1年中いつでも楽しめる公園遊び。今回は「いつも同じ公園でちょっと飽きてきたな」という方に、公園遊びのさらなる楽しみ方をご提案します。公園遊びは子供の発達に高い効果があり、その遊び方も多種多様で奥が深いものです。3歳と5歳の子供を持つママキャンパーの筆者が、お金をかけずに公園遊びをワンランクアップさせる3つの方法をご紹介します。

公園遊びにはメリットがいっぱい! 外遊びで得られる能力は一生ものの財産 休日は子供と公園へ!

お金をかけずに、いつでも思い立った時にできる公園遊び。体力の有り余っている子供にとって、思う存分走り回れる公園はまさにオアシスです。

そんな公園遊びには、身体面・精神面ともにメリットがたくさんあります。

画像: 公園遊びにはメリットがいっぱい! 外遊びで得られる能力は一生ものの財産 休日は子供と公園へ!

<身体面>

  • たくさん体を動かすことで、体が丈夫になる
  • 様々な動作をすることで、運動能力が向上する
  • 夜よく眠れるようになり、生活習慣が整う

<精神面>

  • 公園のルールを守ることで、協調性が身に付く
  • 友達を遊ぶことで、コミュニケーション能力が向上する
  • 自然の変化を肌で感じ、心が豊かになる

体が丈夫になったり運動能力が向上するという身体面でのメリットだけでなく、社会性も身に付くといった効果が期待できます。

丈夫な体は健康に生きていくために欠かせないものですし、社会性の高さは学校生活や社会人生活で役立ちます。外遊びで得られる能力は、一生ものの財産といえるでしょう。

今回は、そんな公園遊びをさらに楽しむための3つの方法についてご紹介します。どれもお金をかけずに楽しめますので、ぜひ試してみてくださいね!

1. 遊具がない公園を楽しんでみよう! 空いている、発想力が養われるなど隠れたメリットがたくさん

画像: 1. 遊具がない公園を楽しんでみよう! 空いている、発想力が養われるなど隠れたメリットがたくさん

公園には滑り台、ブランコ、ジャングルジムなど様々な遊具があります。遊具で遊ぶのは楽しいものですが、何度も通っているうちに遊具に飽きてしまうというお子様もいるのではないでしょうか。

遊具がなくても、公園ではさまざまな遊びを楽しむことができます。子供の発想力を養うため、あえて遊具を置いていない公園もあるそうです。

遊具のない公園は空いていることが多いので、思い切り走り回ることができます。

普段は通り過ぎていた、遊具のない公園で遊んでみたり、遊具のある公園でもあえて遊具なしで遊んでみるのはいかがでしょうか。

むしろ遊具がないからこそ、普段は見過ごしていた自然に注目し、たくさんの遊びに触れることができます

(1) 落ち葉・ドングリ・まつぼっくりを拾う

画像1: (1) 落ち葉・ドングリ・まつぼっくりを拾う

公園に落ちている落ち葉やドングリ、まつぼっくりなどは、四季の移ろいを感じさせてくれます。落ち葉やドングリの種類は多種多様。

ドングリ図鑑を片手に、ドングリ博士を目指してみるのも楽しいですね!

画像1: 【ママライター直伝】公園遊びを楽しくする3つの方法!子供との休日の過ごし方を多彩に
ひろった・あつめた ぼくのドングリ図鑑 (ちしきのぽけっと12)
¥1,540
2020-04-01 13:46
画像2: 【ママライター直伝】公園遊びを楽しくする3つの方法!子供との休日の過ごし方を多彩に
フィールド版どんぐりの図鑑
¥1,320
2020-04-01 13:47

拾ってきた落ち葉やドングリ、まつぼっくりを使って、工作をするのもおすすめです。

画像2: (1) 落ち葉・ドングリ・まつぼっくりを拾う
画像3: 【ママライター直伝】公園遊びを楽しくする3つの方法!子供との休日の過ごし方を多彩に
楽しい!どんぐり・まつぼっくり・落ち葉の工作BOOK
¥1,430
2020-04-01 13:48

(2) 木の枝でモビールを作る

画像: (2) 木の枝でモビールを作る

公園に落ちている木の枝は、色々な形があって子供の想像力をかきたてます。

枝を活用してモビールも作ることができます。松ぼっくりなどと組み合わせても楽しいですね。

(3) 切り株の年輪を観察する

画像: (3) 切り株の年輪を観察する

公園でよく見かける木の切り株は、座ってみたり、おままごとのテーブルにしてみたり、活躍の機会が多いものです。時には切り株の年輪に注目してみるのはいかがでしょうか。

木の断面にできる同心円状の模様は「成長輪」と呼ばれ、1年に1つずつ増えていくのが「年輪」です。年輪の数を数えて樹齢を調べてみたり、木によって違う年輪の模様を観察してみたり。

年輪を通して、木という存在を、より身近に感じられるのではないでしょうか。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.