こんにちは! 東海地方のアウトドア情報を中心に、記事を書いている「GSD東海編集部」ハマダアヤノです! 今まではLEDランタンを使用していたのですが、今回は初めてオイルランタンを購入したので、オイルランタンのレビュー&おすすめの理由をまとめてみました。

LEDランタンのメリット・デメリット 火・油ではないから安全! 明るさが少し物足りないかも

画像: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

キャンプでの明るさを確保するために必要なランタン。そのランタンには様々な種類があります。まずはその種類の説明を簡単にまとめてみました。

ガスランタンのメリット・デメリット 明るさ十分でオイルより安全 燃費が悪く燃料代が多くかかるかも

LEDランタン 初心者オススメ度 ★★★★★

LEDランタンとは、電池で光る懐中電灯のようなランタンのことをいいます。

メリットとしては、火やオイルを使わないので危険性が低く、ガスやオイルなどを持ち運ぶ必要がないので安心して使用することができます。デメリットとしては、火を灯すランタンと比べ、光の強さが弱いことや火の光を楽しむことができない物足りなさがあるということです。小さなお子さんがいるキャンプでは、安全性の高いLEDランタンがおすすめです。

ガスランタンのメリット・デメリット 明るさ十分でオイルより安全 燃費が悪く燃料代が多くかかるかも

ガスランタン 初心者オススメ度 ★★★☆☆

ガスランタンとは、OD缶などの充電されたガスを使用したランタンのことをいいます。

メリットとしては、ガスに炎を灯すので、充分な光源を確保することが可能であることや、ガスボンベを使用するのでオイルなどの液体と比べて安全に持ち運びしやすいという点です。デメリットとしては、燃費があまりよくないということです。冬のお鍋などに使うカセットガスコンロに近いイメージなので、光を確保しようとガスをずっとつけておくとあっという間にガスがなくなってしまいます。

短時間だけ使うという方におすすめなのはガスランタンではないでしょうか。

オイルランタンのメリット・デメリット 燃費も良く火を楽しめる 燃料漏れには注意が必要

オイルランタン 初心者オススメ度 ★★★★☆

オイルランタンとは、オイルや灯油などを使用したランタンのことをいいます。

メリットとしては、オイルや灯油が比較的安いので、燃費が良いことと炎を楽しめるという点です。デメリットとしては、オイルや灯油は液体なのでキャンプに持ち運ぶ際に漏れないよう注意が必要です。今回は、初めてオイルランタンを購入したので、実際におすすめしたい理由などをご紹介できたらと思います。

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.