茨城県の水戸市森林公園近くにある「城里町総合野外活動センターふれあいの里」は、本格的な400ミリ天体望遠鏡で天体観測ができる天文台があるキャンプ場。釣りやクラフト体験なども充実しているため1日中遊びつくせるのもいいですね。四季折々の魅力を堪能できる「城里町総合野外活動センターふれあいの里」キャンプ場をたっぷりご紹介していきます!

「城里町総合野外活動センターふれあいの里」の特徴

第1~第3まであるオートサイトには75台の車が収納でき、そのうち電源付きのサイトは10区画あります。第3オートサイトは広場となっているためグループキャンプにもおすすめです!

手軽にアウトドアを楽しみたい方には常設ティピーテントやキャビン、バンガロー利用がおすすめ。

受付横には豊富なレンタル用品が実際に展示されているので、当日気になったアイテムを気軽に借りることもできちゃいます!

画像1: 編集部撮影

編集部撮影

レンタル品の中には石焼き釜、焚き火用の一斗缶、薪ストーブなども。

キャンプ場内で釣った魚を石焼き釜で焼いてみたり、ホクホクの焼き芋体験も楽しめます。寒い時期は薪ストーブを使ってダッチオーブン料理に挑戦してみるのもいいですね!

バーベキュー場の種類も豊富で、本格的な自然の中で楽しめる「薪エリア」、木陰の中でのんびりできる「炭エリア」、雨が降っても安心の屋根付き「ガスエリア」の3種類の中から選べて便利。

気分や天候に合わせて選んでみるのもいいかもしれませんね。

「城里町総合野外活動センターふれあいの里」おすすめポイント

キャンプ場にはめずらしく、場内に本格的な天文台があるのが「城里町総合野外活動センターふれあいの里」の魅力。

徒歩で行けるので、夕食後にふらっと気軽に行けるのが嬉しいポイント!ビデオ上映や天文同好会の方による星空解説を受けながら、本格的な天体望遠鏡で天体観察ができます。

画像2: 編集部撮影

編集部撮影

見える星や惑星はその日によってさまざま。木星や月、星雲星団など普段はなかなか見られない天体を子供と一緒に見るのも、楽しい思い出になりますよ。

天文台の1階で毎週土曜の夜に開催される「こども夜遊び」も子供たちに大人気!射的やスーパーボールすくい、お菓子釣りなどが楽しめます。

場内では野外活動として釣り、ピザ作り体験、ツリークライミングなども楽しむことができます。

城里産の旬な食材を使用するピザ作り体験では、季節にちなんだ期間限定のピザも登場。

自分で生地を伸ばしトッピングして、その場で窯で焼いた熱々のピザはおいしさも格別です!

たくさん遊んだあとは、キャンプ場から車で3分ほどの「ホロルの湯」で温泉に浸かったり温水プールに入るのもおすすめですよ。

「城里町総合野外活動センターふれあいの里」利用者の声

「今回はバンガローの利用でしたが、テントなどのレンタル用品が実際に展示してあるのでどれをレンタルすればよいのかイメージがわきやすくて良かったです。林間が多いためカブトムシなどの昆虫採集には最高の環境で、夜の散歩道でもたくさんのカブトムシを見つけることができました。

場内にある天文台ではキレイな星空を観察するのも楽しみの一つです。徒歩で天文台まで行くことができるので、バーベキューを楽しんだ後、夜の散歩として訪ねることができ、大人も子どもも大満足でした。」

(キャンプ歴:3~5年、訪問時期:8月上旬、誰と:家族3名と)

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.