みなさんこんにちは。ワークマンにハマっているのざるです。今回は、実用性が高くコスパが良いとSNSでも話題沸騰中、ワークマン屈指の大人気アイテム『PVC防水シューズ』を徹底紹介! さらに誰でも簡単にできるプチカスタマイズをあわせてご紹介していきます。

防水シューズならワークマン! 防水素材なのにカジュアルにも履けるからタウンユースにおすすめ

画像1: 【ワークマンPVC防水シューズレビュー】誰でもできるプチカスタマイズ方法を紹介
6525 PVC防水シューズ | 作業着のワークマン公式オンラインストア
防水素材のカジュアルシューズ
SNSで話題の防水シューズです。
レインブーツとスニーカーのちょうど中間のデザインでカジュアルにも履けます。
防水素材なので汚れやすいガーデニングや洗車、キャンプなどにおすすめ!
接地面から約7cmまで防水性あり
素材/ポリ塩化ビニル
靴幅/3E
重さ/約400g(23cm/片足)
おすすめポイント
防水素材なので、雨上がりの日や洗車の時に活躍します!
履き口後ろのループを持ちながら足を入れると、履きやすいですよ

レインブーツとスニーカーのちょうど中間のデザインで、カジュアルテイストにも履くことのできるワークマン『PVC防水シューズ』。

見た目はスニーカーのようでありながらも、素材には防水のものを採用し、雨の日のカジュアルシューズとして、または汚れやすいガーデニングや洗車にもおすすめできるとあって、SNSでも話題になっている防水シューズです。

公式オンラインストアでも購入できますし、実店舗ではワークマン・ワークマンプラスのどちらでも販売されています。

【スペック】
品番/6525
カラー/クロ・グリーン
素材/ポリ塩化ビニル
靴幅/3E
重さ/約400g(23cm/片足)

SNSで大人気! 『PVC防水シューズ』の魅力や作りを徹底レポート

カジュアルテイストなデザイン

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

筆者はグリーン、妻はクロを購入しました。シューレースもついていて、見た目はハイカットスニーカー。長靴の雰囲気を打ち消してくれるデザインです。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

サイドには大きなロゴがついていますが、本体と同系色なため目立ちません。

素材表面は長靴のようにツルツルした感じはなく、ザラっとしたマットな質感。縫い目も施されており、よりカジュアルテイストに感じます。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

履き口後ろにはループを装備。ハイカットのスニーカーは履きづらい印象がありますが、ループをつまんで引っ張りながら足を入れると、少し履きやすくなります。

また、内側にはドットのような迷彩柄が施されているのも特徴的です。

素材が柔らかいので足への負担が少ない

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

本体の素材はPVC(ポリ塩化ビニル)。押してみるとグニャっと曲がるほど柔らかいんです。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

底面は少々固めですが、本体素材が柔らかいことで歩きやすく、足への負担が少なく感じました。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

また、長靴と違い靴ひもがついています。しっかり締めることで足首を固定することができるのも高ポイント。足首が安定し、より歩きやすくなります。

防水性は接地面から約7cm! 

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

防水シューズと謳っているだけあって、バシャっと水がかかってしまっても内部に水が浸入することはありませんし、履いている靴下が濡れることもありません。

そのため、汚れても水でじゃぶじゃぶ洗い、さっと拭いてしまえばすぐに使えます。スニーカーのように洗って干さないと使えないという面倒さもありません。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

ハイカットタイプの防水シューズのため、履きやすくなるようにスリットが入っており、広げてみると、上から2つ目の穴付近まではしっかりと開きます。

このスリットまでが接地面から約7cmです。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

ソールは厚くて固め。グリップ力はあり、ぬかるみや土や砂利の上で歩きにくさは感じませんでした。

コンクリートの上など滑りやすい路面を歩いたりもしましたが、つるつる滑って歩きにくくなるようなこともなく、雨の日でも快適に歩けます。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

ソールの溝は大きめなので庭仕事や砂利サイトでは石が挟まってしまうこともあります。ぬかるみを歩いた後は泥が大量に挟まっていることも。

底面に違和感を感じたら、何か挟まっている可能性があるのでチェックしてみましょう。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

気をつけたいのは、上部からの水の侵入です。

高い防水性能を実現していますが、上から水がかかってしまったり、足首より深い水の中に入ってしまうと水が浸入してしまいます。台風などの大雨の際は、長靴を使うほうが安心です。

画像2: 【ワークマンPVC防水シューズレビュー】誰でもできるプチカスタマイズ方法を紹介
日本野鳥の会 バードウォッチング長靴 【新色追加】 メンズ レディース ウィメンズ ユニセックス レインブーツ レインシューズ ゴム長靴 雨靴 折りたたみ コンパクト 野外フェス ガーデニング キャンプ アウトドア 収納袋付き
脱げにくく湿地やぬかるみもなんのその。 雨の日やガーデニング・野外フェスにも大人気! 日本野鳥の会長靴はバードウォッチング用に作られた、 脱げにくくて湿地やぬかるみでも行動しやすいレインブーツです。 男女兼用でしかも軽くてぺしゃんこに折りたたんで持ち運べます。 近頃はアウトドアや野外フェスで人気があり、定番マストアイテムとなっています! 雨の日はもちろん、ガーデニング、農作業、キャンプ等にも役立ちます。 ▼関連商品      ブラックカラーのオリジナル長靴はこちらから→ 【 SPEC /製品仕様 】 ■ブランド名:日本野鳥の会 ■商品名:バードウォ...
¥ 4,840
2020-07-31 0:03
ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.