釣り、バイクツーリング、キャンプなど、アウトドアでは突然雨に降られることも珍しくありません。覚悟はしていても、荷物がぬれるのはやはりショック…。そんなとき防水バッグやリュックを使っていれば、急な降雨時でもあわてずにすみます。そこで今回は、ワークマンやモンベルなどのおすすめ商品を紹介します!

【海水浴・プールなどにおすすめ】水辺のアウトドアも防水バッグなら安心 貴重品を水濡れから守る 

mont・bell(モンベル) ドライバッグチューブ 15L

画像6: ワークマンなどの防水バッグ&リュックおすすめ8選 雨の登山やバイクツーリングにも
モンベル(mont-bell) ドライバッグチューブ15L クリアー CLER 1123432
素材 : ポリエステル・ターポリン(ウェルダー加工)
重量 : 340g
サイズ : 径24×61cm
2020-07-24 14:10

重量が260gほどと軽量なドライバッグ。

両サイドのバックルをとめて、ベルトをしめると、優れた防水性能を発揮します。

また、バックル同士をつなげて持ち手にすることも可能。

防水性能が高いバッグであるものの、水中での使用には適さないため、故意に浸水させる行為は避けましょう。

容量15Lのタイプのほか、20L、30L、40Lのラインアップもあります。

【スペック】

  • 重量:260g
  • サイズ:直径24×高さ48cm
  • 素材:ポリエステル、ターポリン
  • 容量:15L

笑顔一番 防水ドライバッグ 20L

画像7: ワークマンなどの防水バッグ&リュックおすすめ8選 雨の登山やバイクツーリングにも
防水バッグ ドライバッグ 20L スマホ用 防水ケース セット 送料無料 :k-b071shgjm5:Good Things - 通販 - Yahoo!ショッピング
【セット内容】防水 ドライ バッグ + スマホ用 防水 スマホ ケース(ポーチ 、IPX8性能、外から操作可能)【サイズ】容量:20L / 高さ:約35cm / 直径:25cm ※閉じ方により高さは変わります。

防水性、耐久性、柔軟性を兼ね備えたドライバッグ。

スマートフォン、デジタルカメラ、お財布など、ぬらしたくないものを、水ぬれからしっかりガードできます。

反対に、ぬれた水着やタオルを入れて持ち歩けば、水もれを防いで、ほかの荷物に水気が移らないようにできるのも魅力。

海水浴、プール、ウィンタースポーツ、フィットネスジムなど、1年を通して、さまざまなアクティビティのおともに活用できます。

カラーバリエーションやサイズ展開が豊富なのもうれしいポイント。

【スペック】

  • 重量:-
  • サイズ:直径25cm×高さ(約)40cm
  • 素材:第3世代PVC
  • 容量:20L

【2wayで色々なシーンにおすすめ】ワークマンのリュック・トートバッグになる2wayバッグ 撥水加工あり

画像8: ワークマンなどの防水バッグ&リュックおすすめ8選 雨の登山やバイクツーリングにも
D100 撥水2WAYポケッタブルライトトート | 作業着のワークマン公式オンラインストア
全国の店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!ワークマン公式オンラインストアはお店もネット通販も法人対応可能!作業服・作業着の大量注文お任せください。撥水2WAYポケッタブルライトトート(フリー ブラック)

撥水2WAYポケッタブルライトトート

自転車やバイクツーリングなどのアウトドアや通勤通学におすすめな「リュック」と釣りやキャンプにおすすめな「トートバッグ」の2つの形で使えるワークマンの2wayバッグです。防水タイプではありませんが、撥水加工が施されたバッグです。

こちらのバッグは旅先でアウトドアや散策をする際に便利なアイテムです。内ポケットに収納してポケッタブルになり、コンパクトに持ち運べます。

さらにリュックとして使用する際に使うショルダーは収納可能なのでトートバッグとして使う際には邪魔になりません。スーツケースの持ち手部分に固定して使うこともできるので旅行のサブバッグとしてもおすすめなバッグです。

ファッション性とお手頃価格の両立

容量はたっぷり20Lあるのでアウトドアやタウンユース、通勤通学にもお使いいただけるアイテムです。ファッショナブルなデザインでこれまでの作業服の域を超え、アウトドアブランドの商品の1/3の価格を目指したワークマンオリジナルブランド「フィールドコア」のアイテムで、デザイン性はもちろん価格も1900円(2020年11月13日現在の公式ホームページでの価格)とお手頃です。

【スペック】

  • 重量:-
  • サイズ:-
  • 素材:ナイロン・ポリエステル
  • 容量:(約)20L

ワークマンなどで防水バッグ・リュックをゲットしよう! 防水機能で大切な荷物を水濡れから守る

画像: ワークマンなどで防水バッグ・リュックをゲットしよう! 防水機能で大切な荷物を水濡れから守る

スマートフォン、デジタルカメラ、ノートパソコンなどの電化製品はもちろん、お財布や衣類など、水にぬらしたくないものは、防水タイプのバッグやリュックに入れて持ち歩くのがおすすめ。

アウトドアに限らず、日常的に防水バッグや防水リュックを使っていれば、いざというときも安心です。

普段から使えるおしゃれなデザインもあるので、ぜひお気に入りの商品を見つけてください。

雨や水濡れ対策におすすめな防水・撥水アイテムはこちらの記事も ワークマンの商品もご紹介中

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.