平成に一大ブームを巻き起こした短期集中型エクササイズ「ビリーズブートキャンプ」。日頃の運動不足を解消しようと、令和の今、ようやく入隊しました。自宅でDVDを観ながら、同じ動きをするだけ…のはずが、想像以上にハードな有酸素運動に驚がく。DVD全4巻のうち、まずは第1巻にトライした筆者の体験談&令和版と比較しながら平成版ビリーズブートキャンプを解説!

【基本プログラムに挑戦】ベーシックなビリーズブートキャンプ第1巻は、キツイが効果は期待大!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

【入隊1日目】気軽にはじめたものの、プログラムの半分もできずに終了

ビリーズブートキャンプ初心者の筆者は、順当にDVD第1巻からチャレンジすることに。

平成版のトレーニングを経験した人から、「けっこうキツイ」という話を聞いていたものの、「自宅でできるエクササイズ」のうたい文句に加え、ブームになって大勢の人が挑戦したくらいだから、なんとかできるだろうと高をくくっていました。

ちょっとした運動不足の解消になればと、軽い気持ちではじめたのですが…

本当にキツイ!

ビリー隊長の言うとおりに体を動かそうとしても、続かないのです。

あまりのキツさに、1回目は、約55分のプログラムのうち20分程度で断念しました。

半分もできなかったのに、終わった後はすぐに体がだるくなり、翌日は、ほぼ全身筋肉痛…。

普段から、あまり運動していないのも影響しているのでしょう。

【入隊2日目以降】ひととおりのワークアウトにチャレンジできるように!

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

入隊初日から体がボロボロになってしまった筆者は、翌日はまったくトレーニングができずじまい。

体が言うことを聞いてくれないので、1日あけて再チャレンジすることにしました。

ブートキャンプ2回目は、なんと、ひととおりのワークアウトを体験することに成功

もちろん、内容はキツイですし、初日の筋肉痛をまだひきずっている状態ではあったものの、不思議と1回目よりは体がラクだったのです。

エクササイズが終わった後の、体の疲れ具合も変わりました。だるさはあるのですが、初日ほどの疲労はなく、筋肉痛もさほど感じず、という結果。

これはその後もずっと同じで、1番つらかったのは初日だけ。1回目ほどひどい筋肉痛になることはありません。

ということは、少しずつ筋肉がついてきているのでは?という期待が持てるように。

いまだにDisc1のプログラムを完璧にはこなせず、そこから抜け出せていませんが、最終プログラムが収録されているDisc4に到達できるように、チャレンジし続けたいと思っています。

ちなみに、平成のビリーズブートキャンプには、続編の「エリート」もあります。

画像4: 【令和版と比較】平成版ビリーズブートキャンプの効果とは? 在宅中に有酸素運動を!
エリートバンド完備 ビリーズブートキャンプ  日本語吹き替え版 エリート ショップジャパン 国内正規品 
■DVD(ミッション1・2・3・4・脂肪燃焼ライブ)、ビリーバンドの計6点セット■【国内正規品】【エリートバンド完備(使用感少)】【ディスク5枚完備(盤面綺麗です)】取扱説明書完備・外箱なし。■ゆうパックにて速達配送■19時までのご注文は、通常翌日発送。商品の外側は、アルコールで除菌・清掃済み。

ビリーズブートキャンプエリートのDVDも、現在は中古のみ入手が可能です。

【基本プログラムの感想】ビリーズブートキャンプ第1巻 おなか&太もものシェイプアップに効果が!

画像: 【基本プログラムの感想】ビリーズブートキャンプ第1巻 おなか&太もものシェイプアップに効果が!

ビリーズブートキャンプの第1巻は全身の基礎代謝を上げる内容ですが、実際に体験して感じたのは、特に、おなかと太もものシェイプアップに効果が期待できるのでは?という点。

腹筋と太ももの筋肉を使うワークアウトが多いので、続けることで、少しずつ引き締まっていくように感じました。

まさに、継続は力なり!

また、Disc1は、過酷な有酸素運動プログラムが55分間ずっと続くわけではありません。

ストレッチをすることもあれば、最後はしっかりクールダウンするなど、緩急をつけた内容であることにも気がつきました。

加えて、「ビリーバンド」と呼ばれるトレーニングチューブを使うエクササイズも登場するのですが、バンドなしでやっても大丈夫。

その分、力を入れてトレーニングすれば、効果は同じだと隊長は話しています。筆者もバンドなしで、実践中。

それから、ビリー隊長は意外にやさしいということも発見。

「That’s it!(そうだ!)」「Good job!(よくやった!)」と何度もほめてくれます。ぜひ英語+日本語字幕で、隊長の肉声を聞いてください! とっても励まされます。

途中で水分をとるのも、休むのもOK。エクササイズの途中で、ビリー隊長がそう言っています。

ただし、「最後まであきらめるな!」とのお言葉。

これからもがんばって、隊長についていきたいと思います!

This article is a sponsored article by
''.