キャンプの楽しみのひとつである、焚き火。薪を集めたり、ファイヤースティックを作ったりと、準備の段階からワクワクしますね。今回は、キャンプ初心者も簡単に使える、キャプテンスタッグの焚き火台「ヘキサステンレスファイアグリルM」をレビューいたします。

キャプテンスタッグの焚き火台「ヘキサステンレスファイアグリルM」のメリットとデメリット

筆者が購入したキャプテンスタッグの「ヘキサステンレスファイアグリルM(M-6498)」は、バーベキューと焚き火の2通りが楽しめるタイプ

画像6: 【筆者愛用】キャプテンスタッグの焚き火台「ヘキサステンレスファイアグリルM」をレビュー
キャプテンスタッグ バーベキュー BBQ用 コンロ ヘキサステンレスファイアグリル M 焚火台M-6498
バーベキュー コンロ / 焚火台
付属品: 専用バッグ
組立サイズ: (約)幅300×奥行265×高さ220mm
収納サイズ: (約)350×330×厚さ55mm
アミサイズ: (約)285×255mm
材料: 本体・底板:ステンレス鋼、バーベキュー網・目皿・スタンド: 鉄(クロムめっき)
特徴1: バーベキュー 焚火が楽しめる1台2役のアウトドアコンロ
特徴2: 薄型コンパクト収納で便利なキャリーバック付
¥4,485
2020-10-04 12:28

一方、同じシリーズの「ヘキサステンレスファイアグリル(M-6500)」はひとまわり大きく、ダッチオーブンでの調理も楽しめます。

画像7: 【筆者愛用】キャプテンスタッグの焚き火台「ヘキサステンレスファイアグリルM」をレビュー
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ 焚火台 ダッチオーブン 1台3役 ヘキサステンレス ファイア グリル バッグ付 M-6500
バーベキュー コンロ / 焚火台 / ダッチオーブン
組立サイズ: (約)幅475×奥行410×高さ300mm / 収納サイズ: (約)570×470×長さ60mm/ (重量(約):3.8kg)
アミサイズ: (約)455×395mm
材質: 本体・底板: ステンレス鋼、バーベキュー網・目皿・スタンド: 鉄(クロムめっき)
特徴1: バーベキュー、焚火、ダッチオーブンが楽しめる1台3役のアウトドアコンロ
特徴2: 薄型コンパクト収納で便利なキャリーバック付
セット内容/本体、スタンド、底板、目皿、バーベキュー網(455×395mm)、バッグ
収納時は清掃後、折りたためば平たくなり専用バッ...
¥4,818
2020-10-04 12:29

筆者はダッチオーブンを持っていないので、コンパクトさと軽量な点を重視し、M-6498を選びました。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプ場まで、箱を開封せずに持って行きました。

開けるまでの間は、ワクワク(どんな焚き火台か)と、ドキドキ(使い勝手はどうか)が入り乱れていましたが、開封直後の感想は、「想像していたサイズより小さい!」でした。

画像: 筆者撮影(キャプテンスタッグのアルミテーブルの上に乗るサイズ)

筆者撮影(キャプテンスタッグのアルミテーブルの上に乗るサイズ)

▼筆者が使っているキャプテンスタッグのアルミテーブルはこちら

画像8: 【筆者愛用】キャプテンスタッグの焚き火台「ヘキサステンレスファイアグリルM」をレビュー
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713 アウトドア用 折りたたみ式
アウトドアテーブル(アルミロールテーブル / 折りたたみ式 )
耐荷重: 30kg / 本体重量: 約700g
サイズ(mm): 幅400×奥行290×高さ120 / 収納時(mm): 幅60×奥行400×高さ70
材質: 甲板/アルミニウム(表面加工/アルマイト)、脚部/鉄(エポキシ樹脂塗装)
付属品専用: 収納袋
特徴1: 少人数でのキャンプやピクニック、ツーリング時などに使えるアウトドア用テーブル
特徴2: 折りたたみ式でコンパクトに収納できるので便利
原産国:台湾
¥1,880
2020-10-04 12:34

