世界で初めてスポーツサンダルを考案したTeva(テバ)社。代表的なスポーツサンダル、オリジナル ユニバーサルのほかに、さまざまなスポーツサンダルを展開していますが、実はサンダル以外にもキャンパーに絶大な人気を誇るシューズがあることを知っていますか? 今回はTeva(テバ)で人気の2WayシューズEMBER MOC(エンバーモック)を2年愛用している筆者が、このシューズの使用感をレポートしたいと思います。

Teva(テバ)のEMBER MOC(エンバーモック)がキャンパーに人気のヒミツは・・・

見た目は普通のスリッポンのように見えますが・・・。このシューズの特徴はかかと部分。ここの素材が柔らかく、フニャっと曲がるんです。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

ですので、かかとを踏んずけてスリッパのように履くことができ、スリッポンとスリッパが1つに合わさっているようなシューズなのです。

「かかと部分を踏んづけるとその部分がシワになったり、クタクタになってしまうのでは?」と初め思っていましたが、このかかと部分は特殊な素材で反発性・復元性があり、筆者は2年以上使用していますが、いくらかかとを踏んずけてもくたびれ感はなく、ちゃんと元通りに戻ります。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

ストレッチ感もあり、スリッポンで履くときも履きやすく、柔らかい素材なので靴擦れすることはありません。

履きやすく脱ぎやすいからテントの出入りが楽チン!EMBER MOC(エンバーモック)は軽量なので旅行のお供としても優秀

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

テントやキャンピングカーに入るとき、シューズを脱いだり履いたり頻繁にしますが、紐靴だと紐を結ばないといけないですし、キャンプ場が岩場や砂利などの場合、ビーチサンダルでは歩きにくい。そんなとき、気軽にかかとが踏めるこのスリッポンシューズはかなり便利です。

2Way機能だけでなく履き心地も快適! シューズの中は肌ざわり抜群のマイクロファイバー生地で裸足で履いても快適。ソールも弾力があり、シューズ並みの履き心地。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

アウトソールもちゃんと溝があるので簡単なトレッキングもこれでOK。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプだけでなく、旅行のときも便利です。スーツケースに靴を入れる場合、型崩れが心配になりますが、コレはアッパーもかかと部分も柔らかいため、潰してもカタがくずれません。しかも軽量で、1つでスリッポンとスリッパの2つの役割を果たしてくれるので荷物の軽減にもなります。

画像1: 【徹底レビュー】Teva(テバ)のEMBER MOC(エンバーモック)はかかとを踏んでも怒られない!? 折り畳み式ヒールの2Way使用でキャンプに最適だった!
(S)Teva(テバ)/ 1018225 / EMBER MOC WOMEN'S(エンバーモックウィメンズ)【店頭品】【53%OFF】
※こちらは店頭展示品のため、商品本体に多少の汚れ、また外箱等付属品に汚れや破損がある場合がございます。予めご了承ください ヴィンテージキャンピングにインスパイアされた2WAYモックシューズEMBER MOC(エンバーモック)。キルティング×ニットのコンビネーションと秋らしいシックなカラーリングが魅力の一足は、スリッポンとしてもかかとを折りたたんでクロッグサンダルのようにも着用可能。タウンユースにもアウトドアにもフィットするデザインです。PUソックライナーとフットベッドで履き心地も快適です。 ・テキスタイルアッパー(撥水加工) ・ニットカラー ・折り畳み式ヒール ・PUソックライナー/フッ...
¥ 4,980
2020-09-14 15:35
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.