カヌーとカヤック、なんとなくイメージは沸くけれど、それぞれ同じものだと思っていませんか?実はこのふたつ、しっかりと区別されているんです。そこで今回は、カヌーとカヤックについて「なるほど!」「そうだったんだ!」という新発見からおすすめの製品、さらに関東でカヌーとカヤックを体験できるスポットを交えご紹介します。

「カヌー」とはパドルを使って漕ぐ小舟の総称!カヤックとの違いはパドルと本体構造・デッキの違い!

実は、自分でパドルを使って漕ぐ小舟の総称を「カヌー」といいます。つまり、カヌーもカヤックも元をたどればすべてカヌーということになりますが…大きく分けてそれぞれに特徴があります

「カヌー」「カヤック」は、水をかくパドルのブレード(水掻き部分)によっても分けられています。

カヌーは、ブレードが1つのものを使用し、カヤックはブレードが2つ(棒の両側に水掻きがある)のものを使用します。

また構造上での違いとして、後述しますように本体の見た目(形)も違います。

さらに、着座の仕方もカヌーはオープンなデッキに対してそのまま座りますが、カヌーの場合、コックピットの中に入るような「シットイン(sit inside)」=「クローズドデッキ」タイプとシットオン(sit on top)=「オープンデッキ」タイプに分けられます。

画像: 左は「カヌー」・右は「カヤック」をイメージ

左は「カヌー」・右は「カヤック」をイメージ

ITIWIT (イティウィ)カヤック パドル X100

画像1: カヌーとカヤックの違いとは? 関東で体験できるスポット&釣りやレジャーにおすすめの製品をご紹介!
ITIWIT (イティウィ) カヤック パドル X100
この調節可能パドルは、穏やかな川や海辺でカヤックを楽しむ初心者向けに開発されています。

フランスに本社を置くスポーツブランドメーカー「デカトロン(Decathlon)」の日本公式オンラインストアから販売されている「ITIWIT (イティウィ) カヤック パドル X100」。

2段階のサイズに調節可能(210-220 cm、225-235 cm)なパドルで、重量も約1.1kgと軽く、価格も約5000円と比較的手の出しやすい価格が魅力です。カヤックを楽しむ初心者向けに開発された商品です。

カナディアンカヌーの特徴は 甲板の無いデザイン・オープンデッキ・シングルブレードパドル使用!

現在「カヌー」という言葉は一般的にカナディアンカヌーとカヤックを指している言葉。

起源を遡ると、人々が狩猟や移動を目的に使用していた道具。一般的には人が乗り込む部分「デッキ」がオープンになっているので、荷物や動物を乗せやすく、家族で乗るのにも適しています。

先述したとおり、パドルの水掻き部分が1つである「シングルブレードパドル」を用い、左右を交互に漕いだり、前後の人で左右それぞれ漕いだりして前進します。

スピードを楽しむよりも、安定性を重視しており、幅の広い川や湖など、あまり波の立たないところでゆったりと楽しむとよいでしょう。釣りをするのにもおすすめです。

画像: 一般的なカナディアンカヌー

一般的なカナディアンカヌー

ペリカン15.5 カヌー 3人乗り(PELICAN15.5 AAA15P406)

画像2: カヌーとカヤックの違いとは? 関東で体験できるスポット&釣りやレジャーにおすすめの製品をご紹介!
カヤック カヌー 3人乗り ★超軽量★ Pelican ペリカン ペリカンカヤック ペリカンカヌー 海 川 湖 ビーチ 渓流 夏 アウトドア レジャー レクレーション キャンプ スポーツ レジャーボート 船 ボート カヤック アウトドア用品 マリン用品
PELICAN15.5 モデル番号:AAA15P406 ●全長が長くて3人乗れるPELICAN 15.5カヌー 【本商品の特徴】 ・PELICAN 15.5カヌーは、全長が長いため、  ソロやタンデム(2人乗り)のライドに最適 ・RAM-X素材(Pelican特許取得)耐久性抜群 ・カラーとフォルムがとても美しく、RAM-X素材で軽量  とても軽量 〈機能性〉 ・2〜3人用 ・3垂直ロッドホルダー ・保護スリーブ付きのアルミニウム製の銃身 ・キャリングハンドル ・成形ベンチシート 【仕様】 ・製品名:PELICAN15.5 ・モデル番号:AAA15P406 ・素材:RAM-X素材 ・長さ...
¥ 118,800
2020-07-27 17:59

【製品情報】
・全長:約475cm
・全幅:約95cm
・重量:37kg
・定員:3人用

ペリカンとは1968年にカナダで設立されたカヌーやカヤック、ペダルボート、漁船などの製造を手掛けるブランド。専門分野での実績があり、耐久性・耐衝撃性を誇り高品質な製品を提供しています。

カヤックの特徴はシットイン&シットオンの2種類タイプあり!ダブルブレードパドル使用!