ネットで見た画像や、箱の写真から受けたイメージより全体的に小さいと感じましたが、ソロキャンプにはピッタリのサイズ感です。

上面に網を乗せ、炭を入れれば炭火焼き料理も楽しめそうです。

ここで、実際に使用した後の感想もご紹介いたします。

キャプテンスタッグ焚き火台のメリット

  • 持ち運び用の袋が付いている
  • 薄くたたむことができる
  • 組立てが簡単(広げて乗せるだけ)
  • 網の面積が広く、複数のものを乗せられる
  • 大きめの薪が入り、薪を高く組むことができる
  • 炭を使えば、炭火焼きの料理も楽しめる

キャプテンスタッグ焚き火台のデメリット

  • 灰受けが無い
  • 薪から網までの距離が近い

薪から網までの距離が近いと、調理道具や食材が焦げやすくなりますが、この問題は薪の量や火加減である程度解決できます。

ただ、焚き火台に灰受けが付いていないことは盲点でした。

デメリットの「灰受けが無い」に関しては、このあとご紹介するアイテムと併用してカバーするのがおすすめです!

キャプテンスタッグの焚き火「ヘキサステンレスファイアグリル」の灰受けには「焚き火シート」を!

画像: 筆者撮影(下に細かい灰が落ちます)

筆者撮影(下に細かい灰が落ちます)

キャプテンスタッグの焚き火台「ヘキサステンレスファイアグリルM」には、灰受けがついていません。

何も準備していないと、細かい灰が地面に落ちて溜まることになってしまいます。直火禁止のキャンプ場だと、大問題です。

そこで、100均でも購入できるステンレスのバットを下に置いたり、耐火性のある「焚き火シート」を併用するのがおすすめ。

スパッタシート(焚き火台シート

画像9: 【筆者愛用】キャプテンスタッグの焚き火台「ヘキサステンレスファイアグリルM」をレビュー
たき火シート スパッタシート 焚き火台シート ガラス繊維シート 極厚 防炎 耐熱 芝生保護 キャンプ 耐火シート バーベキュー用品 大きいサイズ アウトドア耐火 耐火性シート BBQ等適合 焚き火 プロ品質 日本語取扱説明書 80×60cm
☀「商品仕様」:サイズ 使用時:約80cm×60cm 収納時:約20×15×6(cm) 重量:約300g 素材:ガラス繊維+シリカコート、シリカコートを追加で作特化したガラス繊維を使用しており柔らかな肌触りが心地よく、他社の製品に比べて素肌で触れるでも皮膚に刺激の感じではありません。
☀「たき火台専用シート」耐熱温度約600℃で熱に強く、ワイドサイズでBBQグリルの下に敷くと、火床の火の粉が直に芝生やウッドデッキに落ちるのを防ぐ難燃シート。プロ品質極厚、屋内や野外でも使えます。
☀「耐熱温度550℃焚火シート」シリコンコーティングされた「耐炎化繊維」で耐熱温度は「550℃」。地面へ伝わる...
¥1,650
2020-10-04 12:46

スパッタシートは折りたたんでコンパクトに収納でき、焚き火が終わった後の細かな灰を片付ける際も簡単で◎。

また、念のため消火剤を準備しておくのもおすすめです。

火消しスプレー

画像10: 【筆者愛用】キャプテンスタッグの焚き火台「ヘキサステンレスファイアグリルM」をレビュー
maruyama 火消しスプレー 1-8052-11 (3)
¥4,000
2020-10-04 12:48

ソロキャンプで使いやすい焚き火台! キャプテンスタッグ「ヘキサステンレスファイアグリル」

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

今後は、キャプテンスタッグの焚き火台は焚き火専用として、もともと使っていた自作の焚き火台を焼き鳥や焼肉などの調理に使って楽しむ予定です。

ロースタイルのキャンプチェアに座り、好きなドリンクを飲みながら、揺れる焚き火の炎と、木が放つスモーキーな香りを堪能するのは、まさに至福のひととき。

キャンプ初心者の方にもおすすめの焚き火台なので、ぜひ実物で焚き火を楽しんでくださいね。

▼焚き火台選びなら、こちらの記事もチェック!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.