「ソロキャンプデビューしたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか。ソロキャンプに必要な道具として、まず思い浮かぶのはテントですよね。そこで今回は、ソロキャンプに向いているテントの中から、定番テントや初心者でも使いやすいおすすめテントを8つご紹介します。

【番外編】ソロキャンプが楽しくなること間違いなし! 伝統的なうお座型フレーム構造の少人数用テント

snow peak ランドブリーズPro.1

伝統的なうお座型フレーム構造の1~2人の使用に適したテントです。従来のものから、フレーム形状を変え、前室の出入がしやすい構造に進化しました。

1996年に発売以来、技術の進歩や時代の変化とともにスペックアップや改良を繰り返し、進化してきたランドブリーズシリーズの紹介です。ベーシックでありながら高機能スペックを備えたこのシリーズが、2020年に居住性と機能性をさらに向上させた最高峰モデルとして生まれ変わりました。一年中使い心地がよくて、耐風性に優れ、頑丈が持ち味です。まさにスノーピークのドーム型テントの決定版と言っても過言ではありません。

【スペック】

  • 大きさ:高さ140cm240cm×265cm
  • 収納時:23×61cm×19cm
  • 重量:6.1kg(ペグ、フライシート、ポールを含む総重量)
  • 素材:75Dポリエステルリップストップ1,800mmPU/テフロン撥水加工・UVカット加工、
  • 前室の有無:あり
  • 設営のしやすさポイント:ー
画像10: ソロキャンプするならおすすめはどのテント? 定番の初心者向け商品から上級者用まで
スノーピーク(snow peak) テント ランドブリーズPro.1 SD-641 2人用
材質:フライシート/75Dポリエステルリップストップ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工、インナーウォール/ 68Dポリエステルタフタ、ボトム/ 300Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧10,000mmミニマム、フレーム/ジュラルミンA7001(Φ9.5mm)
キャリーバッグサイズ: 61×19×23(h)cm
重量: 6.1kg
¥71,500
2020-09-28 18:10

ソロキャンプデビューするなら自分のキャンプスタイルに合ったテントをゲットしよう! 状況も考慮しよう

画像: ソロキャンプデビューするなら自分のキャンプスタイルに合ったテントをゲットしよう! 状況も考慮しよう

「テントは1つだけしか持たない」というルールはありませんから、気になるテントがあれば都度チェックしてみましょう。

季節や目的に応じた、複数のテントを複数所有するキャンパーはとても多いんですよ。

とはいえ、一気に複数購入できるようなものでもないですし(価格的にも収納場所的にも…!)、まずは自分のお気に入りのテントを1つ選んで、一緒に楽しいソロキャンプを楽しんでくださいね。

こちらの記事では、ソロキャンプにおすすめのキャンプギアを紹介中! 今すぐチェックしてみよう!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.