千葉県成田市の「成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場」は、広々とした牧草地のフリーサイトが魅力で、隣接する観光牧場で動物と触れ合うこともできるなど、家族みんなで楽しめます。都心からのアクセスも抜群なので、キャンプ初心者のファミリーにもおすすめです。今回は筆者が2020年6月に行ったキャンプの様子を、キャンプ場のソーシャルディスタンス対策等と合わせてレポートします。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のための注意点

  • 営業時間等につきましては必ずキャンプ場公式サイト等で最新の情報をご確認お願いいたします。
  • なるべく都道府県をまたいだ移動は控え、お住まいの近隣地域でのキャンプを楽しみましょう。
  • その他、キャンプ場の指定ルールに従い、こまめな手洗い・消毒・マスクの着用など、感染拡大防止のため細心の注意をお願いいたします。

高規格な「成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場」 都心から約1時間でアクセスも抜群!

千葉県成田市にある「成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場」は、観光牧場である「成田ゆめ牧場」に隣接するキャンプ場です。

圏央道の下総ICから車で2分という好立地にあり、都心から約1時間と気軽に行くことができます。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

【キャンプ場データ】

  • キャンプ場名:成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場
  • 住所:〒289-0111 千葉県成田市名木730
  • 電話番号:0476-96-1001
  • 公式サイト:https://www.yumebokujo.com/camp.html

牧場で動物と触れ合ったり、きれいな芝生のフリーサイトでのびのびキャンプを楽しんだりと、家族みんなで楽しめるファミリーキャンプ場です。

シャワーやトイレなどの施設も充実している高規格キャンプ場なので、キャンプが初めてという人や、キャンプ初心者の人も安心して利用することができます。

キャンプ場の予約はネットで行うことができ、連休など特別料金体系期間を除いてキャンセル料も発生しません。

またチェックインが9時と早く、チェックアウトが17時と遅いので、長時間キャンプを楽しむことができます。

好条件がそろっており、大変人気のあるキャンプ場なので、週末はすぐに予約が埋まってしまうことも。予約は早めにしておくようにしましょう。

筆者は平日である金曜日にチェックインしたので、満員ではなく、サイトには比較的余裕がありました。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

筆者が訪れたのは2020年6月でしたが、キャンプ場や牧場では新型コロナウイルスの感染拡大防止対策が取られており、安心して利用することができました。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

【サイト】広々とした電源サイトとフリーサイトが7か所! 天気や好みに合わせて最適なサイトを選べる 

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場の魅力は、その広さ。

緑豊かな牧草地が広がる中、

  • 電源区画サイト:Aサイト、Bサイト、Cサイトの3か所
  • 一般フリーサイト:Dサイト、Eサイト、Fサイト、Gサイトの4か所

と、合計7つのテントサイトがあります。

サイトによって雰囲気が違うので、好きな場所を選ぶことができます。場所によっては斜面になっているところもあるので、よく地形を確認して選ぶようにしましょう。

雨の日は屋根付きの共有スペースがあるサイトを選ぶ、風の強い日は木が多く奥まったサイトを選ぶなど、天気に合わせてサイトを選ぶのも良いですね。

筆者は最も大きなフリーサイトのGサイトを利用しました。地形がフラットで、牧場にも近いので人気があります。

画像: 筆者撮影:白い柵の右手がGサイト、左手が傾斜のあるFサイト

筆者撮影:白い柵の右手がGサイト、左手が傾斜のあるFサイト

隣のFサイトは、多少傾斜があるためか、筆者がチェックインした金曜日には、利用している人はいませんでした。

画像: 静かで奥まったEサイト

静かで奥まったEサイト

キャンプ場内の奥の方にある、木々で囲まれたEサイトは、比較的静かな隠れ家的スポットです。地形もフラットで、のんびり過ごしたい方におすすめです。

【遊び】隣接の成田ゆめ牧場は子供に大人気! ウサギやヒツジと触れ合えて、キャンパー優待価格も

「成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場」のもう一つの魅力は、キャンプ場に隣接する成田ゆめ牧場で遊べることです。

牧場は別料金ですが、キャンパー優待価格で利用することができます。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

牧場はGサイトから道路を挟んだ向かいにあり、キャンプ場から徒歩で行くことができます。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

牧場ではヤギやウシ、ウサギ、モルモットなどと触れ合うことができ、小動物が大好きな3歳の娘は大喜びでした。

牛舎の中を見学できるなど、大人にとっても見ごたえがあり楽しめる牧場でした。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.