ファミリーキャンパーのいく子です。先日、CHUMS(チャムス)の2020年展示会へ取材に行ってきました! かわいいブービーバードがトレードマークのアメリカ発ブランド、チャムス。ファッショナブルなアイテムがたくさんあり、キャンプやアウトドアをする方だけでなく、多くのファンがいる人気のブランドです。今年はクラシカルなキャンプギアもたくさん登場しますよ。それでは早速、2020年春に登場する新作アイテムをご紹介します!

CHUMS(チャムス)にポリコットン素材のテントが新登場 シンプルでおしゃれなツートンカラー

画像: CHUMS(チャムス)にポリコットン素材のテントが新登場 シンプルでおしゃれなツートンカラー

チャムスというとポップなカラーのテントを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介するのはシンプルなツートーンカラーのテントです。実は今回、キャンパーに人気のポリコットン素材のラインナップが新たに登場します。ポリコットン(T/C)はポリエステルの丈夫で乾きやすい機能と、コットンの良さである通気性と吸湿性の両方を兼ね備えた素材です。2020年春に発売される高機能で本格的なテント3つを詳しくチェックしていきます。

CHUMS(チャムス)『 KOYA TENT T/C 5』 ロッジ型のポリコットンテントでキャンプでもゆったり

画像1: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

レトロな山小屋のようなロッジ型テント。こちらは、サイドがほぼ垂直に立ち上がるので、有効面積がたっぷりとれます。付属するインナーテントを使えば、寝室とリビングをしっかりセパレート。また、インナーテントなしで、シェルターのように使う事も可能です。

画像2: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

入口部分には赤いふちがかわいい小窓があります。こちらの窓にはおしゃれなカーテンも付属。

画像3: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

さらに、上の小窓にはトレードマークのブービーバードが! 他にも、フラッグが付いていたり、とてもオシャレでかわいらしいポイントが盛りだくさんのテントです。

画像4: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

インナーテント内は大人が5人寝ることができる広々サイズです。また、後ろ側からも出入りができたり、窓が付いていたり、小物ポケットがたくさんあったり、細かい所までこだわって作られていました。

画像5: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

画像: 【展示会レポ】CHUMS(チャムス)の2020年新作! おしゃれなテントやタープが新登場

『 KOYA TENT T/C 5』の仕様
■ 素材
 メイン:ポリコットン(ポリエステル65%、コットン35%)
 スカート:210Dナイロンオックスフォード(耐水圧2,000mm)
 インナーテント:210Dポリエステルオックスフォード(耐水圧2,000mm)
 ポール:アルミニウム
■ サイズ
 全体:約 H220cm × W550cm × L350cm
 インナーテント:約 H200cm × W220cm × L330cm
 リビングスペース:約 H220cm × W320cm × L350cm
■ 重さ:約33kg(本体:約25.5kg / ポール:約7.5kg)
■ 付属品:ポール、ガイライン、ペグ、スタッフサック、フラッグ

CHUMS(チャムス)『A Frame Tent T/C 4』 大型キャノピー付きのA型のポリコットンテント

画像6: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

一般的なAフレーム型テントとは違って、片側のサイドが開き、目隠しにも使える大型キャノピーが出てきます。これだけ大きいとタープがなくて快適に過ごせそう。とても珍しい形なので、キャンプ場で目立つことは間違いなし!

画像7: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

大人4人で寝ることができるサイズで、ファミリーキャンパーにはちょうど良さそうです。写真のようにデュオレイアウトだと、中でゆっくりくつろぐスペースも。後ろ側にも小窓が付いているので、換気がしっかりできます。

画像8: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

こちらの写真は、後ろから見たところです。スクリーンになりそうなオフホワイトがさわやかな印象です。設営しやすいスタンディングテープ付きです。

『A Frame Tent T/C 4』の仕様
■素材
 メイン:ポリコットン(ポリエステル65%、コットン35%)
 フロアー:210Dナイロンオックスフォード(耐水圧2,000mm)
 ポール:スチール
■サイズ
 全体:約 H220cm × W260cm × L210cm
■重さ:約22kg(本体:約13.5kg / ポール:約8.5kg)
■付属品:ポール、ガイライン、ペグ、スタッフサック

CHUMS(チャムス)『Booby House T/C 4』 キャンプ初心者にも人気のベル型のポリコットンテント

画像9: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

ワンポールで設営しやすく、通気性もバツグンのベル型テント。キャンプ初心者の方からベテランの方まで、とても人気があります。

画像10: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

入り口部分にポールがあり、ちょっとだけひさしができます。これがある事でテントへの出入りがしやすく、雨などの侵入も防いでくれます。下のベンチレーター部分もしっかり上からカバーされているので、天気を気にすることなく換気ができます。

画像11: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

背面にはAC電源用のジッパーが付いているので、電源サイトでの使用も安心です。

画像12: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

大人4人が寝られるサイズ。室内の窓は大き目で通気性が良く、快適に過ごすことができます。こんな風にチャムスのギアでレイアウトを統一したら、楽しく過ごせそうですね。

『Booby House T/C 4』の仕様
■素材
 メイン:ポリコットン(ポリエステル65%、コットン35%)
 フロアー:210Dナイロンオックスフォード(耐水圧2,000mm)
 ポール:スチール
■サイズ
 全体:約 H240cm × W338cm × L338cm
■重さ:約14.2kg
■付属品:ポール、ガイライン、ペグ、スタッフサック

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.