こんにちは。パンダ食堂フードコーディネーターのノガワアヤです。暖かくなってきて、キャンプシーズンがやってきましたね!今回は、キャンプで下準備なしに作れる春らしいレシピ3品と、筆者がソロキャンプに行くときにオススメなテンションの上がる小物類などをご紹介させていただきます。

メインメニューのパエリアを含めて20分で完成! キャンプで3品を簡単に短時間で作るおすすめな手順

まず最初に作る料理は、

1.かぶのマリネ
10分以上味をなじませたいので、まずはこちらから手がけていきます。ビニール袋でもみこんだら、保冷材の入った保冷バッグに盛り付けるまで入れておきましょう!

2.たけのことあさりのパエリア
続いて10~12分炊く時間のかかるパエリアの材料を切り、炒めて炊いていきます。

3.スープの準備
トマトを切り、シェラカップに水、トマト、コンソメを入れて火にかける準備をしておく。

4.パエリアが炊きあがり、蒸らしている間にスープを仕上げる。
スープが出来上がったころパエリアの蒸らしも完成。すべて出来上がり。

こんな感じで、めちゃくちゃ簡単に仕上げることができます!しかも、パエリアもスープも温かい状態でいただくことができます。

調理器具やカトラリーなど今回使用した道具を一挙公開 ソロキャンプで便利なおすすめアイテムもご紹介

今回実際に料理を作る際に使用した道具がこちらです。

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

左から時計回りに
・2段ラック/ウオータジャグ(100均)/バケツ/ガスバーナー/アルミホイル/キッチンペーパー/食材/アルミパン/シェラカップ/ランチョンマット2枚/琺瑯白皿/木のボウル/ペティーナイフ/木べら/菜箸/フォーク・スプーン/まな板/琺瑯マグカップ/鍋敷き・コースター・計量カップ・計量スプーン・アルミトレー

こちらをリュックと大きなトートバッグ1つにまとめました。

画像: 筆者撮影:意外とシンプルにまとまりました!!

筆者撮影:意外とシンプルにまとまりました!!

組み立てが簡単でデイキャンプやソロキャンプにおすすめ! 調理作業の効率がアップする2段ラック

デイキャンプでいつも不便だなと思っていたのが調理道具類の置き場所です。

リュックから道具を取り出して、ごちゃごちゃととりあえず1か所にまとめる事が多かったのですが、なんだか見た目も汚い・・・。

何か軽くてすっきりさせられるアイテムはないかな?と思っていたところ、かわいいアイテムを見つけました。

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

『CouCou』という300円ショップで購入した『折り畳み式2段ラック』です。こちらの商品は700円+税の商品。

サイズ
・縦460㎜×横340㎜×奥行220㎜ 
・重さ500g

とにかく軽く、大きめのトートバッグにも入るサイズです。先ほどの白いトートバッグに入る大きさです。足を広げて台の部分に箇所をパタパタと手前におろすだけ。設置もすごく簡単です!

画像15: 筆者撮影

筆者撮影

持ってきた食器類、調理道具、調味料などを早速このラックにのせてみました。

画像16: 筆者撮影

筆者撮影

今までごちゃごちゃしていた食器類がスッキリ!

調理をする際にも取り出しやすく、作業もしやすくなりました。見た目もかわいいので、一気にテンションも上がるかわいいラックです。

S字フックをもっていけば、軽量スプーンや軽量カップなどもひっかけられるのでさらに便利です。(S字フックのサイズが合っていないんです・・・。次回までには買おうと思います・・・)

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.