画像: カヤック・シットイン タイプ

カヤック・シットイン タイプ

カヤックのイメージは上写真のように、人が乗る部分のみが空いているコックピットのようなタイプを想像する方々も多いのではないでしょうか。

これは「シットイン(sit inside)」=「クローズドデッキ」タイプと呼ばれ、人が乗る部分のみが空いている形状をしているのが特徴で、波が入っても転覆しにくい作りになっています。

さらにカヤックにもカナディアンカヌー同様に、オープンデッキタイプがあります。これは、「シットオン(sit on top)」と呼ばれ、それらの多くは船底に穴(スカッパーホール)が開いており、艇内に水が溜まらないようにし、波を被っても転覆しないような工夫がされています。

現在、カヤックは目的別にさまざまなタイプが普及しておりますが、どれも「ダブルブレードパドル」を使用することは共通しています。

主なカヤックをいくつかご紹介しましょう。

シーカヤック・レクレーショナルカヤック

シーカヤックとは、その名の通り海で使うことを目的に作られたカヤックで、海岸線を散策するツーリング用から、釣りなどのレジャー用まであります。

ツーリング用のカヤックは海上でのスピードを出しやすくするために船体が細く直進することに優れるなどの特徴があります。また、釣りなどレジャー向きのものはレクレーショナルカヤックとも呼ばれ、安定性があり気軽に乗りこなすことができます。

いずれもシットイン・シットオンのタイプがありますので、目的に応じて検討してみましょう。

画像: カヤック・シットオンタイプ

カヤック・シットオンタイプ

BARRACUDA(バラクーダ)カヤック

画像3: カヌーとカヤックの違いとは? 関東で体験できるスポット&釣りやレジャーにおすすめの製品をご紹介!
BARRACUDA/バラクーダ カヤック本体/AY【送料無料 北海道と沖縄を除く】【カヤック】【シーカヤック】【フィッシングカヤック】【アクティビティ】【カヌー】イエローブラック
Spec. Length 295cm Width 78cm Height 38cm Weight 22kg Capacity 135kg Equipment 装備品 ■デラックスシート×1 ■前後キャリーグリップ ■スカッパープラグ( L ) ■丸形ハッチボックス×2 ■ドレインプラグ ■後部バンジーコード ■2ピースアルミパドル×1 ■フラッシュロッドホルダー×4 ■サイドキャリーハンドル ■ ドリンクホルダー×1 ■艤装用インサートナット ■パドルホルダー×1 Shipping 配送 カヤック本体の送料無料条件は福山通運 もしくは西濃運輸での営業所止め限定の対応につき携帯電話の連絡先...
¥ 69,850
2020-07-27 21:36

【製品情報】
・全長:295cm
・全幅:78cm
・高さ:38cm
・重量:22kg
・最大重量:135kg

シットオン(オープンデッキ)タイプのコンパクトで取り回しが良く安定性にも優れた1人乗り用カヤックです。本体重量22kgと軽く、車載からの積み下ろしもラクです。

ロッドホルダーが4カ所に装備し、デラックスシート付きのため、これからカヤックで釣りをしたいという方には入門用としておすすめです。

キャプテンスタッグ エアフレーム1 カヤック US-1002

画像4: カヌーとカヤックの違いとは? 関東で体験できるスポット&釣りやレジャーにおすすめの製品をご紹介!
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) エアフレーム1 カヤック エアーフロア 【限定】オレンジ US-1002
※納期表示のご説明はこちら仕様/規格●製品サイズ(約):全長318×幅80cm●重量(約):16kg●最大収容量:136kg●収納サイズ(約):81×43×21cm●セット内容:ボート本体、シート、ハンドポンプ、補修キット、収納バッグ●カラーによってフロアの素材が違います。レッドはフォーム、グリーンとオレンジはインフレータブルです。フロア素材は選べません。ご了承ください。●MC-1429別注カラー サイズエアーフロア カラー【限定】オレンジ メーカー品番US-1002 商品説明●池・湖・湾内用のレクレーショナルカヤック。●操作性の良さと収納性を併せ持ったカヤック。●メインの気室は、カバー...
¥ 59,800
2020-07-27 22:53

【製品情報】
・サイズ:約全長318×幅80cm
・収納サイズ:約81×43×21cm
・重量:16kg
・最大重量:136kg
・セット内容:カヤック本体、シート、ハンドポンプ、補修キット、収納バッグ

主に、池や湖、波の穏やかな湾内での使用を目的としたレクレーショナルカヤックです。しかも持ち運びにとても便利なインフレータブル (空気を入れて膨らませる)タイプ。

空気を膨らませれば全長約318cmという大きさながら、収納時はとてもコンバクトになり付属の収納バッグに入れてどこでも持ち運びが可能なんです。

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.