釣りへ行く時、どんな靴を履いていますか? 釣り場所によっては、普通の靴では危ない場所があります。滑りやすい場所での釣りには『スパイクシューズ』がおすすめです! ただ、スパイクシューズと言っても種類があります。「どんな種類のスパイクシューズがいいのかわからない」という方のために、今回はスパイクシューズの種類と人気の商品をご紹介します! あなたの釣りスタイルにぴったりなスパイクシューズを見つけてくださいね。

スパイクシューズの種類は大きく分けて2つ! 『ラジアルスパイク』と『フェルトスパイク』

画像: スパイクシューズの種類は大きく分けて2つ! 『ラジアルスパイク』と『フェルトスパイク』

釣り用の靴の中でも、スパイクシューズは大きく分けると2種類あります。それが、『ラジアルスパイク』と『フェルトスパイク』です。

特徴が異なりますので、釣り場の状況によって使い分けるのがおすすめ! それぞれの特徴についてご紹介します。

凸凹の磯を歩くときには『ラジアルスパイク』が最適!

画像: 凸凹の磯を歩くときには『ラジアルスパイク』が最適!

『ラジアルスパイク』とは、ラジアル(ゴム製)のソールに金属のピンを打ち込んでいる靴のことを言います。

凸凹した路面にスパイクがしっかり食い込んで滑りにくいのが特徴なので、比較的凸凹した磯での釣りにピッタリ。

しかし、コンクリート路面のようにつるつるした路面では滑りやすいので、堤防で釣りをするときには不向きです。

苔が生えているところには『フェルトスパイク』がおすすめ!

画像: 苔が生えているところには『フェルトスパイク』がおすすめ!

『フェルトスパイク』とは、フェルト素材のソールに金属のピンを打ち込んでいる靴のことを言います。

ラジアルスパイクとは異なり、滑りやすい堤防での釣りや、石に苔が付着しているような場所でも、しっかりグリップします。

凸凹した磯でも使用できますが、泥や落ち葉のある場所などフェルト素材に付着しやすい状況では、逆に滑りやすくなるので、注意が必要です。

スパイクシューズの種類が決まったらあとは普通のシューズと同じように選ぶだけ! ただしサイズ感には注意が必要

画像: スパイクシューズの種類が決まったらあとは普通のシューズと同じように選ぶだけ! ただしサイズ感には注意が必要

スパイクシューズの種類が決まったら、あとは自分にピッタリなシューズを選ぶだけ。とは言っても、スパイクシューズを選ぶときに、何を気にすればいいのか分からないですよね。実は、スパイクシューズの選び方は基本的にスニーカーなど、一般的なシューズと同じように選んで大丈夫です!

ただし、一点だけ気にして欲しいことがあります。それは、一般的なスニーカーなどの靴とサイズ感が異なるスパイクシューズがあるということ。

店舗で試し履きをしてから購入するには問題ありません。しかし、ネット通販などでいつも履いているサイズを購入すると、スパイクシューズによってはサイズ感がかなり変わるものがあります。

一度は実際に履いてみて、サイズ感やシューズの形など、自分の足に合うかどうか確認しましょう!

【磯釣りメインの方におすすめなスパイクシューズ】『ラジアルスパイクシューズ』のおすすめをご紹介!  

ここでは、『ラジアルスパイクシューズ』のおすすめ商品をご紹介します。磯釣りメインの方は、ラジアルスパイクシューズを検討してみてくださいね。

SHIMANO(シマノ)『ドライシールド・ラジアルスパイクフィットシューズ』

画像1: 【釣り初心者必見】磯で滑りにくいスパイクシューズのススメ! 種類やおすすめを紹介
シマノ(SHIMANO) ドライシールド・ラジアルスパイクフィットシューズ HW FS-083P ブラック 26.5
ラジアルスパイク:グリップ力を高めるスパイクピンを8本埋め込み。波止、テトラ、地磯に適したラジアルスパイクソール。
柔軟な屈曲ソール:足裏に追従しながら自然な動きができることを追求し、屈曲用の溝を施したソールを採用。地面に密着するような感覚の再現を目指しました。
ダイヤルを回すだけでスピーディーに、自在にフィット。コンパクトなダイヤルと布地のワイヤーホールを採用したBoa Ghillies搭載。甲部をソフトにホールドする履き心地。
透湿防水素材「DRYSHIELD」:耐久性に優れた透湿防水素材ドライシールドを採用。
サイズ:24.0/25.0/25.5/26.0/26.5/27.0/27...
¥12,404
2020-08-15 16:51

人気釣りブランドのSHIMANO(シマノ)が展開している『ドライシールド・ラジアルスパイクフィットシューズ』は、本来ラジアルスパイクシューズが苦手としている消波ブロックなど、濡れたコンクリート路面でも滑りにくい仕様です。

また、防水透湿性素材のDRYSHIELDを採用しており、水の侵入を防ぎながらも汗などを素早く放出し、蒸れのない快適な足元にしてくれるのが特徴。

さらに、いちいち靴紐を結ぶ手間のないダイヤル式なので、靴を履きダイヤルを回すだけで、自分の足にしっかりフィットしてくれますよ。

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.