キャンプを始めると、想像していた以上に出費がかさんでしまうものです。上手に買い物しないとあっという間に予算オーバー! なんてことも。そんな時にキャンパーの強い味方になってくれるのが、100円ショップです。今回はキャンプで活躍している100均商品の中から、ママキャンパーである筆者が、“子連れ目線”で特に役に立っている商品を7つご紹介していきます。

初心者子連れキャンプの負担を軽減! ママライターがオススメする100均商品7選

画像: Snapmart

Snapmart

キャンプのギア集めは意外と出費が嵩むもの。細かいアイテムまで揃えると、あっという間に予算オーバーしてしまうこともままありますよね。

今回は、ママキャンパーである筆者がおすすめする、子連れキャンパーにぴったりな100円ショップの商品をご紹介します!

1.【洗濯ロープ&洗濯ばさみ】子供の服が汚れても安心

子供とキャンプをしていると、服を汚されてしまう機会がたくさんあります。ジュースをこぼしてしまったり、転んでズボンが泥だらけになったり、うんちやおしっこが漏れたり……。

汚れた服をそのまま持ち帰るわけにはいかないので、簡単に洗ってから洗濯ロープに干して乾かしています。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

そんな時に役に立つのが、『洗濯ロープ&洗濯バサミ』。天気が良ければ、テントやタープのガイロープに洗濯バサミで服をとめることもできます。布巾や雑巾も乾かせるので重宝するはずです。

2.【メッシュバッグ】食器を濡れたまま入れられる! 食器カゴの代わりに大活躍

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

食器を炊事場で洗う時、食器カゴを用意すると便利なのですが、我が家では100円ショップ『ダイソー』で購入したメッシュバッグを使用しています。

小さな子供と一緒のキャンプでは、手を繋いだり抱っこしたりと両手を使えない状況がよくあるので、片手で持てるネットバッグがとても使いやすいのです。

スポンジや洗剤をビニール袋に入れておけば、洗った食器と一緒にひとまとめにして運べます。大きな鍋や重さのあるものには使えませんが、食器程度であれば問題ありません。

食器を濡れたまま入れられる点や、使わない時はコンパクトになる点も気に入っています。

3.【シェラカップ(手付きボウル)】子供も使える万能アウトドア用食器

キャンプの定番食器といえば、シェラカップ。我が家は100円ショップ『セリア』の 『手付きボウル』という商品を購入して、キャンプだけでなく自宅での食事やおやつタイムでも愛用しています。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

このシェラカップのお気に入りポイントは、絶妙なサイズ感! ご飯、汁物、おやつ、何にでも使えますし、大人でも子供でも使えます。1歳の子も上手に持ち手をつかんで食べています。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプ用の食器選びで重要なポイントとなるスタッキング(積み重ね)もバッチリ! コンパクトに持ち運べるのは嬉しいですね。100円ショップ『ダイソー』にもほぼ同じデザインの商品が売られていますので、どちらもチェックしてみてくださいね。

このシェラカップ、1つ注意点があります。ステンレス製なので直火もOKだと思われる方もいると思いますが、薄い作りのため加熱すると変形してしまいます。

直火で炊飯などを楽しみたい場合は、直火可能なシェラカップも一つ用意しておくと便利です。

画像1: 【初心者におすすめの100均商品7選】子連れキャンパーに大活躍なキャンプアイテム
ユニフレーム UFシェラカップ420 チタン 668641
【サイズ】φ129×190×50mm
【容量】420ml
【重量】約55g
【生産国】日本
【材質】本体:チタニウム、ハンドル:ステンレス鋼
¥1,833
2020-06-23 17:56
ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.