キャンプの際に「トイレやお風呂がきれいかどうか」ということが気になる方も多いのではないでしょうか。特に女性や子供の場合、水回りがきれいだと安心してキャンプを楽しめますよね。そこで今回はトイレやお風呂がきれいなキャンプ場をご紹介します。

きれいなキャンプ場の見つけ方 高規格キャンプ場はトイレやお風呂、炊事場、宿泊施設などの設備が充実

キャンプ場は実際に行ってみないと、トイレやお風呂がきれいかどうか分からないことも多いものです。でもできれば事前に水回りの設備が整っているか把握しておきたいですよね。

そこでおすすめなのが「高規格キャンプ場」です。高規格キャンプ場とは、トイレやお風呂、炊事場、宿泊施設などの設備が充実しており、初心者でも安心してキャンプを楽しむことができるキャンプ場のこと。今回はそんな高規格キャンプ場を中心におすすめのキャンプ場をご紹介していきます!

シャワールーム完備でウォシュレット付きの綺麗なトイレがあり! 近隣に温泉もあるキャンプ場

1.PICA Fujiyama(山梨県)

PICA fujiyamaは2018年7月にオープンしたばかりの新しいキャンプ場です。PICAは関東で高規格キャンプ場を複数運営しており、PICA fujiyamaはその中でも特に新しいキャンプ場です。

トイレは新しくてきれいなウォシュレットタイプで、ドライヤーが備え付けられたシャワールームが男女6室ずつあります。車で10分ほどのところに日帰り温泉「ふじやま温泉」もあり、割引料金で利用することができます。

テントサイトの他、トイレとシャワーの付いたコテージもあるので、キャンプデビューにもおすすめです。

全て洋式・水洗の綺麗なトイレ! 貸切風呂にペット用シャワーもあるファミリーにおすすめキャンプ場

2.北軽井沢スウィートグラス(群馬県)

画像1: 編集部撮影

編集部撮影

  • キャンプ場名:北軽井沢スウィートグラス
  • 住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
  • 電話:0279-84-2512
  • URL:https://sweetgrass.jp/

北軽井沢スウィートグラスは、浅間山の麓に位置する、大変人気がある高規格キャンプ場です。場内に4か所あるトイレは全て洋式の水洗トイレです。コインシャワー(200円/5分)に加え、ペット用のシャワーも完備されている充実ぶり。

画像2: 編集部撮影

編集部撮影

さらにセルフ風呂「薪焚きの湯」も併設されており、貸切利用ができるのでファミリーにもおすすめです。洗面台には電源があるのでドライヤーを持ち込んで利用することができます。

画像3: 編集部撮影

編集部撮影

テントサイトの他、家具と薪ストーブが備え付けられた「キャビン」、家具や食器、トイレや冷蔵庫を備えた「コテージ」もあり、希望に合わせたキャンプの仕方を選ぶことができますよ。

▼こちらの記事でも「北軽井沢スウィートグラス」の施設や設備について詳しくレポートしております!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.