日本の家電機器メーカーBALMUDA(バルミューダ)からリリースされているLEDランタン「The Lantern(ザ・ランタン)」。2019年の発売以来、スタイリッシュなデザインで話題となり、2020年4月からは新色のグレーも登場し更なる注目を集めています。デザイン性だけでなく機能も充実したザ・ランタンを愛用する筆者が、その魅力をご紹介します。

バルミューダの『ザ・ランタン』は光と時間を楽しめる! 無段階調光でシーンに合わせて調節しよう!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

画像1: バルミューダの『ザ・ランタン』を紹介! デザインと高い機能性でキャンプの夜を彩る!
バルミューダ ザ・ランタン ブラック LED BALMUDA The Lantern L02A-BK
BALMUDA The Lanternは、日常の何気ない時間を、少しだけ特別に彩るLEDランタンです。
バッテリー内蔵で部屋中どこでも、アウトドアにも持ち出してお使いいただけます。
操作はダイヤルを回すだけ。光の明るさに応じて暖色から温白色へと色合いが変化するので、シーンにあわせてお使いいただけます。
¥14,198
2021-02-21 7:43

《バルミューダ ザ・ランタン》

  • 価格:¥13,800(税別)
  • カラー:ブラック、ホワイト、グレー(グレーはオンラインストア限定)
  • サイズ:幅110㎜×奥行103㎜×高さ248㎜(ハンドル含む)
  • 重量:630g
  • 調光機能:無段階調光
  • 防塵・防水機能:IP54
  • 同梱物:本体・ACアダプター・電源ケーブル・取扱説明書

BALMUDA(バルミューダ)は、優れたデザインと高い機能性が魅力の日本の家電機器メーカー。

そんなバルミューダから2019年9月にLEDランタン「The Lantern(ザ・ランタン)」が発表されました。

画像1: 筆者

筆者

洗練されたデザインが印象的なザ・ランタン。公式サイトには「日常の何気ない時間を、少しだけ特別に彩るLEDランタン」と紹介されています。

ザ・ランタンの大きな特徴の1つとして、シーンに合わせた光を楽しめることがあります。

灯りの種類は、以下の3つです。

  • CANDLE:ゆらぎのある光
  • NATURAL:暖色の光
  • WARM WHITE:温白色の光

CANDLE:ゆらぎのある光

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

まず「CANDLE:ゆらぎのある光」は、LEDランタンでありながらキャンドルのようにゆらめく暖色系の光が特徴。

画像2: 筆者

筆者

LEDなのに光がゆらぐというのは不思議な気もしますが、そのゆらぎを眺めていると穏やかな気分になれます。

お洒落な雰囲気にもなるので、夕食時のテーブルランタンとして使うのにオススメの光です!

NATURAL:暖色の光

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

続いて「NATURAL:暖色の光」。

温かみのある自然な光で、就寝前の時間に一役買ってくれる明るさとなっています。

画像3: 筆者

筆者

眺めていてもまぶしすぎない光量なので、テント内で使えば家族や友人とリラックスした雰囲気で会話を楽しめます

WARM WHITE:温白色の光

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

3つ目の「WARM WHITE:温白色の光」は白色系の光で、手元で作業をするには十分な明るさを提供してくれます。

画像4: 筆者

筆者

筆者はソロキャンプの夜には読書をしますが、読書灯として最適だと感じています。

この3つの光、実は3段階できっちり分かれている訳ではなく、シームレスなダイヤルで好みの明るさに調整が可能。ダイヤルの動きはなめらかで操作しやすいです。

様々なシーンで使用して好みの明るさを見つけるのも、楽しみの1つになりそうですね。

画像2: バルミューダの『ザ・ランタン』を紹介! デザインと高い機能性でキャンプの夜を彩る!
バルミューダ LEDランタン BALMUDA The Lantern L02A
¥14,300
2020-09-12 12:29

This article is a sponsored article by
''.