッゼステーク」

固い地面でもガンガン打ち込める鍛造ペグで、豊富なカラーバリエーションが魅力です。

地味な色のペグだと、草むらなどで紛失しやすいので、目立つカラフルなペグだと安心です。

画像2: コールマン「XPヘキサタープ/MDX」は初心者におすすめ その魅力と簡単な設営方法を解説!
エリッゼ(ELLISSE)鍛造ペグ エリッゼステーク 28cm カチオン電着塗装 8本セット MK-280K MADE IN JAPAN
素材の丸い鋼材を約1100℃になるまで真っ赤に熱し、約1トンという強力な力で一気に断面を楕円形に潰した鍛造ペグ。熱した鋼材に強力な圧力を加えることによって、優れた強度を持つペグが完成します。
通常の丸棒のペグは地中でペグがクルクルと回り使い勝手が悪いですが、楕円のペグは、砂利や石が混じった固い地面でも入り込みが良く、地中でクルクルと回る事なく、ガッチリと固定します。
またロープの引っ張り方向は材料が厚めに設計されておりますので、強靭に耐えるようにされております。
ロープが触れる箇所は、バリでロープが切れる事がないようにトリミングしており、細心の注意を計っています。
塗装は防錆性能に優れ、...
¥2,500
2020-10-14 11:51

ハンマーも、専用のペグハンマーがあると便利です。

画像3: コールマン「XPヘキサタープ/MDX」は初心者におすすめ その魅力と簡単な設営方法を解説!
スノーピーク(snow peak) ペグハンマー PRO.S N-002
銅ヘッド付きのペグハンマー
ヘッドへの食いつきがいい
衝撃を吸収
ソリッドステークを抜ける
ピンタイプのペグを抜ける
すっぽ抜けを防ぐ
¥4,290
2020-10-14 12:26
画像4: コールマン「XPヘキサタープ/MDX」は初心者におすすめ その魅力と簡単な設営方法を解説!
コールマン(Coleman) ペグハンマー 170TA0088
サイズ:約8×30(h)cm
重量:約560g
材質:スチール
¥1,738
2020-10-14 12:28

コールマン「XPヘキサタープ/MDX」は設営簡単&安価! 快適なプライベート空間を確保しよう

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

コールマン「XPヘキサタープ/MDX」は、簡単に設営ができ、価格も比較的安価なので初心者におすすめのタープです。

キャンプを始めようか迷っている人は、テントを買う前にタープを購入して、デイキャンプから始めてみるのもおすすめですよ。

タープがあれば、日差しや雨をよけながら、周囲の視線をさえぎってプライベートなスペースを確保できます。

自然との一体感とプライベート感の両立はタープならではの魅力。

ぜひお気に入りのタープで、自然の中でリラックスしながらキャンプを満喫してくださいね!

コールマンのその他のアウトドアグッズも合わせてチェック!

This article is a sponsored article by
''.