春になると幼稚園や保育園の入園に向けて、新しい弁当箱を選ぶ人も多いのではないでしょうか。春の陽気に誘われて、弁当箱を持ってピクニックに出かけるのも楽しいですね。しかしいざ弁当箱を選ぼうとすると、種類が多くてどう選べばいいか迷ってしまうことも。今回は、3歳と5歳の子供を持つママキャンパーの筆者が、弁当箱の選び方を解説します。

弁当箱の選び方は素材・サイズの2つ 電子レンジや食洗機を使う方は対応する素材を選ぶと手入れが楽に

画像: 弁当箱の選び方は素材・サイズの2つ 電子レンジや食洗機を使う方は対応する素材を選ぶと手入れが楽に

弁当箱には様々な種類がありますが、選ぶ際の主なポイントとなるのは「素材」と「サイズ」です。素材によって、電子レンジや食洗機で使えるかなど、手入れのしやすさが変わってくるので、選び方次第で毎日の弁当作りが楽になります。

また食べる量や収納するバッグに応じて最適なサイズを選ぶことで、ぐんと使い勝手が良くなります。それぞれの選び方について、詳しく解説していきます。

弁当箱の素材はステンレス・ポリプロピレンが一般的! 電子レンジ・食洗機で使えるか表記を確認!

弁当箱に使われる素材は、「ステンレス」と「ポリプロピレン」の2種類が一般的で、下記のようなメリットとデメリットがあります。

ステンレス

・メリット:丈夫で、食品の匂いや色が移りにくい。食洗機可。
・デメリット:金属製なので、電子レンジ不可。ポリプロピレンより重たく、価格が高め。

画像1: 【幼稚園・保育園】弁当箱の選び方は素材・サイズで決めよう! おすすめの弁当箱も紹介
アイザワ 角型フードボックス 小 70265
<b>メーカー型番:</b> 70265
<b>サイズ:</b> タテ10.0×ヨコ13.0×高さ5.0cm
<b>容量:</b> 360ml
<b>材質:</b> 本体/18-8ステンレス鋼、パッキン/シリコンゴム、バンド/ゴム
¥2,994
2020-03-13 15:11
画像2: 【幼稚園・保育園】弁当箱の選び方は素材・サイズで決めよう! おすすめの弁当箱も紹介
サーモス フレッシュランチボックス 2段式 クロ DSA-802W K
サイズ(約):幅21×奥行6×高さ9.5cm ※専用ケース含まず
素材・材質:【本体】上下容器本体/ステンレス鋼・上下フタ/ポリプロピレン・上下フタパッキン/シリコーン・ベルト/ポリエステル・ハシ/飽和ポリエステル樹脂、【専用保冷ケース】外・内生地/ポリエステル・クッション(断熱材)/発砲ポリエチレン
生産国:中国
容量:上容器/300ml、下容器/515ml
付属品:ベルト、専用保冷ポーチ、ハシ
食洗機:使用可
※本体重量は保冷ケース含む
¥3,230
2020-03-13 15:12

ポリプロピレン

・メリット:耐熱温度140度以上のものが多く、電子レンジで加熱できる。食洗機可。価格が手ごろで種類が豊富。
・デメリット:ステンレスより食品の匂いや色が移りやすい。

