朝や夜に冷え込むことも多いキャンプでは、サッと羽織れるジャケットがあると便利です。筆者が家族で愛用しているモンベル「ライトシェルジャケット」は、高い性能とコスパを誇る、コンパクトで軽量なジャケットです。その魅力を、4歳と6歳の子供を持つママキャンパーの筆者がご紹介します。

モンベル「ライトシェルジャケット」は一年を通して着用できる軽量な裏地付きジャケット!防風・撥水◎

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

モンベル「ライトシェルジャケット」は、優れた性能で一年を通して着用できる軽量な裏地付きジャケットです。

表地は、優れた防風性と高い撥水性を兼ね備えており、特にアウトドアでの利用に適しています。

汚れが付きにくい素材なので、野遊びや料理を楽しむキャンプでもガンガン着ることができ、食べ物などをこぼしやすい子供に着せるのにも安心です。

裏地には、適度に暖かく、汗を吸水発散させる肌触りの良い「クリマメッシュプラス」という素材が採用されています。

画像: 筆者撮影「肌触りの良い素材、クリマメッシュプラス」

筆者撮影「肌触りの良い素材、クリマメッシュプラス」

モンベル「ライトシェルジャケット」はキャンプで大活躍! 気温差に対応しサッと羽織れる

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

アウトドアに適したモンベルのライトシェルジャケットは、キャンプで大活躍します。

キャンプでは朝、日中、夜で気温差が大きいことも多く、温度調節ができるジャケットなどのアウターが欠かせません。

モンベルのライトシェルジャケットなら、汗を吸水発散し、なおかつ適度な暖かさもキープしてくれるので、キャンプで動き回って汗をかいても体が冷えることがありません。

標高の高いキャンプ場では、真夏でも朝晩冷え込むことがあるので、ライトシェルジャケットは夏も含めて一年中欠かせないアイテムになっています。

画像: 筆者撮影「すそを絞れるアジャスター付き」

筆者撮影「すそを絞れるアジャスター付き」

すそを絞れるアジャスターが付いているので、冷たい風が吹き込みにくく、温かさを保てます。

画像: 筆者撮影「ポケットの中も暖かい」

筆者撮影「ポケットの中も暖かい」

ポケットの中にも暖かいクリマメッシュプラスの裏地が付いているので、キャンプで夜冷える時も、手を入れて温めることができます。

モンベル「ライトシェルジャケット」は、豊富なサイズと高いコスパで家族全員で着られる!

画像: 筆者撮影「子供用サイズも豊富です」

筆者撮影「子供用サイズも豊富です」

モンベルのライトシェルジャケットはサイズが豊富で、メンズ、レディース、キッズ、ベビーのサイズが揃っています。

筆者自身はレディースサイズを4年ほど愛用しており、子供にも1歳の頃からモンベルのライトシェルジャケットを着せています。

カラーも豊富なので、それぞれお気に入りのカラーを見つけて家族全員でお揃いで着ることもできます。

大人はブラックやネイビーといったベーシックなカラーを選べば、通勤やタウンユースにも活用できると思います。

子供には、遠くからでも見つけやすい明るいカラーがおすすめです。

またモンベルのライトシェルジャケットは、その品質の高さからは信じられないほど、高いコストパフォーマンスを誇っています。

成長の早い子供はどんどんサイズが変わっていきますが、安価なので都度ワンサイズ上のサイズに買い替えても経済的な負担が少なくてすみます。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.