キャンプやアウトドアで手早くお湯を沸かしたいときは、ケトルが便利です。注ぎ口がついているので、カップに注ぎやすいメリットも。バーナーやコンロだけでなく、焚き火でお湯を沸かせるケトルもあります。そこで、スノーピークやロゴスなど人気ブランドのキャンプ向けケトルのおすすめを6つご紹介します。

【選び方】キャンプ用ケトルは3種類ある! 用途にあわせて選ぶのがおすすめ

キャンプ用ケトルは、大きく分けて以下の3種類があります。

  • やかん型
  • 縦長型
  • クッカー兼用の寸胴型

それぞれ、次のような特徴があります。

やかんタイプ:底面が広く、湯沸かしがスピーディー!

画像: やかんタイプ:底面が広く、湯沸かしがスピーディー!

見慣れている人も多いであろう、湯沸かしの定番ともいえる「やかんタイプ」。

底面が広く設計されているため炎があたる面積が広く、湯沸かしがすばやくできるのが特徴。

ただし高さがなく、持ち手も短めなので、焚き火での使用は不向き

持ち手にゴムやシリコンなどの素材が使われている場合は、熱で溶けてしまう可能性もあるので注意しましょう。

やかんタイプは、バーナーでの使用をおすすめします。

【やかんタイプまとめ】

  • メリット:お湯が比較的すぐ沸く
  • デメリット:焚き火での使用は不向き

縦長タイプ:焚き火で沸かすのにおすすめ!

画像: 縦長タイプ:焚き火で沸かすのにおすすめ!

背が高く、ポットのような形をした縦長タイプは、焚き火での使用が可能。

持ち手がつかみやすく、お湯を注ぎやすいメリットもあります。

さらに、容量が大きいものも多く、一度にたくさんお湯が沸かせるのもうれしいポイント。大人数のキャンプで大活躍します。

ただし、その分、荷物になりがち。キャンプに持って行くときは、収納スペースがある程度必要です。

【縦長タイプまとめ】

  • メリット:焚き火向き&注ぎやすい
  • デメリット:かさばるので持ち運び△

クッカー兼用寸胴タイプ:湯沸かしと料理が1台でできる=ミニマムキャンプにおすすめ

画像: クッカー兼用寸胴タイプ:湯沸かしと料理が1台でできる=ミニマムキャンプにおすすめ

寸胴型のケトルは、湯沸かしに加えて調理が可能な、クッカー兼用タイプ

1台2役なので、キャンプに携帯するアイテムを少しでも減らしたい人におすすめ。

ただし、クッカーを兼ねる分、注ぎやすさなどは前出の2つに比べるとイマイチ。

デメリットもあるものの、調理ができる点で便利なタイプです。

【縦長タイプまとめ】

  • メリット:クッカー兼用で荷物が減る
  • デメリット:注ぎやすさは△

ここからは、キャンプやアウトドアにおすすめのケトルを6つ紹介します。

【やかんタイプのおすすめ2選】お湯がすばやく沸くキャンプ・アウトドア用ケトルの定番

【Coleman】コールマン パックアウェイ ケトル

画像1: アウトドアで活躍する「キャンプ用ケトル」のおすすめ6選 スノーピーク・ロゴスなど
コールマン パッカアウェイケトル/0.6L 2000010532
サイズ:約15×13×8(h)cm
重量:約150g
材質:本体/アルミニウム、ステンレス、シリコン
付属品:メッシュポーチ
容量:約0.6L
¥1,987
2020-06-07 22:45

重量150g程度と軽量な、やかんタイプのケトル。

アルミニウム製で熱効率が良く、比較的短時間でお湯が沸きます。

ハンドル部分はシリコン製で、すべりにくい設計なのがうれしいポイント。

また、ケトルを傾けてもフタがはずれない構造なので「フタが外れて落っこちた…」なんてことが起こる心配はありません。

容量は約0.6Lで、ソロキャンプにぴったりのサイズ

専用のメッシュポーチが付属するので、持ち運びに便利です。

【スペック】

  • 容量:(約)0.6L
  • 重量:(約)150g
  • サイズ:(約)15×13×8cm
  • 収納サイズ:-
  • 素材:アルミニウム、ステンレス、シリコン

なお、こちらのケトルは、同シリーズのパックアウェイクッカーセット(別売り)にぴったりと収納できます。

画像2: アウトドアで活躍する「キャンプ用ケトル」のおすすめ6選 スノーピーク・ロゴスなど
クッカーセット コールマン(Coleman) パックアウェイ クッカーセット ナチュラム PayPayモール店 - 通販 - PayPayモール
ナチュラム PayPayモール店 | クッカーセット コールマン(Coleman) パックアウェイ クッカーセット

そのため、このシリーズで調理器具をそろえるのもおすすめです!