画像3: 【幼稚園・保育園】弁当箱の選び方は素材・サイズで決めよう! おすすめの弁当箱も紹介
学研ステイフル おさるのジョージ お弁当箱 ランチボックス 360ml 消防車 K12097
おさるのジョージの1段タイプのランチボックス
子どもが開け閉めしやすい止具式。中子付きで詰めやすい。
日本製 フタを外して電子レンジOK! 食洗機OK!
【本体サイズ】113×140×50mm 【容量】360ml
【材質】本体・中仕切/ポリプロピレン フタ/AS樹脂 止具/ABS樹脂 パッキン/シリコンゴム
¥1,200
2020-03-13 15:13
画像4: 【幼稚園・保育園】弁当箱の選び方は素材・サイズで決めよう! おすすめの弁当箱も紹介
オーエスケー ハローキティ お弁当箱 (中子付) PCR-7
本体サイズ:約14×11.3×高さ5cm
素材・材質:本体・中子=ポリプロピレン/フタ=AS樹脂/止め具=ABS樹脂/パッキン=シリコンゴム
生産国:日本
容量:約360ml、中子/約145ml
耐熱温度:本体・中子・フタ・止め具=100度、パッキン=140度
フタをはずして電子レンジOK。
食器洗浄機・乾燥機使用OK。
¥800
2020-03-13 15:14

食品の匂いや色移りを避けたい方はステンレス、電子レンジ利用を重視する方はポリプロピレン、といった選択ができますね。

また、食洗機で洗えるかどうか気になる人も多いですよね。筆者も食洗機を愛用しているので、毎日使う弁当箱なら、食洗機対応は必須です。

食洗機は100度以上の耐熱性があれば使えるので、ステンレスでもポリプロピレンでも食洗機で洗える場合が多いです。商品によって異なる場合もあるので、商品の表記をよくご確認くださいね。

アルミ素材の弁当箱は熱伝導に優れるが、衝撃に弱い 曲げわっぱは通気性に優れるが、手入れが大変

ステンレスとポリプロピレン以外には、アルミや、曲げわっぱなどの自然素材の弁当箱もあり、下記のようなメリットとデメリットがあります。

アルミ

・メリット:ステンレスより熱伝導に優れ、軽い。価格が手ごろ。
・デメリット:ステンレスより衝撃に弱く、凹みや傷が付きやすい。電子レンジ・食洗機の利用不可。

画像5: 【幼稚園・保育園】弁当箱の選び方は素材・サイズで決めよう! おすすめの弁当箱も紹介
学研ステイフル おさるのジョージ アルミ お弁当箱 宇宙 K18016
「おさるのジョージ」のアルミ製ランチボックスです。
全部食べられた! を体感しやすい容量は小さめ280mlです。
【サイズ】90×130×35mm 【容量】280ml
【材質】アルミニウム(内側フッ素樹脂加工)
【仕様】日本製/食洗機・電子レンジ不可 【付属】なまえシール1枚、ゴムベルト
¥1,280
2020-03-13 15:17

アルミはステンレスと見た目はよく似ていますが、ステンレスの方がアルミよりも硬い素材です。アルミはステンレスより衝撃に弱く、凹んだり傷が付きやすいほか、アルカリ性の洗剤に弱いため、食洗機で洗うことができません

また、ステンレス同様電子レンジは利用できません。ただしステンレスより熱伝導に優れるので、冬場に保育園や幼稚園の保温庫で温める場合などに適しており、園児向けの弁当箱が多く発売されています。

自然素材(竹かご、わっぱ、漆など)

・メリット:通気性が良く、軽い。見た目が美しい。
・デメリット:電子レンジ・食洗機の利用不可。手入れに注意が必要。価格が高め。

画像6: 【幼稚園・保育園】弁当箱の選び方は素材・サイズで決めよう! おすすめの弁当箱も紹介
曲げわっぱ こども ミニ弁当箱 漆塗り 学生 ランチ 通勤 手作業 水分 ご飯 天然木 女性 男性
お弁当作りのモチベーションもUP♪ご飯が美味しく頂けます。
[サイズ(約)] 15.5×10×高さ4.8cm
[容量(約)] 300ml
[材質] 木製 杉
[塗装の種類] 漆塗り
¥2,696
2020-03-13 15:18

曲げわっぱなどの自然素材の弁当箱は、見た目の美しさや、吸湿性に優れご飯を美味しくしてくれることで根強い人気があります。

しかし電子レンジや食洗機は利用できず、風通しの良いところで乾燥する必要があるなど、手入れに注意が必要です。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.