こんにちは! 東海地方のアウトドア情報を中心に、記事を書いている「GSD東海編集部」ハマダアヤノです。寒い冬の時期はキャンプに行けず、うずうずしている方も多いのではないでしょうか。そんなキャンプ好きのみなさんにぜひご紹介したいのがコテージで部屋キャンプの体験=「部屋ンピング」です!今回は、愛知県岡崎市にあるウッドデザインパークで体験してきました!

ウッドデザインパークとは?

画像1: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

ウッドデザインパークとは、ニッカホームが運営する愛知県岡崎市の自然豊かな山に囲まれたBBQやグランピングが楽しめるアウトドアテーマパークです。

この施設で使用されている木材は、地元である三河産の杉や檜を使用しており、グランピングをはじめ、BBQや川遊びのほか、今話題の「部屋ンピング」など親子やカップルで泊まって遊べる施設です。

住所 〒444-3443 愛知県岡崎市鍛埜町字日面8番地4
営業時間 AM10:00~PM17:00
電話番号 080-5810-6322(受付時間:10:00~17:00)
HP https://wood-designpark.jp/okazaki/

キャンプを始める前にまずは体験! グランピングエリア

画像2: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

こちらのグランピングエリアでは、テントを張ったキャンプをしてみたいけれど、その前にまずはキャンプの雰囲気を味わいたい、と言う方におすすめです。大型のテントが張ってあり、中はエアコンやトイレ・バスタブまで完備しているので、寒さや水回りの心配がなく楽しむことができます。

エスニックをテーマにした施設は、おしゃれで映えるアイテムが揃っています。

画像3: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

テントの前には、大きなファイヤーピットがあるので、焚き火を気軽に楽しむこともできますよ。

自然を感じながら楽しめるBBQエリア

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

宿泊だけではなく、日帰りでBBQを楽しむことができるスペースも完備しています。バーベキューの食材は持ち込むことも可能ですし、すべて準備してもらうこともできるので、こちらの場合でも手ぶらで気軽にBBQを楽しむことができます。

ニッカホームの展示場としてデザインを楽しめる場所がたくさん

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

せっかくなので施設内を少し散策。思わず足が止まったのは、展示場としてニッカホームのウッドタイル「ニッカブロック」で敷き詰められた秘密の回廊。様々な色・形の木材で作られ、とてもおしゃれな空間になっていました。

画像4: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

受付の横に広がる共有スペースにも、ウッドタイルが敷き詰められており、木を身近に楽しめる空間となっています。

あったかぬくぬく 「部屋キャンプ」を実際に体験してきました

画像5: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

そして今回は、2019年●月にオープンしたばかりの部屋キャンプが出来る「部屋ンピング」エリアを実際に体験して宿泊してきました!

ウッドデザインパークの「部屋ンピング」とは?

画像6: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

部屋ンピングとは、部屋の中でアウトドアやキャンプの雰囲気を楽しみつつ、寒さや虫、水回りなどキャンプ初心者が大変な点を気にすることなく過ごせる新たな宿泊スペースのことです。カップルや女子会、お友達同士で同じ部屋で過ごすことができるので、パーティーのように楽しむことができます。

画像7: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

眠るスペースには、一人一人に小さなテントが立ててあり、かわいいキャンプの雰囲気を感じることができます。

画像8: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

冷蔵庫も完備しているので、持ち込んだ食材を管理することもできます。

画像9: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

お風呂やトイレ、洗面台も部屋についているので、とてもきれいな水回りを確保することができます。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

大型のプロジェクターがあるので、みんなでDVD鑑賞したり、インターネットで動画をみたりして楽しい時間を過ごすことができますね。

画像10: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

お菓子などを持ち込めば、パーティーがより楽しくなること間違いなしです。

画像11: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

実際に、テントで寝てみるとこんな感じの雰囲気になります。

画像12: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

薄いカーテンの向こう側には、照明があるので電気を消すとより素敵な雰囲気になります。

画像13: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

カップルや家族、女子旅などで、キャンプはしたいけれど寒い冬の時期には躊躇してしまう、と言った方々にぴったりの暖かな空間で快適に過ごせるのがが「部屋ンピング」です。

岡崎ジビエや朝食も堪能することができます!

ウッドデザインパークでは、**地産地消の味覚が楽しめるコース料理も食べることが出来ます。

今回は晩ご飯に「岡崎ジビエとみかわもち豚のトントン食べ比べコース」、朝食に「朝食ホットサンドキット」**を堪能してきました!とてもヘルシーで低カロリーかつ美味しかったので、ひとつひとつご紹介いたします!

岡崎ジビエとみかわもち豚 大満足の味わいとボリューム!

まずは前菜の「生ハムと猪のボロニアソーセージ」。野菜の新鮮さはもちろん、猪肉を使ったボロニアソーセージは、しっとりとした食感があり、レモンベースのドレッシングと合わせると最高のバランスでした。

画像14: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

続いては「鹿肉の炙り焼き」。こちらは、鹿肉特有の臭みも少なく、脂が少ないのであっという間に食べてしまうことができます。一緒に焼いた野菜も、素材そのままでおいしいので、調味料をかける必要もありませんでした。

画像15: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

そしてメインのお鍋「岡崎産猪肉とみかわもち豚のしゃぶしゃぶ&〆のうどん付き」。ボリュームたっぷりの新鮮野菜と猪肉・みかわもち豚を、だし汁にくぐらせてしゃぶしゃぶで頂きます。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

まずは猪肉。豚肉よりも脂が少なく、噛み応えがしっかりとしていて、食べ応えは抜群でした。

画像16: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

続いてみかわもち豚のお肉。こちらの豚肉は普段食べている豚肉とは全く異なり、少しの臭みもなく新鮮で、柔らかな食感が本当に美味しかったです。

画像17: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

お肉のしゃぶしゃぶは、そのままでもおいしいのですが、まずはポン酢で頂き、次に麦みそなどで味を変えて楽しむことができるので、いつまでも飽きなく食べることができました。

画像18: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

朝食のホットサンドキットは作る楽しさも味わえる!

画像19: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

朝食は、様々な具材を挟んで自分で作るホットサンド。

具材として並んでいるのは、地元の錦爽(きんそう)どりのチキンハム・ポテトサラダ・ツナコーン・チーズの4種類に、明太マヨ・ミートソース・小倉トースト用小倉あんのソース。ここから好きな具材を選んでいきます。

画像20: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

食パンの上に具材とソースを乗せて、挟んでゆっくり両面を焼いていきます。

画像21: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

サラダを取り分けてホットサンドと一緒においしい朝食が完成しました。今回ホットサンドを使うのは初めてだったので、楽しみながら朝食を作る体験ができました。

ウッドデザインパークは自然と共有した空間を楽しめる場所

画像22: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

グランピングや日帰りバーベキュー、部屋ンピングなどこれまでキャンプをしたことがない方でも気軽に楽しむことができるウッドデザインパークは、すぐそばに川や山、水遊びができる場所や星空など自然と共存している場所なので、キャンプに近い感覚でとても快適に過ごすことができました。

キャンプ好きの方でも、冬の寒い時期や夏の暑い時期、お子さんが小さくてなかなかキャンプに行けない、といった時に気軽にキャンプと自然を楽しむことができるのではないでしょうか。

施設内では、キャンプやアウトドアに関するワークショップが開催されることもあり、結婚式などのイベントスペースとしも使用できるそうです。ぜひ皆様も一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もどうぞ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.