岐阜県高山市にある「飛騨高山キャンプ場」は、冬期はスキー場として利用されている夏期限定のキャンプ場です。標高が高い位置にあり、夏でも涼しく快適にキャンプを楽しめます。川遊びや満天の星空を満喫できる「飛騨高山キャンプ場」の特徴やおすすめポイントを紹介していきたいと思います!

「飛騨高山キャンプ場」の特徴

標高1300mのスキー場にある「飛騨高山キャンプ場」では夏場でも涼しい高原キャンプが楽しめます。

料金はフリーサイトで1泊1230円とリーズナブルな設定になっているのが特徴です。

炊事棟や水洗トイレなど必要な設備が整っていてこの値段で泊まれるのはキャンパーにとってありがたいですね!

編集部撮影

場内のテントサイトはフリーサイトとオートキャンプサイトの2種類で、とても広々としています。

スキー場ということで斜面の部分も多く、サイト選びには注意が必要。

1泊3080円と格安で泊まることができるバンガローもあるため、テント泊が苦手な方でも安心してキャンプを楽しむことができます。

テントや調理道具のレンタルもあり、うっかり忘れ物をしても現地調達することも可能ですよ。

冬期はスキー場として利用されているので、キャンプ場の営業期間は7月1日~9月30日までとなっています。

連休などでも比較的空いていて静かに過ごすことのできる穴場のキャンプ場です!

「飛騨高山キャンプ場」おすすめポイント

「飛騨高山キャンプ場」はスキー場ということもあり開けた場所にあるため、夜の星空観察にはもってこいのキャンプ場です。

場内の明かりは限られているので、晴れていれば満天の星空が楽しめますよ。

編集部撮影

暑いときなどは綺麗な小川での川遊びもおすすめです!テントサイトのすぐ近くに川が流れているため、川遊びをしている子供の様子を見ることができるのは安心ですね。

標高1300mのキャンプ場という場所柄、夏でも涼しく虫も比較的少ないため快適にキャンプを楽しむことができちゃいます!

「飛騨高山キャンプ場」利用者の声

「オートサイトはスキー場の下辺りに、少し離れたフリーサイトは駐車場の近くにあります。フリーサイトでも荷物を運搬する距離は割と近いと思います。繁盛期でも比較的空いていてます。標高が高く夏場の昼間に風が吹けば涼しく過ごせました。炊事場に併設のBBQ出来る所もあり、薪や炭等は売ってないので自分達で調達しなければいけませんが焚き火台無しでも利用可能です。」

(キャンプ歴:2~3年、訪問時期:7月・9月、誰と:友人と)

「飛騨高山キャンプ場」は満天の星空や小川での川遊びなど、純粋に自然を満喫したい方にはとてもおすすめ!

夏は涼しく虫も比較的少ないので、初心者の方でも安心して過ごせます。

必要な施設は揃っているうえに料金も安く、連泊をしたいと考えている方にもピッタリのキャンプ場です。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.