アルパカストーブは韓国製の灯油ストーブです。見た目の可愛さと、大きさの割に強い火力が人気です。アルパカストーブの中にも標準サイズとコンパクトサイズがありますが、今回は標準サイズの「TS-77A」についてご紹介します。

アルパカストーブTS-77Aはコンパクトだから家でも活躍! キャンプの時は天板で調理ができて便利

キャンプ用に購入したアルパカストーブですが、自宅でもメインの暖房として使っています。エアコンと比べてもすぐに暖かくなることや人のいる場所に移動できることが便利です。

暖まりながらストーブの上で調理もできる

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプサイトに置くと、このようなイメージになります。ストーブの上にダッチオーブンやシェラカップ、スキレット、コッヘル…など様々な調理器具を置いて料理ができます。耐熱のコップなら、温かい飲み物を入れて端っこに置いておけば保温にもなります。

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

屋内での使用は注意が必要

テントを含め、灯油ストーブの室内使用は基本的には推奨されていません。使用する際は、警報機をつけることやこまめに換気すること、点火中はそばを離れないことなど注意が必要です。

ストーブを使えば冬キャンプが快適に! アルパカストーブTS-77A以外のストーブも検討してみよう

画像15: 筆者撮影

筆者撮影

今回は、アルパカストーブについてご紹介しました。アルパカに限らず、各メーカーから様々な石油ストーブが販売されています。ストーブがあると冬キャンもとっても快適なので、みなさんも自分のお気に入りのストーブを見つけてみてはいかがでしょうか。

キャンプにストーブを導入するか迷っている方はこちらの記事もおすすめ!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.