【LOGOS】ロゴス たためるケトル

画像3: アウトドアで活躍する「キャンプ用ケトル」のおすすめ6選 スノーピーク・ロゴスなど
ロゴス クッカー たためるケトル 1L アウトドア やかん :LGS-81210305:ニッチ・エクスプレス - 通販 - Yahoo!ショッピング
■たためるシリコン製ケトル!たっぷり容量1Lペタンコに畳めば厚さ約5.8cmの薄型になるので、収納・持ち運びに便利です。シリコン部分を伸ばせば、たっぷり1L入るケトルになります。■直火使用が可能シリコンは熱に強く、衛生面にもすぐれています。<仕様>総重量:(約)400g容 量:(約)1Lサイズ:(約)21×14.5×13.7cm収納サイズ:(約)21×14.5×5.8cm主素材:シリコン、ステンレス、ナイロン●たためるケトル!●かさばらずに収納・持ち運びができます●ペッタンコに畳めるので邪魔になりません●たっぷり容量1リットル※IHクッキングヒーターでは、ご使用になれません。キャンプ用品 アウトドア用品 やかん 湯沸かし器

商品名の通り、コンパクトに折りたためるシリコン製のケトル。

たたむとペッタンコになり、本体が底の部分に収まるのでスリムで持ち運びに便利です。

本体を伸ばすと、容量が約1Lのケトルに早変わり。お湯をたっぷり沸かせるのが魅力です。

底面は直火OKですが、焚き火だとシリコン部分に炎が触れてしまう可能性がある&IHクッキングヒーターには使用できないので注意しましょう。

【スペック】

  • 容量:(約)1L
  • 重量:(約)400g
  • サイズ:(約)21×14.5×13.7cm
  • 収納サイズ:(約)21×14.5×5.8cm
  • 素材:シリコン、ステンレス、ナイロン

【縦長タイプのおすすめ2選】キャンプ上級者のような装いが魅力 焚き火向きケトル

【snow peak】スノーピーク クラシックケトル 1.8

画像4: アウトドアで活躍する「キャンプ用ケトル」のおすすめ6選 スノーピーク・ロゴスなど
スノーピーク(snow peak) クラッシックケトル1.8 CS-270
●セット内容:本体×1、収納ケース、取扱説明書
●材質:18-8ステンレス(底の厚さ0.7mm)
●サイズ:φ115×247mm
●満水容量:1.8リットル
●重量:690g
¥10,450
2020-06-07 22:34

焚き火や炭火でもお湯が沸かせる、縦長タイプのケトル。

どことなくなつかしい、レトロな佇まいでありながら、スノーピークらしい洗練されたフォルムがおしゃれです。

ケトル上部にはつり下げ用のハンドルが付いているので、焚き火で沸かしたい場合は便利ですよね。

たっぷり1.8Lのお湯が沸かせる容量です。

【スペック】

  • 容量:1.8L
  • 重量:690g
  • サイズ:直径11.5×24.7cm
  • 収納サイズ:-
  • 素材:ステンレス

【UNIFLAME】ユニフレーム キャンプケトル

画像5: アウトドアで活躍する「キャンプ用ケトル」のおすすめ6選 スノーピーク・ロゴスなど
ユニフレーム UNIFLAME キャンプケトル グッドオープンエアズ マイクス - 通販 - PayPayモール
グッドオープンエアズ マイクス | ユニフレーム UNIFLAME キャンプケトル

口が広く、洗いやすい縦長タイプのケトルです。

フタが完全にはずれるので、中までしっかり洗えます。

ケトルの注ぎ口には可動式のフタが付いていて、湯沸かし中に灰の侵入を防げるメリットがあります。

一方、お湯を注ぐときは、内側からの水圧で、自動で開く仕組みです。

つり下げに便利なハンドル付き。焚き火での湯沸かしにもぴったりです。

【スペック】

  • 容量:1.6L
  • 重量:600g
  • サイズ:直径13.0×22.0cm
  • 収納サイズ:-
  • 素材:ステンレス鋼
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.